2016/08/01 2016年 第15戦 やっぱり生が好き♡
2016年7月28日(木) ダム 4:30~19:00

天気:晴れ・曇り 気温:25~30℃ 水温:25.5~28.5℃ 風:0~2m 水位:やや減水 水色:スティン 潮:長潮
状況:アフター回復でどこにでもいる感じ

 そんなわけで昨日はなかなか楽しい釣りができましたが、今日は晴れで気温も上がるため昨日のようにはいかないはずです。でもとりあえずは昨日のおさらいからスタートです。

 朝一はビッグベイトからスタートするもやはりチェイスがほとんどなく、たまに追いかけてきてもやる気なくただルアーの遥か下をゆっくりついてくるだけ。そこでクランクにチェンジするとポロポロと釣れました。

クランクだと反応はあるものの、サイズは小さいのが多かったです

 ただこれも反応が今一なんで早くも『モッサ2.2"』を投入です。しかしこれにも反応が悪く、たまに出てきても見切って帰ってしまいます。というかシャローに魚がほとんどいない!日付けが変わったとは言え、たった何時間かでここまで状況が変わってしまうとは・・・
  
昨日あれほどよく釣れた『モッサ2.2"』でしたが今朝は反応がまるで変わりました。そこで『1.6"』にサイズダウンすると・・・

 ただ『モッサ2.2"』には一応反応するので『モッサ1.6"』にサイズダウンするといいのがきました!わずかなサイズの違いに思えますが、やはりシビアな状況の時には食わせの『モッサ1.6"』が強いようです。
  
44cm!バイト数は少ないながらも『モッサ1.6"』は良型を浮かせてくれました!

 その後も渋いながらも『モッサ1.6"』でポロポロと拾っていくことができました。そしてやはりサイズはそこそこいいサイズが揃います。
 
朝の段階で今日は厳しい釣りが予測されましたが果たしてどうか!?

 しかしさらに時間が経つと全く反応がなくなってしまい完全に見失ってしまいました(;´д`)時折岸沿いでボイルは起こるものの、いろいろな釣りを試すもことごとく空振りで嫌な雰囲気が漂います…

 そんな中時間もお昼前になった頃、ある条件を備えた岩盤の4~5mラインでやっと魚を見つけました。カバーのあるところでは『テンタクローラー』2.2gネコリグのミドストで、カバーがなければ『スパイニーシャッド』のDSで面白いように食ってきました!
  
昨日に続き『テンタクローラー』が活躍しましたが、レンジが落ちた分オモリも重くしました。

 お昼前にも関わらずそんなスポットでは3~5匹の連チャンが続きます♪やはり天候の回復により少しレンジが下がり、水通しがよく餌がいる場所に固まっているようです。
 
深いレンジでもしっかりと引き感があるのでノー感じになりづらくとても扱いやすいです

 あとは同じようなポイントを回るとやはり同じように連発してくれました!サイズは30~30半ばの魚が多いですが、これだけ釣れれば楽しいです(^.^)
  
カタログ落ちしてしまった『スパイニーシャッド』で連発!よく釣れるのに残念です・・・

 調子良く釣れていましたが、ちょうどスロープに戻ってきたし、今回はゆとりの釣行ってことでお昼はいったん車に戻り優雅にランチタイムです(まぁいつものカップヌードルですが笑)
  
数はでるものの、なかなか40upがでませんでしたがやっと42cmが釣れました!

 そして食べ終わり船に戻るとスロープのシャロー回りに何百匹のギルがいて、その回りにはたくさんのバスがいました。そして人生初のバスの餌釣りをしたのですが、あまりの衝撃のデカさにここではとても語り尽くせないのでまた後日記したいと思います。やっぱり生餌には敵いませんね…
 

 
ルアーに全く反応を示さなかった魚がわずか数十分の餌釣りで48・44・42をGET。バスとは?ルアーとは?短い時間で10年分以上の大きな収穫を得ることができました。

 さて、そんな興奮冷め止まぬ中、朝方の不調が嘘のように引き続き岩盤での『テンタクローラー』のネコリグが火を噴きました!いいスポットではほぼ間違いなく複数匹のバイトがあり、気持ちいい釣りが続きます。
  
時間の経過とともにどんどん活性が上がってくる感じでした。雨で水温が下がっていたからかな?

 強いて言えばたまにいいのが混ざるものの、アベレージは30半ば位までが多いのが気に入らないところですが、このイレグイに対して我儘にも程がありますね(笑)
 
まるで釣りゲームのようにここぞというところで連発しますwwたまにはこういう釣りがなくっちゃね(笑)

 そしてそれまでにも要所要所では『モッサ1.6"』を入れていましたが反応はありませんでしたが、3時位になると急に『モッサを投げなきゃダメだ!』と第六感が働いたのでモッサを投げるとグッドサイズが連発です!
    
47・45と連続でヒット!感じたことをすぐ行動に移し、結果に繋がった痺れる魚達でした!

 さらに続けると明らかにアベレージサイズが上がりました!30後半が多く痺れる釣りとなりました。これは時間によるものなのか、モッサの力なのかは断言できませんが、やっぱりワームを沈めるとサイズが落ちてしまうことから釣り方はマッチしているようです。
   
トップでこれほど釣れるルアーはあまりないんじゃないでしょうか?やっぱり今が旬の虫系の釣りを満喫しとかないとね!

  
何度見ても水面にゆっくり浮上してきて、ゆっくりと『モッサ』を引きずり込んでいくバスの姿は飽きませんね~(笑)

 一応自分的な1日のノルマは50本に設定していますが、残り時間を考えると確実にクリアできるペースだったので、41cmを追加したところで『モッサ』で釣りたい気持ちを押し殺して残りの時間はトップで遊ぶことにしました。
 
本当はもっと『モッサ』で釣りまくってやりたいところですが、今日のところはこれ位で勘弁してやろう!(笑)

 ただ問題はトップ用のタックルに巻いてあるラインが糞なため、昨日もラインブレイクが2回も起こってしまったこと。一応だいぶカットしたのでキズによるブレイクはないはずですが、あとは劣化が問題です…。

 多分今日の感じからすると『モッサ』によく反応することから間違いなくポッパーが有効でしょう。でも、ペンシルで釣りたい気分なんで投げ続けますがノーバイト・・・痺れを切らしポッパーを投げるとやっぱりバコバコでます(^.^)
  
POP-X、昔はもったいなくて使えなかった時代が懐かしい(笑)

 う~ん、でもやっぱりペンシルで釣りたいんだよなぁ~。というわけで虫食いの魚にも効く小型ペンシルを投げるとやっぱりこれには好反応♡ポロポロ釣れ至福の時が流れます。

ここ何年もペンシルで釣っていなかったけど、最近YouTubeでZEAL柏木さんの動画見てたらやたら使いたくなった。テラーは家に置いてきちゃったけど(笑)

 よ~し、今度はバズで釣りたい!バズ、バズ、バ・・・バズケース忘れてますた…(-_-;)しかたないのでまたポッパーに戻すと立ち木の横からでかいバスが浮上!からのフッキング成功!がっ…またしても切れやがった!(怒)ルアーも戻らずガックリです。バス君すまん…うまく吐き出してくれてることを祈ります(;´д`)

 後味が悪くなりましたが、リールをフロロの14lbが巻いてあるリールに交換しました。明らかにトップには不向きなラインですがこれで釣り続行です。しかしこんなタックルでも優しいバスはきちんと答えてくれて、残りの夕マズメも楽しい釣りができました♪

リアフックが錆びていたのでフェザーなしのフックに交換になっちゃったけど、一気に釣れる気がしなくなりました。まぁ、釣れたけど(笑)

 いやぁ~、今回も実に楽しかったぁ~!!昨日とは少し釣れ方が変わりましたが、連チャンでの釣行だとその状況の変化がよくわかりとても面白いです。逆に1週間も空いてしまうと魚を追いかけきれませんからね。

コイツもたくさん釣れますた・・・バスと違い派手にバッコ~ンと出ます。でもこれがいるところにバスも多いわけで

 いよいよ梅雨も明け、これからは厳しい釣りになると思われますが体に気を付けつつ楽しんでいきたいと思います!

本日 ラージ:45up×3本・40up×2本・40cm以下×52本 total 57本
     
2016年累計(釣行数 15回)
ラージ :45up×10本・40up×8本・40cm以下×185本  total 203本
スモール:50up×1本・45up×5本・40up×74本・40cm以下×367本  total 447本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×15本・40up×82本・40cm以下×552本  total 650本

スポンサーサイト
14:40 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2016年 第16戦 本気の戦い! << Home >> 2016年 第14戦 楽しい夏休み♪
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.