2016/10/24 がまかつ トレブル SP-MH
 釣りにおいて最も重要なパーツとも言える針ですが、正直自分はそこまではこだわっていません。でもそこが異常なまでに針にこだわる上級者と自分のようなヘタレアングラーとの違いの一つなんでしょうね(;^_^A

 そんな自分ですが、フッキング率の悪いナマズ釣りにおいてはフックやそのセッティングはやっぱりかなり気になります。今までナマズ釣りではロングシャンクでゲイプがやや狭いがまかつのトレブル RB-MHとリューギのピアストレブルTCコートの#7番位の小さめのものをメインに使ってきました。

 ところがある日松本幸雄氏の記事を読んで目から鱗の大きな衝撃を受けました。ナマズ釣りの針などについて語っていますが、もちろん他の魚種にも通じることなので、興味のある方はぜひ読んでみるといいと思います。

 そんなわけでミーハーな自分は影響されてしまい、早速がまかつのトレブル SP-MHを買ってしまいましたww一番の特徴としてはまずは異常に高い!ということですが(笑)、他にはトレブル RB-MHに比べショートシャンクでワイドゲイプなシェイプで、どこかに触れる率が高く初期掛かりのいい針ということです。


ついに禁断の高級フックに手を出してしまいました^^;

 もちろんRB-MH同様強さや鋭さが長持ちするといった素材で作られており、ショートシャンクなのでプラグに装着した際も前後のフックが干渉しにくいメリットもあります。ともかく来シーズンは松本氏のやり方も参考にして釣りの幅を広げてみようと思いますww


シェイプ的には様々な魚種の、いろいろなルアーに合うと思います


↓こちらからどうぞ!






スポンサーサイト
11:55 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
明邦化学工業 スリットフォームケース F-9 << Home >> 2016年 ナマズ第42戦 そろそろ終了なのか!?
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.