2016/12/03 明邦化学工業 セーフティカバー
 トレブルフックに被せるカバー、昔からありますが自分はほとんど使ったことがありませんでした。確かにフックにカバーを被せるとタックルボックスの中でルアー同士が絡まりにくくなって取り出しやすくなり、使ってもいないルアーがいつの間にかフックで傷だらけになるのを防げたり、フック自体の鋭さも保つことができてかなりの優れものです。


便利なようでデメリットも多いフックカバーですが、用途によって使い分ければ快適に使えます。

 でも自分は一時期使ったこともありましたが、脱着の面倒臭さ、かさばってしまいボックスの収納数が減ってしまうことなどからすぐに使用を止めてしまいました。濡れてしまうと水分が抜けづらく錆びやすいのも嫌いな理由でした。


収納個数が減ってしまうのはちょっと残念ですが、1日に使うルアーなんてたかが知れてるし

 でも最近、用途によってですがまた使うようになりました。それは昔に比べハードルアーの使用頻度が減り、しかも気に入った数少ないルアーしかローテーションしなくなったので脱着の面倒臭さが軽減されたからです。

 さらに実際に使うルアーも多くはないのでボックスに入る数が減ったとしても、ルアーの取り出しやすさ、ルアーやフックの傷つきにくさを重視してカバーを付けるようになったのです。
 
サイズはS・M・Lの3サイズ。自分的にはMとLの中間のサイズもあったらいなぁ。

 特にナマズ釣りではオカッパリで結構歩くため、ボックスの中でかなりガチャガチャとルアーや針を傷つけてしまいます。ただでさえフッキング率の悪いナマズ釣りですから、少しでも針先を鋭い状態に保ちたいのでフックカバーはもはや自分にとって必須なアイテムとなっています。

 さらに使ったものは当然カバーを外すので、家で再びカバーを被せるときにフックチェックをできるメリットがあります。フックの消耗が激しいナマズ釣りですが、何を使ったか覚えていなくてもカバーがついていないやつだけチェックすればいいですからね。

 何社からフックカバーは販売されていますが、中でもフックカバーの元祖的存在である明邦化学工業のセーフティカバーはいまだにコストパフォーマンス、使いやすさなどで優れており、やっぱりこれをチョイスしてしまいますね。


↓のナチュラムの3サイズセットはめちゃ安いです!いろいろなサイズのルアーにつけたい人はおススメです!


↓こちらからどうぞ!





スポンサーサイト
00:04 | 便利グッズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
ベイシックジャパン ショートウェーブ 300 << Home >> Foxfire ハンドウォーマー
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.