2016/05/25 ハンドルノブ調整 タミヤ OP.586 φ4mm シムセット (3種・各10枚)


 ハンドルノブを交換した際によく起こるのが、ノブとハンドル軸との間に僅かな隙間ができてしまいカタカタと動いてしまうこと。自分なんかは結構気になる方で、特に巻物で使うと余計な振動がでてしまい集中できないし、他のシグナルと勘違いしてしまうこともあります。

 そこでその隙間を埋めるべく薄っすいワッシャー(シム)をかましてガタをなくすのですが、当然リールを作っているメーカーで頼めます。でもあんなに小さく薄いワッシャーが一枚50円とかして高過ぎ…(-_-;)

 そこで工業用のシムを探したのですが意外と小売りで買うと高い!メーカーで買うのと結局変わらなくなってしまうので却下。そこでさらに調べるとプラモデル等でお馴染みのタミヤがラジコン用のオプションパーツとして販売していました。

サイズ的にはリールで使われているものと同じなので当然使用できます

 これは30枚入って定価400円と、1枚単価でいくとかなり安い。しかもメーカーのものよりも薄いのでより微調整が可能です。ただし!素材が何なのか書いてないので錆びてしまう可能性があります。でもリールで使ってる方もいらっしゃったのでダメもとで自分も試してみることにしました。

3サイズ入っているので、より微調整が可能!

 実際に装着してみると、安いからふんだんに使えるのと!?(笑)薄くて微調整が可能なのできっちりとした巻き心地にすることができました。あとは錆びないことを祈るばかりです(^.^)


↓こちらからどうぞ!





スポンサーサイト
01:32 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
パナソニック 『LEDデスクスタンド SQ-LD222』 << Home >> ロデオクラフト プップ
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.