2016/04/03 カルティバ SDー36
 バス釣りではメタルバイブ以外ほとんどダブルフックを使うことがありません。あとは一部のトップウォータープラグに取り付けてあるくらいです。

 でも根掛かりのしにくさは特筆するものがあるので本当はもっと見直してみてもいいのかもしれません。意外とフッキングの悪さもそんなに悲観するほどのものではないので。

最近どんどん価格の上がるフック類ですが、これはまだ良心的な方ですね

 今回はナマズルアー用に補充しましたが、多くのナマズルアーはダブルフックがセットされています。実際かなりカバーに突っ込んでキャストしていますが、バーブレスなのもあると思うのですが本当に引っ掛かりにくいです。5号のPEラインで強引に回収してるのもありますが、今のところロストは0です。

 また、もともと掛かりの悪いナマズに対してもちゃんとフッキングするのでやっぱりナマズにはダブルフックが向いているのかもしれません。やっぱりバーブ付きのトレブルフックを同じようにカバー周辺で使うのはちょっと怖いですから(^.^)

 カルティバ『SDー36 』は形、線径とも非常にベーシックなダブルフックで、いろいろなルアーや魚種に対応するフックだと思います。価格が手頃なのもいいですね。もちろんナマズ用として使う場合にはバーブを潰してから使用します。

形状・線径的には一番オーソドックスに使えるんじゃないでしょうか。サイズ違いでいろいろ揃えたいですね


↓こちらからどうぞ!











スポンサーサイト
22:07 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スミス キャタピーJr << Home >> カルティバ STBLー31TN
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.