2017/04/28 禁断のスィンフィン ファッツオー 中サイズ
 何を血迷ったか、今まではとにかくよく釣れるルアーにしか興味ありませんでしたが、最近はすっかり懐かしいルアーにメロメロな初老tactbassです。とは言えオールドルアー道もはまると大変なことになるのは目に見えているので、集めるのはちゃんと実戦で使えるストームルアーだけに限定しようと心に決めています。そんなストームルアーの中でも2番目に好きなルアーがファッツオーです。(1番はウィーワート)あの太っちょボディーのつぶらな瞳に見つめられたらキュン死しそうです(//∇//)(もちろん女子の好みはデブ専ではありません)


美しい~♡でも、その実釣能力はモノホンである!

 もちろん見た目だけではなく、あの不安定な泳ぎでバスを魅了し、小学生の時から今まで一度も1軍ボックスから外れたことのない強者でもあります。って、知ったようなことを言ってますが、実はファッツオーには大中小のサイズバリエーションがあるってことを知りませんでしたσ(^_^;


上が約5㎝8.5gの小サイズ、下が約7㎝14gの中サイズ。だいぶ大きさが違いますね。確かに結構デカイ中サイズよりも、小サイズのほうが無難に釣れそうです

 いや、もしかしたら子供の時には見ていたのかもしれませんが、当時は大きなルアーではあまり釣れないと思われていて、自分の中ではファッツオーも小サイズしか眼中になかったからスルーされていただけかもしれません。事実当時ファッツオーを日本に入れていた会社も小サイズをメインに販売していたようです。そんなわけで自分も小サイズのみを所有していました。でも、半コレクターと化している最近の自分にとって、コレクターズアイテムとしてマストな大・中サイズのファッツオーに惹かれていくのは時間の問題でした。

 
実際の釣果よりも、所有する喜びのために入手した感は否めませんが、先日フィールドで使ってみてかなりの可能性を感じました!

 大・中サイズのファッツオーに懐かしさなんてものは全然ないし、釣獲能力も優れているのかどうかもわかりません。でも、単純に見た目の可愛さ、美しさにやられて欲しくなってしまっただけです^_^;

 
サイズによりシェイプは少し違うけど。見た目はこの中サイズが一番好きです。

 でもファッツオー、特に大・中サイズは上述したように元々日本に入ってきた数が少ないせいかメッサ高いです(;゚д゚)とても実戦で気軽に使えるような金額ではありません。でも、もう歯止めが効かなくなってしまったtactbass、我慢できずついヤフオクで落札してしまいました。しかもセットで・・・(;´Д`)


どの色も萌えますねぇ~♪やべっ、使うのがもったいなくなってきた(^ω^)

 確かに大きな出費で自己嫌悪にはなりましたが、新品の国産プラグの1.5~2倍の金額で数十年間の歴史の詰まった夢が買えれば安いもんだと自分に言い聞かせて納得させました^_^;
スポンサーサイト
01:55 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
ストーム フラットワート << Home >> ストーム ラトリン チャグバグ
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.