2017/01/16 メガバス DOG-X
 メガバス創世記の頃から販売されている『DOG-X』。後にコアユ・コアユスライドシンカー・ジャイアントドッグX等が発売された人気ペンシルべイトです。現在ではモデルチェンジして、自分が愛用している昔のモデルは廃盤になっています。今回記すのは昔のモデルについてです。(てか新型は持ってないしww)


何とも言えない独特のシェイプ。溜まりませんね!こいつは自分でリペイントした酷いカラーですが(;^_^A

 この『DOG-X』が販売された当時はまだメガバス人気はそれほどではなく、どちらかというとワゴンセール組のメーカーでした。それでも他にはない独創的なボディフォルムと機能は優れたものが多く、各アイテムを愛用していました。『POP-X』の登場で一気にメガバス人気が沸騰し、メガバスルアーが入手できなくなる前までは(笑)

 
裏から見るとエロい形してますねwwこれがあのキレキレアクションの秘訣なのか!?

 で、『DOG-X』ですが、前述したように販売当初から愛用し、今に至るまでずっと自分のNo.1ペンシルの座を退いたことはありません。これはオリジナルサイズの『DOG-X』にとどまらず、コアユ・ジャイアントドッグXも同様で、正直自分の中ではこの3本だけあれば他のペンシルは必要がないと思っている程で、実際にペンシルべイトの登板率はほとんど『DOG-X』シリーズで占めています。

 『DOG-X』には『ウォーキング』と『スライディング』の2タイプがありましたが、自分の好みは『スライディング』タイプ。朝や夕方のプライムタイムに手早くサーチベイト的に使うことが多いためです。もし一か所でネチネチ釣るならペンシルではなく他のルアーを使うことが多いですね。

 機能的には、何ちゃらシステムを採用してうんじゃらかんちゃらと謳っていますがww、とにかくタックルを選ばず誰がどんな動かし方をしても綺麗にスライドアクションやドッグウォークアクションがだしやすいルアーだと思います。自分はとても釣りが下手なので、全てのルアーにおいて求めるのは勝手にルアーが仕事をしてくれ、勝手に魚を魅了してくれるルアーです。

 だから別に動かすことに気を使わず、竿を立てようが寝かせようがただ多少のラインスラックをだして適当に竿を振っているだけで、レスポンスのいいナイスなアクションをしてくれる『DOG-X』が大好きなのですww9㎝前後のボディーながら、超マメバスからデカバスまで釣りまくってしまう『DOG-X』、25年以上前に買ったルアーが今でも活躍している貴重な存在です。新型も気にはなっているけどこれで満足してるしなぁ~(^_^)

 
30年近く前に買ったものが未だに使用でき、魚を魅了し続けていること自体が驚きです!
 


スポンサーサイト
19:26 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
メガバス ジャイアントドッグX << Home >> メガバス POP X
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.