2015/12/11 ハイドアップ ルアー回収器 cblm-s その1
 今までもいろんなタイプの根掛かり回収器を使ってきましたが、いずれも使用するのが面倒だったり、回収率がそれほど高くなかったりと本当に気に入ったものがなく妥協しながら使っていました。

 ところが先日友人と釣りに行ったときに先端が螺旋状ではなくただフック状になっている回収器を持ってきていました。最初はそんなので取れるの!?とあまり関心もなかったが、実際に使ってみてそのコンセプトに驚いた!

 普通ルアー回収器は、回収器にルアーを引っかけてとるものが普通だと思いますが、『cblm-s』 はそうした使い方はもちろん、なんと根掛かりした障害物自体もろともフックで引っかけて回収するという荒業が使えるのだ!

ただの太いワイヤーにボルトを付けただけのものですが・・・

 そのため多くの回収器がプラグしか回収できないのに対し、『cblm-s』はスピナーベイトやラバージグ、ワームまでも回収できてしまう優れものなのです!

 さらに他の回収器はルアー本体を引っ掛けないといけないので不安定なボートの上ではとても難しいのに対し、『cblm-s』はそこいらへんを適当にガサガサやっているだけでも意外と取れてしまうのでとても外しやすいのです!

 実際使ってみてその回収率の高さは驚きで、シャフトがルアーまで届けば全て回収することができました。ただし友人が使っていたシャフトが1.5m?とまさかの短さだったので届かないことが多々ありましたが(爆)

 そして高い木の上にミスキャストした場合にも使えるし、カバーに巻かれた魚を引っ張り出したり、ボートの離着岸などなどいろいろ使えそうです!

単純だけど今まで気付かなかった?コンセプトだ

 その2に続く!


↓こちらからどうぞ!









スポンサーサイト
22:59 | 便利グッズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
激安!!メタルバイブレーション << Home >> レンタルバウデッキ再生!
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.