2016/09/22 明邦化学工業 ウエストハンター
 釣りに使うバッグやタックルボックスってなかなか自分の理想とするものに出会えなくて、何個も購入してしまいやたら増えてしまうのは自分だけでしょうか?今までいろいろなものを購入してきましたが、オカッパリにおけるハードルアーを入れるものに関しては絶対的にこれしかない!と思えるものがあります。

*ZEALのウエストボックスと書いてますが写真は全て明邦化学工業のウエストハンターです

 それがZEALのウエストボックスです。腰にベルトで巻き付けて、ボックス自体はヘソ辺りに固定される偏平で体にフィットするようにカーブしている形状のボックスですが、とにかくルアー交換の素早さややり易さは他の収納方とは比較にならない程優れています。

体へのフィット感、サイズ、扱い易さ、全て完璧です!

 とかくルアー交換て億劫で、変えようと思っても面倒だからそのまんまってことも多いと思います。それが嫌でボート釣りの場合はルアー交換しなくていいように10本前後も竿を持ち込んで結び変える手間を減らしてるくらいなんで。

 普通オカッパリの場合ルアーを交換する時、まずは背負っているバッグをずらして自分に向け、ジッパーを開けてルアーケースを取り出す。ルアーケースを落とさないように注意して持つか地面に置いてルアーを交換する。しまう時はその逆の手順を踏むわけでかなり面倒臭い…。

 対してウエストボックスの場合はボックスのボタンを押すと勝手にパカッとボックスが開き、あとは上蓋を開けば直ぐに交換可能!しまうときも上蓋をたたんで開いたボックスを腰側にたためば勝手にロックされて完了です!

上のシルバーのボタンを押すとボックスが90°倒れ、あとは上蓋を開けばルアー交換が可能に!

 ちょうどケースが腰の辺りで固定されたままなので安定しているし、上蓋がテーブル代わりにもなるのでここでルアーを広げてゆっくりチョイスすることもできます。まさに最速にして最も手間の掛からないシステムだと思います。

白い上蓋部分はルアーを並べて選んだり、絡んだフックを解くのに重宝します

 そんなわけでこんな便利なウエストボックスなので大サイズをバス用とシーバス用で2個、小サイズをトラウト用で2個と計4個も持っています。しかしZEALがなくなってしまったことにより同商品は入手できなくなったと思っていました。

仕切りも計算され尽くされていて丁度いい感じ。効率よくルアーが入ります

 でも、あれ!?明邦からほとんど同じようなものが販売されているのを知りました。これってZEALが明邦に作って貰っていたものだったんですかね。若干の違いはありますが機能的にはほぼZEALのウエストボックス大と同じでした。そんなわけでまた買ってしまいました。ナマズルアー用に。

 で、結局のところ何が言いたいかっていうと、ナマズ釣りにおいてもかなり強力な武器になるってこと(笑)トップウォータープラグオンリーの釣りであり、ポイントや状況によって結構ルアー交換をしたいと思うことが多くあるからです。

大きすぎず、一日で使う分のルアーは十分に入る絶妙なサイズです

 でも今までは交換しようと思いつつ、つい面倒で妥協してそのまま使い続けてしまうことが多かったですが、これがあればルアー交換もそれほど苦ではありません!


↓こちらからどうぞ!



メイホウ(MEIHO) ウエストハンター

ここから記事をお書きください。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

メイホウ(MEIHO) ウエストハンター ブラック【あす楽対応】価格:1700円(税込、送料別) (2016/8/24時点)






スポンサーサイト
14:15 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
ナマズルアーの使い分け << Home >> 2016年 ナマズ第30戦 40分一本勝負
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.