2017/03/29 フロートボート用バウデッキ再作製
 以前フロートボート用にバウデッキを作製しました。これはフロートボートがあまりにも狭くてタックルボックスを置くスペースすらなかったので、魚探とタックルボックスを置くために作製しました。特別強度は必要なかったので軽量化を重視して9mmのベニヤで作りました。

 
今まではツイストブラケットでエレキを使っていたのでこんな感じです。特別使い勝手に問題はありませんでしたが・・・

 ところが今までフロートボートで使っていたミンコタのツイストブラケット、とても軽いしセッティングも楽なので良いんですが、モーターの上げ降ろしがいまいち使いづらいところもあり普通のフットコン用のマウントを使いたくなってしまいました。

 でももちろん現状のバウデッキでは強度的に使えないのでもっと厚い板で新たに作製しました。ただ今までの薄い板とツイストブラケットですらフットコンペダルより一歩前に踏み込むと、フロントが沈み込んで水がドボドボと入り込んできます(||゜Д゜)

 そのため厚い板にフットコンマウントを付けたら確実に沈する恐れはありますが・・・で、いきなり実際の完成の図!wwこれらのものは何度も作っているのでサクッと完成です♪
 
そうです、この仕様のために以前買ったウルトラ軽量コンパクトな01マウント(超ショートカットバージョン)がどうしても必要だったんですね(^.^)

 この仕様になってどれだけの重量の増減があったのかはわかりませんが、ひとつ確実に言えること、それはもう自分が狭いフロートボートには適さない程の肥大化が進んでしまったであろうこと・・・(ToT)


これならエレキの上げ下ろしも楽そうです♪

 というわけで、ど~うしてもフロートボートに乗って釣りがしたければ、肉体改造をして己をブラッシュアップするか、それとも愛用しているTR82Vを諦め、軽いローパワーエレキでの屈辱的な釣りをするか、究極の選択を迫られているtactbassです・・・(+_+)(ネタバレすると、すでに肉体改造を諦め、46lbのショボいエレキを購入済みです。面倒なことは金で解決tactbassです(^.^))
スポンサーサイト
08:33 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
トランデューサーガード自作 << Home >> お宝GET!? ストーム サイレントウィグルワート!?
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.