2017/09/14 mello yello復刻!
 『mello yello』って知ってますか?朝の第一尿みたいな色をした炭酸飲料です^^;自分が小中学生だった頃に1番好きな飲み物でした。家ではもちろん釣りに行った時もよく飲んでいた思い出深い飲み物なのです。

 それがいつの間にやら廃盤となり、ず~っと数十年もの間復刻されないかな・・・と願っておりました。それがなんと本日自販機で売っているのを発見しました!(≧▽≦)勿論速攻買いましたとも(^.^)


当時はこんなペットボトルなんてありませんでした。でも容量が430mlって半端じゃね!?^_^;

 ただ懸念していたのは、当時まだ子供だったあの頃は抜群に美味しいと感じた微炭酸で甘い味が今飲んでも美味しいと感じるのか!?という不安でした。あの頃のいい思い出のままで、出会わなかった方が良かったと思いやしないかという不安でもあります^^;

 で、実際に飲んでみた結果・・・う~ん・・・これこれ!この気の抜けたマウンテンデューのような味!wwあまり強い炭酸のものは好きじゃないんですよね。今飲んでもやっぱり好みの味でした。基本的に味の好みのみならず、学力も精神年齢も、そしてもちろんアソコも(//∇//)小中学生からちっとも進化していないお子様tactbassです(T^T)

 でもまぁリピ買いするかと言われれば、たまたま立ち寄った販売機にあれば多分買いますが、わざわざ買いに行くかと言われれば微妙です^^;ちなみに一時地域限定になってしまったMAXコーヒーはわざわざ東京から千葉に買いに行ったり、買い溜めしていたのは痛い思い出ですσ(^_^;
17:58 | 買物 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/13 やっぱゴム付けるっしょ!(//∇//) フットペダルにゴム貼り付け!
 同じモーターガイドでもツアーシリーズとFWシリーズではフットペダルが違います。もちろん高級なツアーシリーズの方が使いやすいペダルなわけですが、特にオンオフスイッチがFWシリーズは踏みにくいです。あまり出っ張りがなく滑る素材だからです。

 
とにかく使いづらいFWシリーズのペダル。中でもオンオフスイッチは踏みにくいです(;´Д`)

 そんなわけでゴムシートをスイッチ部に貼り付けてみました。ただ片面がデコボコしているゴムを両面テープでくっつけただけですけどね。でもこれだけのことでぐっとスイッチが踏みやすくなり操作性がかなり上がりました!僅かな予算と手間で効果絶大!これぞ模範的チューンですね♪

 
今回は3mm厚のものを使ってみました。これで4~5台分は作れそうです。

 
ただスイッチの形に切って両面テープを付けただけです(^.^)

 
高さもちょうど良く、滑りづらいのでとても踏みやすくなりました(^_^)ゞ
07:49 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/12 エンジン借りパク!?
 さて、先日知人からエンジンを借り、気に入れば安く譲ってもらうということで実際にフィールドで使ってみましたが残念ながらプレーニングもせず、修復しないとイケないところも何ヵ所もあったためにこのエンジンを購入する事を断念しました。なのでその旨を伝えて返却しようとしたところ、なんと『それ、あげるよ』との返答が!

 確かに31年前の古いエンジンで、まともに使えるようにするには結構パーツを購入し手を入れなきゃいけないし、お金と手間を掛けてもちゃんと走るエンジンになるかどうかはかなり微妙なとこです^^;まさにハイリスクローリターンエンジンですσ(^_^;

 でもタダより安いものはない!?というわけで遠慮という言葉を知らないtactbassは有り難く借りパクさせて頂きました!(≧▽≦)とは言えやらなきゃいけないことは山積みです(;´Д`)以下、自分のやることリストとして忘れないうちにメモしておきます。


訳あって詳細な画像は載せられませんが、メンテ完了後に全貌を明らかにしたいと思います。


 ・キャブレターのオーバーホール(メンテの基本!)
 ・インペラの交換(水の出が悪かったので)
 ・プラグ交換(メンテの基本!)
 ・ギアオイル交換(メンテの基本!)
 ・ペラ固定ネジにワッシャー追加(ワッシャーがないせいかペラがグラグラ^^;)
 ・チルト固定ピンにバネを入れる(バネがなかったのでピンが落ちそう^^;)
 ・チラーハンドルの延長(どうしてもバッテリーを後ろに2発積みたいので自分が前に行ってバランスをとる)
 ・エンジンマウントの嵩上げ(キャビテーションプレートが潜りすぎてるので)
 ・スタビライザー取り付け(やれることはやってみる笑)
 ・ペラの交換(上記のことをしてもプレーンしなかったらピッチを落とすかも)
 ・シャーピンの交換(前回使用時に折れてしまい、応急処置でエレキのシャーピンが入ってます^^;)
 ・ステッカー剥し(某団体の名前が入っているのでマズイです^^;)

 とまぁ、前回使ってみて気が付いただけでもこれだけのやることがあります^_^;ただで貰いはしたものの、これらのパーツ代だけでも結構な値段がしますし、当然手間も掛かります。もちろんここまでやってもプレーニングするエンジンになる可能性は低いでしょう。


前回の釣行であまりの鈍亀具合にストレスはピーク状態でしたが、果たしてちょっとメンテしただけでプレーンまでもっていけるのか!?

 でも、実はもう欲しいエンジンは決まっているのですが、自分のお金のあるときにそのエンジンが自分の予算内で出品されるのを待つような状態なのでいつ入手できるか分かりません(特に自分のお金の問題でσ(^_^;)

 なのでそれまでの繋ぎとして活躍して貰います。まぁ今あるヤマハの2馬力よりかは若干早いだろうし^^;というわけで早々にパーツを揃えてアニキに直して貰いましょう!って、あくまで人任せの他力本願tactbassですm(_ _)m
01:44 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/11 ZEAL '01ゲイリーウィッチ 3/8oz 70mm
 最近はZEALにちょっと嵌ってきました、ヤバイです・・・(~_~;)そんなわけで今回はZEALの中でも名品中の名品、ゲイリーウィッチを入手しました。昔チマチマサイズのゲイリーウィッチは持っていたけど、なんか期待した程ではないルアーだと思っていました。ですがちょっと調べてみるとゲイリーウィッチは3/8ozのものが一番いいという意見が多かったので鵜呑みにして3/8ozのものをGETですww


シンプルな形状ながら、何か人を惹きつける魅力のあるプラグですね。(^.^)あまりないタイプのルアーですよね( ^^)

 形状的には円錐状のものをただ斜めにスパッと切ったようなシンプルなものですが、ただ巻きでも自分で動かしてもいい動きらしいです。結構カバー回避能力の高さを讃えている方も多く、ハードカバーはもちろんヒシモや浮きゴミの上なんかを引いてもその形状とダブルフックのおかげでスタックしづらいとのことです。これは面白そうな使い方ができそうですね!


水面をただ巻きでややスピーディーに探れるところが魅力です。一カ所でネチネチ釣るのが苦手なもんでσ(^_^;

 使い方はただ巻きでノイジーのような感じで首を振りながら水を掻き分けて泳がせるのが最も効果の高い釣り方でしょうか。ノイジープラグ程やかましくないので使い分けもできますね。また、水を受けやすいスパッと切られたヘッドは当然トゥイッチさせても首振りやテーブルターン、スプラッシュを上げることも得意なオールラウンドプラグのようです。

 
このカラーにもやられました^_^;クラックが入らないように手を加えなきゃですね(^_-)




00:13 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/10 16ストラディックCI4+ 2500S番 スペアスプール
 以前何度か書きましたが、ほぼラインを巻き替えないケチケチtactbassです^_^;理由はもちろん勿体ないからという小学生のような貧乏さで、事実糸を巻くときはバックラッシュとかでスプールの糸がなくなりキャスト時に支障がでたら新しい糸を巻きますσ(^_^;

 もちろん古い糸は糸ヨレで扱いづらいし、劣化や傷による不安も当然あるのでデメリットしかないのは承知の上なんですけどね。じゃあさぞやいいラインを使っているのかといえば300mで千円台の激安ラインを使っているからたちが悪いですσ(^_^;

 そんなセコいアングラーの必需品がスペアスプールです!これをいくつか用意しておいて、フィールドによってスプールを交換すればいちいち糸を巻き替えずに済みます(^.^)そのため自分はできるだけリールも同じものを買い、スプールに互換性をもたせています。

 なのでベイトもスピニングも違う太さの糸を巻いたスペアスプールをたくさん持っています。だって週ごとにスモールマウスバス⇒ラージマウスバス⇒スモール⇒ラージ・・・とかだったら釣行毎にラインを巻き替えてたら手間も金額も大変です。一回に10タックル位持って行くわけですからね(;´Д`)


メインのスピニングリールストラディックCI4+。ラージでもスモールでも使うのでいろいろなラインが使いたいのです^_^;

 そんなわけで16ストラディックCI4+2500S用のスペアスプールを入手しました。ちょっと前まではラージではほぼベイトタックルオンリーでしたが、最近はまたスピニングも使うようになったので、ラージは4lb、スモールではたまに3lb、季節限定でサーフェイスルアー用のPEラインを巻いておきたいのです。

 
径の大きなシャロースプールで、ライントラブルも少ないです。

 もちろん本当はリールごと買っちゃうのが1番いいですが、なかなかそうはいかないですからねぇ~。なんせ激安ラインさえ巻き替えない位ボンビーなもんで^_^;それにしてもスプール単体も高いですよね~。まぁ安かったらみんなスプールばっかり買って本体が売れなくなるからなんでしょうが・・・(T^T)

 
色合いも自分的にはなかなか気に入ってます♪
03:21 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/09 新・自画像撮りシステム!
 自分で言うのもなんですが、釣りに行った時の一人で自分を写真に写すシステムはなかなかのものがあると思います。下手に人に撮って貰うよりもよっぽどいい写真が撮れていると思います。ねっ!いつも僕の釣ったデカバスを、嫌がらせかのように小バスみたいに写してくれるIさん!ww

 しかし、今まではカメラを魚探の上に取り付けていましたが、買い換えたエリート7tiには上にカメラを取り付けることが出来ません。そこで悩んだ末に新システムを組むことにしました。しかも今回のはかなり本格的なやつです。

 今回はフォーカスポインターポインターとフロートボート、そしてWP-298のそれぞれのバウデッキにRAMマウントのベースを取り付け、その上に伸縮式の一脚を取り付け、さらに雲台をつけるというかなり大掛かりなものです。でも、取り付けはRAMマウントのネジを締めるだけで簡単に取り付けられる楽ちんさです。

 
この一脚が今までの不満を解消してくれました!

 今までのシステムとの大きな違いは、33~80cmまで伸縮する一脚を付けることにより高さが自在に変えられます。船により適切な高さがありますが、これによりジャストな高さに調整できとても快適です。特に今まではポインターでの使用時はカメラの位置が低く、屈み込んで撮っていたのが今後はその必要がなさそうです。


脱着も簡単!アングルも自由自在です♪

 また、RAMマウントを付けたことにより、当然一脚の位置や角度が簡単に変えられるので、雲台とあわせてかなり自由度の高いアングルで撮れそうです。う~ん、我ながら素敵なバージョンアップができたものだと、ドヤ顔の写真を撮るのが今から楽しみなtactbassです(^.^)


早速活躍しています!(^^ゞ
07:46 | カメラ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/08 ZEAL '02 チマチマディープリスク 1/4oz 43mm
 なんだかストーマーからすっかりズイーラーな浮気者tactbassですσ(^_^;昔憧れていたけど高くてなかなか手を出せなかったのが、今はアンダー1000円のものも多いためついつい手を出してしまっています^_^;今回のルアーも新品未開封のものが税・送料込みで900円!今時の下手なワームよりも安いです(笑)

 
昔は2200円以上したから買えなかったけど、今なら無理すれば買えない金額ではありません(^_^)

 というわけで今回入手したのはZEALのチマチマディープリスクです。先日はこいつのシャローバージョンのことを書きましたが、これはそのディープバージョンです。シャロータイプはただ巻きで使ったらあまり釣れそうな動きではなく、水面~水面直下でネチネチ使うのが良さげでしたが、さすがにコイツはクランクとしてただ巻きで使うやつでしょう!(笑)

 
普通のプラリップですが結構薄めです。レスポンスはいかがなもんでしょう?

 サイズからして小バスの餌食になりそうな香りがプンプンしますが、多分良く釣れるルアーなンでしょう(^.^)チマチマディープリスクも多分にもれず可愛さ満点のルアーなので、使っているだけでも楽しいし釣れたらかなりニヤけてしまうルアーなんだろうなぁ~(≧▽≦)


シャロータイプとボディーシェイプが違いますが、あえての変更なのか、それとも毎回作るたびに同じルアーでも微妙にシェイプが異なるからなのかは不明です^_^;
00:31 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/07 セルフガソリンスタンドの弊害
 昔はガソリンスタンドと言えばスタッフがガソリンを入れ、ガラスを磨き、ゴミを捨ててくれるのが当たり前でした。まだセルフのガソリンスタンドができ始めたばかりの頃には自分でガソリンを入れるということに驚いたし、やり方がよくわからずまごつくのでできるだけセルフスタンドは避けていたのが遠い昔のようです。

 で、現在はほとんどのガソリンスタンドがセルフ式になり、あまりフルサービスのお店は見かけなくなりましたね。おかげで今ではちょっとドキドキするくらいでちゃんと自分で入れられるしwwやっぱり価格や人件費の問題でお店としてもセルフにせざるを得ない状況なんでしょうね。車に乗る若者が減り、車の燃費も良くなる一方で、結構厳しい業界なのかもしれませんね。


最近はほとんどがセルフスタンドになりましたね。ただ一つだけ大きな問題が・・・

 で、自分的にはフルサービスだろうとセルフだろうとどっちでも構わないんですが、一つだけ重大な問題があります。それは、セルフの場合は車以外にはガソリンを入れられないってこと!(フルサービスの店でも入れてくれないところも多いですが)今まではトレーラーで船を引っ張り、そのまま船に積んであるタンク給油したり、カートップの船の場合はタンクのみを持ち込み給油していたことが容易にできなくなってしまったのです!(~_~;)

 近所のスタンドでも一軒だけセルフにも関わらず黙認してくれていたところがあったのですが、先日入れに行ったら何十枚も『自走できる車以外給油禁止!』のポスターが貼られていますた・・・マジかよ・・・どうしろっていうの!?セルフスタンドにも当然スタッフが常時いるわけで、だったらお客が入れられないのならスタッフが入れてくれよ!と思うのですがそれもやってくれません(~_~;)


困っている人も多いと思うのですが(~_~;)

 確かに安全上の理由というのもわからないではないですが、何でもかんでも事なかれ主義で禁止にされてしまうのは本当に困ってしまいます。上述したように最近ではほとんどのお店がセルフになってしまっている以上、多少の手数料を払ってでもスタッフが給油してくれる、資格を取得すれば自分で入れてもいい等の、何らかの対策をしてもらいたいものです。本当に船用のガソリンの確保に苦労していますので・・・
00:52 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/06 ヤフオク詐欺!?
 なかなか時間が割けないこともあり、最近は釣具も生活用品もネット通販で買うことが多いです。いつでも好きな時に買い物ができるうえ、価格も実店舗で買うよりも安いことが多いのでやはり便利です。

 ただ中には怪しい店舗もあるので大体Yahoo!ショップや楽天、Amazon等の比較的大きめの所で買うことが多いし、初めて使うお店なんかは評判なんかを調べて買うことも多々あります。そんなわけで今までトラブルに巻き込まれたことはありませんでした。

 最近よく使うヤフオク!ですが、欲しい物が安く手に入ったり、中古や今は販売していないものも手に入ったり、はたまた自分の要らなくなったものも販売できたりするのでかなり便利です。でも基本的に個人でやり取りするようなヤフオク!、メルカリ、ラクマなんかはやっぱりリスクはかなり高まります。事実被害に遭われた方も多いですよね。


今や自分の生活に欠かせないヤフオク!ですが・・・

 で、先日かなりヒヤリとした経験をしました。状況としてはもともと評価数が7しかなくて少ないなとは思いましたが、全ての評価が良かったので信用してルアーを落札、即入金しましたが何の連絡もなし。1~2日で発送とのことでしたが数日経ってもなんの音沙汰もなかったのでメッセージを送るも返答なし。

 これはやられたかなと薄々思っていたら案の定、ここ半月で落札した人から10日以上経っても連絡も取れずもちろん商品も送られてこないという評価が続出しだしました(;゚д゚)最初はちゃんとした取引をしていたようで評価もあったので自分を含め多くの人が信頼して落札してしまったようです。

 それ程高額なものを売っていたわけではないですが、自分を含めやっぱり騙されたとなれば悔しいですよね。ちなみに自分は1740円の購入額でしたが、お金のことよりも手に入ると思い嬉しい気分をぶち壊された方がダメージが大きいです。この金額に関しては申請すればポイントとして後日返ってくるシステムがあるようですが、詐欺被害として届出しようと思っていました。

 ヤフオク!では落札すると相手側の名前・住所・電話番号なんかも全てわかるので、悪さしたらすぐに足がつくと思うんですが、どうして僅かな金額のためにこんな馬鹿なことをするのか意味不明ですね。出品している商品内容からおそらく同年代以上の人だと思いますが、つまらない人生を送ることになるんでしょうね。残念です・・・


金額は少額でも、このことが気になって仕方ない日々が続きました(~_~;)

 ・・・って思ってましたが、なんと入金からちょうど2週間経った時に商品発送の連絡が来て、商品も無事届きました!^_^;なんでも体調不良だったとのことですが、それでも一言くらいメッセージでもいれられそうなもんですが。確かに封筒に書かれた宛名も、よくこれで届いたな!?と思えるくらいのミミズが這ったような汚ったね~字でしたし、封筒の蓋も閉じられておらずよく商品が脱落しなかったな!?な状態でした(汗)

 他の落札者さんの所にもちゃんと商品が届いたようでメデタシメデタシなんですが、それでもやっぱりこの2週間は不安な気持ちで一杯でしたし、対処法を調べたりして時間も取られてしまったことを考えるとちょっと迷惑な話ではありますよね。もちろん昏睡状態で意識もないような状態ならしょうがないですが、他の方には体調不良であるメッセージが送られた方もいたみたいだし。とにもかくにも今後はさらに注意してネットショッピングをしないとですね(^_^;)
03:02 | 買物 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/05 カルティバ STX-38ZN
 タイニープラグ用の針って、なかなか自分好みのものがないです。ルアーが小さいので、または小さいルアーを使わざるを得ない様な難しい状況なので、使う針は細軸でちょっと触れただけでスッと刺さる超鋭いものを使いたいです。なので今までトラウト用の針を使うことが多かったです。

 でも、そんな針ってやっぱりすぐに伸びちゃうんですよね~(>_< )魚はバラしたくないのはもちろんなんですが、それ以上に一匹釣っただけでグチャグチャに曲がってしまい即交換となってしまうのが悲しいです。今時の針はメチャ高いですからね(T^T)いちいち釣るごとに交換するのも面倒くさいし・・・。

 で、先日試したがまかつのトレブル SP M ナノスムースコートはとても素晴らしく、全ての針を交換したいと書きましたがやっぱりちょっと高いので、それよりは少しは安いカルティバのSTX-38ZNをお試しです。ショートシャンク・ワイドゲイプでネムリの感じも好みですが、やっぱり軸径が少し太いので強度的にはありそうですが刺さりの早さは一歩劣りそうです。


『PE対応!次世代フォルム』ってシールが貼ってあるけど、どういう意味!?(^_^)

 というわけでそれ程シビアでない時に手返しよく釣っていく様な時に使いたいような針ですね(^.^)まぁ、使ってみてショートバイトが気になるようだったらやっぱりがまかつのトレブル SP M ナノスムースコートしかないんでしょうね^_^;本当にあんな過剰なパッケージとか要らないのでコストを下げて貰いたいです(-_-#)


シェイプはかなり自分好みで良さげな感じです♪刺さり具合と耐久性は今後見極めていきたいです。
07:43 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.