2016/11/30 スミス ナマジー
 先日釣りをしていて、ブッシュに引っ掛かっているスミスの『ナマジー』を拾いました。リップが1/3程折れていましたが、『プラリペア』で補修して普通に使えるようになったので一軍ボックス入りです。ナマズ釣りにおいてもウェイクベイト好きの自分的には前から気になっていたルアーのひとつなので嬉しいです♪

 
すでにナマズチューン、リップ補修済みの写真ですが

 特徴としてはジョイント式の細長いウェイクベイトであり、バド系とはまた少し違った使い方・効果があると思われ使い分けができそうです。使い方としてはただ巻きで全身をウネウネさせながら引き波を立てて泳ぎます。結構スローに引いても大きく動いてくれるので使いやすそうです。


ファットなジョイントミノー系なナマジー。一番大好きなマグナムバニーとも使い分けができそうです

 また、トゥィッチで使ってもリップ付きであること、ジョイント式であることから狭いスポットでモジモジ動かして使うにも最適なルアーでしょう。自分の行くポイントではただ巻きよりもアクションを加えてじっくり魚にルアーを見せた方が釣れる所が多いので期待しています。


この大きなリップがしっかりと水をつかみ、スローで引いてもきっちりと大きく動いてくれます

 細長くてバド程の浮力がないので水押しのパワーもそれほどではなく、ラトルが入っているとはいえかなり音も控えめなので小場所や派手な動き・音に反応が悪い時に出番がありそうです。例えば先行者が強アピールのルアーを使っていたとしたら、別次元のルアーである弱アピールの『ナマジー』なら絞りだせる可能性があるかもしれません。

比較的ローインパクトなルアーなのでハネモノ系やバグカップ系のフォローとしても良さげです

 で、恒例のチューンですがナマジーはフックを取り付けられるアイが3つも付いているのでいじりがいがあります。自分的にはこいつはフッキング率重視のセッティングにしたかったので、とりあえず小さめのトレブルフックを3つ付け絡み防止チューンを施し、一番前のアイにブレードを付けました。そして見づらく評判の悪いケミホルダーは使わず、自作の垂直ホルダー仕様としました。これで不満があれば随時手を加えていきましょう。

 
お決まりのチューンですが、自分が自信を持って投げ続けられることが何より大事だと思いますからね♪
スポンサーサイト
00:10 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016年 ナマズ第54戦 やっぱし・・・ << Home >> エラン PG 81Lのベアリングチューン
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.