2016/09/23 ナマズルアーの使い分け
 だいぶナマズルアーが増えてきたので、それぞれの使い分けをしっかり頭の中で整理しておかないと持ち腐れになってしまうので自分の中での役割分担を文章化してみました。

 これは次々と欲しくなってしまうルアーを、本当にそれは自分にとって必要なものなのか?用途が被っていないか?などを振り返らせてくれるものでもあり、無駄な出費を抑える効果もあります(笑)

なお、◎印については絶対になくてはならないレギュラールアーで、○印は壊れたりロストしたら特別買い直す程ではないかなといったルアーです。


バグカップ系・・・一番無難でどんな時でも平均して優れている。流れのあるところではやや弱いか。

 ○キャタピーjr.・・・アピール力が弱いので狭い用水路での使用や、食い損ねた際のフォローベイトとして使用。


 ◎キャタピー・・・ベーシックなバグカップ系のルアーだが、サウンドも動きもおとなしめなので止水域や用水路、スレているポイントで使いたい。

 ○キャタピークリッカー・・・キャタピーとほぼ同じ用途だが、気持ちモアアピールが欲しい時に使用。


 ◎プップ・・・トータルバランスがとても優れているが、特に狭いスポットでゆっくりと引きたい時に使用。ここぞという所で使いたい。自分的No.1ナマズルアー


 ○ヒゲダンサー・・・ジョイント式なのでスローに引きたい時や、音でアピールできるためキャタピーでは弱いけど、でんぐりガエルだと強いと感じた時に使用。


 ◎でんぐりガエル・・・アピール力が強いのでバグカップ系のパイロットルアーとして、メインベイトとして使用。スローにも引けるし足場が高い所でも使える。


 ○ザグナ・・・スローに引いてもアクション・サウンドとも魅力的なのでピンスポットでモジモジさせて使いたい。


 ○ジッターバグ・・・ザ・ベーシックオブナマズルアー(笑)いつでもどこでもどんな時でも無難に活躍してくれそうです。




羽根系・・・流れのある所や足場の高い所でもアクションしやすい。ピンスポットでシェイクして使うにも向いている。

 ○どんぐりマウス・・・アピール力は強いがサイズが小さいので小場所や、ピンスポットでのシェイク、食い損ねした際のフォロー用として使用。


 ○大どんぐりマウス・・・とてもガシャガシャとうるさいので水面が荒れているときやアップクロスで使う時など、とにかくルアーの存在に気付いてもらいたい時に使用。狭いスポットでのスローリトリーブや一点シェイクも有効。


 ◎ポンパドールjr.鯰カスタム・・・アピール力が強いので羽根系のパイロットルアーとして、メインベイトとして使用。流れがある所で強いが、あまり流速が早いアップはうるさ過ぎ。




バド系・・・波風・流速が強く水面の音よりは水中への波動でアピールしたい場合に使用。

 ◎マグナムバニー・・・バド系のメインベイト。アップでもダウンでも強過ぎず弱すぎずいい感じ。ピッチが細かく千鳥過ぎないのも使いやすい。


 ○ベビーバド・・・流れがあると使いづらいので止水域で使用。バニーよりもスローに引けるので狭いスポットで有効。

 ○ビッグバド・・・アピール力が強いので波風が強い時に使用。ただ、流れの中では千鳥過ぎて使いづらい。




フロッグ系・・・まだほとんど使っていないがデイゲームでブッシュにねじ込んで使いたい。またはノイジー系を嫌う魚に対して使用。


 こんな感じで使い分けています。

スポンサーサイト
04:01 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016年 ナマズ第31戦 よく歩きました(^^) << Home >> 明邦化学工業 ウエストハンター
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.