2015/12/17 ダイワ 『クールラインα GU1000X』
 現在主に使用しているクーラーボックスはダイワの『ライトトランクVSS-2000R』20Lと、『NSシンクートランク大将4300WD』43Lのもので、その他にホームセンターの安いやつです。

 しかし安いクーラーボックスが壊れてしまったので最近はワカサギ釣りにも20Lのクーラーを持って行っていました。まぁ、大は小を兼ねるので大丈夫って言えば大丈夫だけど少し重いし邪魔なので新に小さいクーラーを購入しました。

 今までは安い8Lのものを主にエギングや海でゴムボートの小物釣り等に使っていたので大体同じような用途で考えてダイワの『クールラインα GU1000X』というものを購入しました。ちょうどネットでセール対象商品になっていたのもあります。

使い勝手の良いサイズがGOOD!

 上記した大きなクーラーは真空パネルとウレタンを使ったそこそこ高機能なものですが、今回購入したはウレタンのみの安価なもの。もちろん高機能なやつが欲しかったのですが今回は予算的に妥協しました(TДT )

丸洗いにも便利な両開きの蓋が採用されている

 確かに発泡スチロールよりはましだけど、保冷力は弱いウレタンですがおそらくこのクーラーを必要とする対象魚を釣るのが秋から冬の比較的寒い時期に使うことが多いのと、サイズが小さいがゆえにどんな高機能のクーラーであっても蓋を一回開けただけでガツンと温度は上がってしまうのであまり変わんないんじゃね!?という考えがあった。

小窓もついていて小物釣りには嬉しいね!

 なので小さいクーラーのすぐに温度は上がるがすぐに冷やすこともできる、といったことを考慮して、保冷力の弱さは高性能な保冷剤でカバーしよう!という結論に至ったのです。まぁ、いいクーラーを買えなかった負け惜しみですが…(笑)


↓こちらからどうぞ!









スポンサーサイト
01:49 | その他タックル | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
ロゴス 保冷剤 倍速凍結氷点下パックL << Home >> ワカサギデッキにハサミ取り付け
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.