2017/03/31 モーターガイド FW-FB 46-36"
 エレキのパワーとお○ぱいはデカければデカい程エライ!と信じているtactbassです。そのため今所有しているエレキは82lbのフットコン×2台に82lbのハンドコン1台と、全て24V仕様のものです。あとはほとんど使っていない壊れかけの55lbの12Vのフットコンも一応あります。

 そんなパワーこそ正義!な自分が何故かモーターガイドのFW-FB 46という12V仕様の46lbの5段変速のフットコンを購入致しました。もちろんFW-FB 46は廃盤になっているので中古品を格安で手に入れました。


今更12Vエレキ!?しかも46lbの5段変速wwなんか逆に新鮮味があっていい感じ♪写真を見てある部分に違和感を感じるアナタ!鋭いですね~ww

 今回あえて12V仕様のローパワーのものを追加購入したのには訳があります。用途的にはフロートボート専用になりますが、今まではTR82Vを使っていましたがやはりオーバースペックで、どっちみち全開にする前にフロントから水が入ってきてしまいます。(||゜Д゜)


久し振りにFWを触ったけど、こんなにしょぼかったっけ!?な質感ですwwやっぱりツアーシリーズは偉大ですね~

 そして今まではツイストブラケットと薄いバウデッキを使っていたのを今年から厚いバウデッキに01マウント仕様に変更、さらにモーターにはメッサでかくて重いトータルスキャントランデューサーを取り付ける必要がありました。

 ただでさえちょっと前に重心を掛けると水が浸水してくる程のフロントヘビーだった状態が、もう危険なレベルまでのフロントヘビーになってしまいました(;´A`)(一番の原因は己の体重が7kg以上増量したからなのはこの際しらばっくれておきますww )


やっぱり24V仕様に比べて軽いです。でもフロートボート以外の船には絶対にTR 82Vを使いたいです

 そのため少しでもフロント部分の軽量化を図るために、やむなくエレキを軽いものに変更せざるを得なかったのです。本当は55lb の無段階変速のものが欲しかったのですが、価格の面で断念···格安だったFW-FB 46で妥協しました。

 もちろんパワー不足、バッテリーの消耗の面等で不安もありますが、まぁ価格が安かったので仕方ないかなと思える部分もあるし、最悪これをまた売ればほとんど出費がペイできそうな位の価格で入手できたのでとりあえずはこいつを使ってみることにします。


5段変速は久し振りに使うのと、燃費の悪さに少し不安はあります・・・

 いじらなきゃならない部分もあるしまだまだやることはたくさんあるけど、使用したらまたインプレしたいと思います!

スポンサーサイト
03:41 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
アンチキャビテーションプレート自作 << Home >> トランデューサーガード自作
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.