2016/12/17 悩ましいナマズのフックシステムって…
 今年始めたナマズ釣り、年間目標100本を掲げてやってきたわけですが現実はちょっと足りない84本となってしまいました。まぁこの本数が多いのか少ないのかもよくわかりませんが、一番の原因のひとつはナマズ最盛期とも言える時にほとんど釣りに行かなかったのも大きな要因のひとつでしょう。そして新規開拓をほとんどやらなかったこと。

 あとはやはりナマズ釣りの永遠のテーマでもあるバイトしても乗りの悪さと、掛かってもバレてしまうことへの対応が十分ではなかったこともあるでしょう。ただこれについては多分正解はないんじゃないかと思ってしまいます。いろいろな先人達がいまだにいろいろなシステムを組んでいることからも、これがベスト!と言いきれるものはないと考えています。

 とは言え状況に応じたベターなものはあるはずであり、その追求こそがナマズ釣りの最大の楽しみのひとつでもあると思うので多くの人がその終わりなきテーマに取り組んでいるのでしょう。自分もいろいろと試行錯誤しては一喜一憂しているわけですが(笑)そしていろいろなシステムを試しこれが一番ベターかな?と思えるものにたどり着いたわけですが、それを覆される記事を読んでしまいまたさらに訳がわからなくなってしまいました┐('~`;)┌

 一応自分の中ではプラグの前後に#7番前後の小さめのトレブルフックをスプリットリングやスイベルを使い遊びを多くして使うスタイルに落ち着いていました。それは小さく軽いフックの方が吸い込み型のバイトをするナマズには適しており、扁平の口をしたナマズには大きいトレブルフックは口に収まりにくいんじゃないかなと考えたからです。さらに多くの遊びを作ることでより深く吸い込まれやすく、口先ではなく口の奥まで送り込めるんじゃないかと考えました。


遊びを持たせた小さい針を使う。これがベターな方法だと思っていたのですが・・・

 でも他の方はというと#5や4番を使う方が多いのでしょうか?で、ある時エキスパートの松本氏の記事を読んで唸らされたのですが、松本氏は大きめの針を推奨しています。理由としては何と、ナマズの歯が並んでいる部分には針が刺さらないのでその奥の部分に針を掛けるために大きめの針を使うのだと仰る。う~む、確かに歯の部分には絶対に刺さらないよね…。今まで合わせて一瞬乗るもののすぐに外れてしまうことが凄く多く、逆に掛かってしまえば途中で外れることはそんなにないなとは思っていましたが、これはまさに合わせたけど針先が捕らえた部分が歯の部分だったからフッキングせずに一瞬で外れてしまったと考えれば合点がいきます。


確かにこの部分には針は刺さりません。だから遊びを持たせた小さい針で奥に送り込むか、ゲイプ幅のある大き目の針で掛けるかになるのでしょう

 さらに針が大きければナマズがルアーの回りを適当にパクついても、口の回りのどこかしらに掛かる可能性が高いのも重要な点でしょう。意外と口の回りは軟らかく、簡単に針が刺さることは確認済みなのでかえって口の中に掛けるよりも簡単かもしれません。そう考えると大きめの針の可能性も全然ありです。掛かってしまえば外れにくいっていうのもあるし。その点小さめの針は口の回りにコンタクトする可能性も低く、ナマズがしっかりと針を吸い込んで口の奥まで針が入らないと掛かりにくいとも言え、今までの自信も崩れ去ってしまいます(; ̄ー ̄A

 一応結論としてはフロントフックに掛かる場合は落ちパクやリアクションで食っていることが多く感じるのでショートシャンク・ワイドゲイプながまかつのトレブルSP-MHを、圧倒的に多いリアに掛かる場合は吸い込みながらの追い食いの場合が多いと思うので吸い込みやすいロングシャンク・ややナローゲイプのがまかつのトレブルRB-MHバーブレスが適しているように感じます。もちろんルアーや使い方、状況に合わせて両方ともSPもしくはRBすることもあり得ます。サイズに関してはまだまだ試行錯誤が必要ですが、一応自分なりの目安としては#6番をメインに状況に合わせて#5と#7番を使い分けてみようと思います。

 
掛かる位置によってもいろいろな情報が得られます。ルアーによってもフロントフックに掛かる率が高いものと、リアに掛かりやすいものがあるようです

 まぁ、これからもいろいろな試行錯誤は続くと思いますが、何よりも一番大事なのは鋭い針先のものを使う!これが1番でしょうww今までもそうしてきたつもりですがナマクラになった針はすぐ交換、これをきちんと実践することが少しでもミスバイトを減らす何よりの対策だと思います。


↓こちらからどうぞ!

















23:14 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/12/09 ワイヤーリーダー改
 以前ナマズ用のワイヤーリーダーの作成について書きましたが、今回はその改良バージョンです。今年ナマズ釣りは50回以上行きましたがルアーロスト数は2個。いずれも根掛かりによるものではなく、魚とのファイト中のスナップの破損によるものでした。

 最強と言われるハワイアンフックにもかかわらず破損したことに怒りを感じましたが、使っているうちにその原因がわかりました。それはキャストや根掛かりを外した際に、ハワイアンフックの前後が入れ替わってしまった時に強い力が加わると簡単に伸びてしまうようでした。


写真は音速スナップで、これだと前後が入れ替わることはありませんが、ハワイアンフックは前後の仕切りがないため入れ替わってしまうことがあります!

 そこでワイヤーリーダーにハワイアンフックを装着後、収縮チューブでリーダーとハワイアンフックを固定して動かないようにしました。するとそれからだいぶ使いましたが一度もハワイアンフックが伸びることはなくなりました。小さな工夫で大きな成果、もっと早く気づいて実施してればなぁ~!

  
たったこれだけのことで安心感がぐっとアップしました♪
19:36 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/12/06 2016年 ナマズ第55戦 あと1本・・・
近くの川 2016年12月6日(月) 0:00~03:30

天気:晴れ 気温:11℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:減水 水色:ステイン~濁り

 ど~しても12月ナマズを釣ってみたい!というわけで虎視眈々とチャンスをうかがっていました(笑)そして今日、なんだか気温がやたら高いな♪2日前には雨も降ったしこりゃ今日しかないでしょ!というわけで深夜ですが行ってみました。昼間も異常に暖かかったですが、夜になっても全然寒くありません。こりゃ釣れちゃうかな?ww

 ・・・・・。はい、いつものように気がしただけですた・・・。期待のメインスポットはノーバイト。続いて流れ込みですが、ここは最近ちょっとだけ調子いい感じです。流れ込みではなくその下流のピンスポットのバンクが高確率で当たります。というわけで今回も集中して50㎝程のピンをプップで首ふりをさせていると『ボフッ!!』渋い音ながら良さげな感じの捕食音です!

 そのままちょっときいてみると、乗ってる!!力いっぱい合わせるとフッキングも成功です!キャストで跨いだブッシュもうまくかわし、足元まで寄せたそいつはコンディションのいいロクマルです!そのまま抜くか、せっかくなんでヌル付けをするべくネットですくうかちょっと悩んでいると、そいつはローリングをはじめプンッとルアーを外し川へと帰っていってしまいました・・・。

 くぅ~っ!貴重な1本を今まであんまり体験したことのないバラシ方で逃がしてしまいました・・・今まではローリングされてもバレそうでバレなかったのに( ノД`)。掛かりどころが悪かったのか、フッキング力が弱かったのか、悔やまれる1本でした・・・

 でもやっぱり今日はいけると信じて複合ポイントに向うもノーバイト。それでも今日は絶対に釣れる日だと思うので最近では一番調子のいい、ちょっと遠いい(とは言え10分ちょいだけどww)ですが剣道場傍の川に移動します。こちらも釣れそうな雰囲気はビンビンにあるのですが完全ノーバイトでした。う~ん、これは居ても食わないのか?、どこかへ移動したのか?どっちなんでしょ?でももっと早い時間なら釣れると思うんだけどなぁ~(-_-;)

 で、今はとにかく12月のナマズを釣ってみたいです。今年あと1本でいいので釣りたいのです。もし釣れたら今年のナマズ釣りは終わりにしたいのですが、今日のようなビッグチャンスを逃しているようじゃ、今年はこれで打ち止めかなぁ~(;>_<;)


今年はまだ行けるのか!?

本日 ナマズ 0匹(1バラシ)  2016年度 累計84匹

 ・ナマゾンC66M/G + エランPG81L + PE5号
22:24 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/12/01 2016年 ナマズ第54戦 やっぱし・・・
近くの川 2016年11月30日(水) 18:30~19:10

天気:晴れ 気温:7℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:減水 水色:ステイン~濁り

 本日も剣道の送りで40分間のショートタイムナマジング。当然剣道場から一番近く、ここ数回実績のあった新規の川。いつもの水門からスタートし徐々に釣り下っていくもノーバイト。リールだけはこないだメンテをしたので絶好調!めちゃ軽いフィーリングでのキャストが可能です。てか最初は回転が良すぎてバックラッシュしちゃいましたww

 で、釣りの方はあっという間に時間になってしまい、前回バイトのあった流れ込みまで辿り着けずに終了となりました。完全ノーバイトです。ちょっと消化不良ですが、40分車でスマホいじって待っているよりは有効な時間が過ごせました♪でもやっぱり日に日に気温も下がり厳しくなってきているようです。


タックルはいい感じで仕上がってます。もう少ししてナマズ釣りが終了したら全バラしてベアリング、ギアのメンテをしてやろう。

本日 ナマズ 0匹(0バイト)  2016年度 累計84匹

 ・ナマゾンC66M/G + エランPG81L + PE5号
00:36 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/30 スミス ナマジー
 先日釣りをしていて、ブッシュに引っ掛かっているスミスの『ナマジー』を拾いました。リップが1/3程折れていましたが、『プラリペア』で補修して普通に使えるようになったので一軍ボックス入りです。ナマズ釣りにおいてもウェイクベイト好きの自分的には前から気になっていたルアーのひとつなので嬉しいです♪

 
すでにナマズチューン、リップ補修済みの写真ですが

 特徴としてはジョイント式の細長いウェイクベイトであり、バド系とはまた少し違った使い方・効果があると思われ使い分けができそうです。使い方としてはただ巻きで全身をウネウネさせながら引き波を立てて泳ぎます。結構スローに引いても大きく動いてくれるので使いやすそうです。


ファットなジョイントミノー系なナマジー。一番大好きなマグナムバニーとも使い分けができそうです

 また、トゥィッチで使ってもリップ付きであること、ジョイント式であることから狭いスポットでモジモジ動かして使うにも最適なルアーでしょう。自分の行くポイントではただ巻きよりもアクションを加えてじっくり魚にルアーを見せた方が釣れる所が多いので期待しています。


この大きなリップがしっかりと水をつかみ、スローで引いてもきっちりと大きく動いてくれます

 細長くてバド程の浮力がないので水押しのパワーもそれほどではなく、ラトルが入っているとはいえかなり音も控えめなので小場所や派手な動き・音に反応が悪い時に出番がありそうです。例えば先行者が強アピールのルアーを使っていたとしたら、別次元のルアーである弱アピールの『ナマジー』なら絞りだせる可能性があるかもしれません。

比較的ローインパクトなルアーなのでハネモノ系やバグカップ系のフォローとしても良さげです

 で、恒例のチューンですがナマジーはフックを取り付けられるアイが3つも付いているのでいじりがいがあります。自分的にはこいつはフッキング率重視のセッティングにしたかったので、とりあえず小さめのトレブルフックを3つ付け絡み防止チューンを施し、一番前のアイにブレードを付けました。そして見づらく評判の悪いケミホルダーは使わず、自作の垂直ホルダー仕様としました。これで不満があれば随時手を加えていきましょう。

 
お決まりのチューンですが、自分が自信を持って投げ続けられることが何より大事だと思いますからね♪
00:10 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/28 2016年 ナマズ第53戦 馬っ鹿みたい!
近くの川 2016年11月27日(日) 17:30~18:30

天気:晴れ 気温:9℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:減水 水色:ステイン~濁り

 本日は冷たい小雨が降っていました。なので当然釣りは無しです。で、子供を剣道に送って1時間弱時間が空いているので下見だけしてみようと思い車を数分走らせ川へ。駐車場所と川のエントリー場所を確認しましたがまだ少し時間がある。というわけで少しだけやってみることに。

 雨が降っているけどカッパも積んでないので、装備もタックルとライト、ペンチとフィッシュグリップ、カメラのみをポッケに入れたシンプルスタイル。ルアーさえも結んであるルアーだけでローテーションもできませんwww雨降ってるのに馬っ鹿みたいwww

 釣り場的には昨日の川の下流にあたる場所で、水深は同じように浅いですが昨日は同じ様なロケーションで釣れたのでなんか釣れそうな気はします。・・・・・・気のせいでした・・・・・・。ノーバイトです(;´д`)

 あっという間にそろそろ迎えに行かなきゃならない時間がきたのであとここだけ撃ったら戻ろうと思い橋の上からラストキャスト。『ドッパ~ン!!』激しい水柱が上がりルアーが引きずり込まれました!フッキングも決まりましたがここはめっちゃ高い橋の上(-_-;)抜き上げられるでしょうか!?

 サイズも60は超えてますがもうここから抜き上げるしかありません。がっつり掛かっていることを祈り、竿とリールを信じてゴリ巻きしながら抜き上げます!セ~フ♪無事キャッチすることができました!竿のトルクも凄いしリールのドラグ力も強力で、安心してランディングできました。

 
雨の中頑張った甲斐がありました。満足の1本です♪それにしてもこんな時期でも浅い場所にいるもんですね(;゚Д゚)!

 というわけで急いでお迎えに向かいました。下見だけのつもりがまさかのGETとなった嬉しい1本でしたwwやっぱり早い時間帯はいいよなぁ~!


本日 ナマズ 1匹(1バイト)  2016年度 累計84匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
00:01 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/27 2016年 ナマズ第52戦 捕まえた!
近くの川 2016年11月26日(火) 18:00~19:30 & 0:00~2:00

天気:晴れ 気温:8~6℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:減水 水色:ステイン~濁り

 さて、数日前には歴史的早さで雪が降り、一気に寒さが増してきた昨今、自分的にはもうナマズ釣りは終了かなと思っていましたが、まだまだ釣っておられる方が多いようで…Σ(-∀-;)そんなわけで自分も負けちゃおれん!というわけで子供の剣道の送り迎えの合間を縫ってのショートタイムナマジングです。時間も短いので剣道場から数分の先日開拓した川に向かいます。

 まずは釣れるならここしかないでしょ!という感じの水門、水深、水色、カレント、カバー、ベイトと条件が揃った一級ポイントからスタートです!・・・・・やっぱり今日も釣れないようです(-"-;Aというわけで開始10分で心が折れましたがさすがにまだお迎えには早いのでやる気なく惰性で下流に釣り下っていくことにしました。

 でもやっぱり激浅な水深に少し流れが加わり全く釣れる気がしません。てか本当にこんなところにナマズなんているんだろうか?という思いに駆られながらの時間潰し的キャストを繰り返していると『ボフッ』!?という捕食音ぽい音の後で水面に大きな波紋がたちました。鯉はたくさんいるので鯉の傍をルアーが通ったのかな?と思いそのまま巻き続けると再び『ボフッ!!』とバイト!!

 ケミライトが沈んだのを確認して合わせると一瞬針に触りましたがフッキングには至りませんでした。やっちまった・・・( ノД`)まさかこんなところにナマズがいるなんて思っていなかったし、結構アグレッシブに食ってきたのでアドレナリンMAXです!先程とは打って変わって気合を入れてキャストしますwww

 するとさらに下流で小さな波紋が起きたかな?と思ったら竿がぐいぐい引っ張られています(笑)慌ててフッキングを入れると掛かりましたがちょっとのファイトで外れてしまいました。ナマズか鯉スレかは微妙でしたが、先程の魚とは違いあまり大きくなさそうだったのでナマズかもしれません。

 さらにテンションを上げてキャストを繰り返すと再びいいバイト!!こいつはフッキングが決まりましたが、自分の足元から3m位先までアシが横たわっていて取り込むのは難しそうです。バレそうと思いながらも意を決して一気に岸に引きずりあげるとノォ~~~~~ッ!!やっぱりアシに引っ掛かり外れてしまいました(;゚Д゚)でもナマズも浅い水深とアシで沖に逃げられず浅瀬でウネウネ逃げまどっていますwwww

 今だ!今こそ先日買った網ですくう時だ!(って本来の使い方と違わね!?ww)が、フィッシュグリップとペンチが絡まりネットが取り出せません(゚Д゚;)ええい!この役立たずめ!wwしばらくもたついているとナマズも水深のある側に逃げて万事休すか・・・しかしなんとか網が外れ、すくおうとするも水深が浅すぎて網が役に立たないwwがっ、網に驚いて再び岸際に来たところをフィッシュグリップでむんずと掴んでランディング成功です!wwwふぅ~(笑)

  
黄色味かかってとても綺麗なナマズさんでした!それにしても絶対釣れないと思っていた川での1本だけにまた一皮剝けた、そんな感じですww

 というわけで泥臭いランディングになってしまいましたが、辛うじて1本GETすることができました!これが捕れるか捕れないかじゃ大きな違いだからね。その後も良さげなポイントがありましたがお迎えの時間が来てしまったので後ろ髪を引かれながらの撤収となりました。

 で、短時間で結構バイトがあったのでまたスケベ心がでて深夜の部も行ってしまいました。いつも失敗するから止めておけばいいのに・・・。というわけで先程と全く同じ所からスタート。がっ、案の定バイトなし・・・(-"-;A一番最後の橋の手前の流れ込みで小さそうな奴のバイト。同じところにもう一度投げると再び出るもやはり小さそうで乗りませんでした。

 せっかくここまで来たのでついでに以前下見した場所へ行ってみて少しやってみましたが、草が刈られてだいぶ釣りやすくはなりましたがやはりノーバイトのため帰還しました。やっぱり夜の部はやめておけば良かった(-_-;)いつも早い時間では短時間でバイトがありますが、やっぱり夜行性のナマズとは言え深夜よりも日没から何時間かが時合のような気がします。特に寒い時期は余計にそう感じますがどうなんでしょ?それにしてももう厳しいと思ったナマズ釣りですが、まだなんとかいけそうです。

本日 ナマズ 1匹(4バイト)  2016年度 累計83匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
03:36 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/23 2016年 ナマズ第51戦 あれれれれっ!?
近くの川 2016年11月22日(火) 18:30~20:00 & 23:30~1:30

天気:晴れ 気温:15~12℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:減水 雨で少し増えた 水色:ステイン~濁り

 今日はとても暖かい1日でした。夜になっても暖かく、ちょっと動くと汗ばんでしまうくらいです。しかも昨日雨が降ったので水位、濁り具合ともちょうど良さげだと思われるのでこりゃ釣れちゃうでしょ♪というわけで早めの時間から出撃しました。

 まずはメインポイント。やはり状況は思ってたように水位が上がりいい感じです。時間も早いし釣れそう~!・・・・・・・・・まっ、次のポイントは釣れるさ!

 続いて流れ込み。ここも釣れそう♪・・・・・・・・・・実績スポットを撃つも異常なし(-"-;A・・・・・・・・・・・。で、そのまま今までやったことのない下流を釣り進みます。ちょっと前まで草ボーボーで釣りができなかったけど今なら釣りができます。なかなか良さげなポイントが続きましたがまさかのノーバイトですた・・・・・。帰りますた・・・・・。

 でもこのままでは引き下がれない!今日のコンディションからいったら絶対釣れるはずだし!というわけで懲りずに夜中挑戦!とりあえず先程もやったメインポイントと流れ込みをサクッと撃つもノーバイト・・・。続いて複合ポイントでもノーバイト・・・。前回怖かったところはスルーwww。最後に激浅本流で数投するもノーバイトで完全試合となってしまいました( ノД`)シクシク…

 というわけで今日は絶対的な自信があったにもかかわらずまさかのノーバイトの完全試合となってしまいました・・・。理由はわかりません。わかってれば行動してるし。でもエリアは違えど県内ではまだ釣れてるんだよな~・・・。う~んマジでもう釣る自信ない!(~_~;)



本日 ナマズ 0匹(0バイト)  2016年度 累計82匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号
04:12 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/20 2016年 ナマズ第50戦 背中寒っ・・・
近くの川 2016年11月19日(土) 22:30~1:30

天気:晴れ 気温:8℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:減水 雨で少し増えた 水色:ステイン~濁り

 昨日も行きましたが今日もどうしても行きたかった。なぜなら今日は冷たい雨が降ったから。今までの経験上雨はナマズ釣りにおいてプラスになる事が多い。でも、寒い時期の冷たい雨ならどうなのか?それが見てみたかったのです。雨の恩恵が勝るか、低水温にしてしまう雨がより活性を下げてしまうのか。

 メインポイントに着くとやっぱり少し増水&やや濁りが入っていて、これだけを見れば釣れそうな気はします。でも水温的にはさらに下がったと思われまさに自分が体験してみたかったシチュエーションです。で、ノーバイトだったので流れ込みへ移動。ここは超1級ポイントに思えるのですが、今までバイトは何度かあったことはありますがまだ1匹も釣れたことがありません。

 なので今日もどうかなとそれ程期待せずに流れ込み下流のワンド状にえぐれたガレ場にルアーを通すとバフッ!!と重たい素敵な捕食音を出してバイトしてきましたが乗りません!慌てず合わせなかったのでもう一度来るかな?と期待してそのままスローに巻き続けているとすぐにまたバフッ!とバイト!!今度は乗りました!

 ナイスファイトを見せてくれたのはコンディションのいいナマズでした♪一級スポットでの絵に描いたようなヒットに正直かなり満足してしまいこれで帰ってもいいかなと思えるくらいの最高の1本でした!(って本当にこの時帰っておけば良かった!?)このポイントで初めて釣り上げた1本でもあります。

 
ポイント、釣れ方、捕食音と全てパーフェクトな食い方をしてくれた満足な1本でした!

 気持ちいい余韻に浸りながら最近好調の複合ポイントに向かいますが延々2時間ノーバイト・・・対岸に渡り少し釣った後にさらに釣り進もうとした時に、何か凄く嫌な感じがして背中に重さを感じ悪寒が走りました。何回も釣りをしている場所ですが、これ以上進んじゃいけない気がしたのですぐにUターンして帰りました。全く霊感のない自分ですがこんなこともあるんですね・・・(゚Д゚;)

 そんなわけでちょっと消化不良でしたし、結局冷たい雨の影響についても1本という何ともどっちつかずな釣果のためいいのか悪いのかもよくわからない結果となってしまいました。ともあれ気温一桁台でもまだ釣れることが分かってまた一歩前進した感はあります。

本日 ナマズ 1匹(1バイト)  2016年度 累計82匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号

03:15 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016/11/19 2016年 ナマズ第49戦 まだまだぁ~!
近くの川 2016年11月18日(金) 17:30~18:30 & 23:30~2:30

天気:晴れ 気温:8℃ 水温:?℃ 風:1m 水位:減水 水色:ステイン~濁り

 今日も娘の剣道の送りついでに行ってきました。久し振りに田んぼの川の様子を見てみたかったので行ってみましたが、やはり浅くて流れも少しあります。ですが思ったよりは釣れそうな気がしたので気合を入れて要所要所のみを手早く探りますがバイトは得られませんでした。

 このままでは引き下がれないので夜の部も出動です。でも正直寒くて釣れる気はまるでしませんが・・・今季初手袋での釣りです。いつものように回りメインポイント、流れ込みは不発。

 次に最近好調の複合ポイントに向かいます。すると前回釣れた大きな木の周辺のバンク沿いで気持ちいい炸裂音でアタックがあります!あまりのいいバイトに思わず反射的に合わせてしまいました。すると一瞬乗るもすぐに外れてしまいました(-_-;)合わせた瞬間早いって思ったんだよなぁ~・・・

 ちょっと上流に移動して2つの流れ込みのあるポイントでちょっとした木が生えた所に投げ、川の真ん中位まで引いてきたらバイト!って完全に油断してたのであれっと思ってたら竿が引き込まれてますたwwwフロントフックをガッチリとくわえており無事キャッチ成功!
 
今回も何とか釣れて良かった!やっぱり1本でも釣れると嬉しいものです♪

 今回の釣れた場所を考えるとやはり以前から良く釣れるポイントであり、だんだん寒くなってきたとはいえ居る場所には居るといった感じなのでしょうか?他よりも少し水深があるのもいいみたいです。まぁ深すぎてもトップじゃダメなんでしょうが。

 今回もこのエリアがいいと考え前回釣れたポイントも引き続き丁寧に探りますが完全ノーバイト・・・本当ナマズ釣りさっぱりわかりませんわ・・・


本日 ナマズ 1匹(2バイト)  2016年度 累計81匹

 ・ナマゾンC66M/G + SS SV 103SHL + PE5号


11:59 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.