2016/10/17 マグナムバニーのブレード補修
 先日書きましたがバニーのブレードヒートンはすぐにバカになってしまいアクションに多大な影響を与えます。それどころか何度かブレードごと吹っ飛んでしまったこともあります(怒)そんなブレードが無くなってしまったエース的存在のマグナムバニーをなんとか復活させるべくちょっと手を加えてみました。現状だとヒートンの穴がデカ過ぎるうえにネジ山部分が薄すぎるので工夫が必要でした。


知らない間にブレードがなくなっていました・・・それも家に帰ってから気づきましたww

 そこで考えたのが武藤商事の造形補修剤 プラリペアキット PK-16 透明ってやつを使い、穴を埋めるのはもちろんその周辺もこんもりと盛ってやってヒートンが踏ん張れるようにしてみました。プラリペアキットは固まるとプラスチック状になり、穴を開けたり削ったりできるようです。


今回初めて使ってみましたが、思った程は難しくなく使うことができました

そんなわけで一応取り付け完了しましたが、ノーマルよりもブレードを少しサイズアップしてセット位置も少し高くしてみました。どれだけ耐久性があるかは実戦で使ってみてどうかってところですね!

 
鬼盛りしてやりましたww少しはマシになったと思うのですが、あとはアクション調整や補修しながら使ってみたいと思います

 
↓こちらからどうぞ!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

造形補修剤 プラリペアキット PK-16【RCP】価格:1454円(税込、送料別) (2016/10/13時点)

スポンサーサイト
08:29 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016年 ナマズ第41戦 シンドイ・・・ << Home >> 武藤商事 造形補修剤 プラリペアキット PK-16 透明
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.