2015/10/28 2015年度 第21戦 おまかせで!
2015年10月27日(火) 霞ヶ浦 5:30~15:00

天気:晴れ 気温:9~22℃ 水温:16~18℃ 風:1~11m 水位:少し減水 水色:少しだけ綺麗なマッディー 潮:大潮 
状況:フォール

 久し振りとなってしまったバス釣り。だけど今回はレンタルボートのバックシートに乗ってのまったり釣行。たまにはこんな殿様フィッシングも楽しいね!本当はボート代を奢ってくれるからなのは内緒であるwww

荷物こんだけ~!いつもトランク満載だけど今回は全部おんぶに抱っこなので楽チンである!

 行く場所は相模湖か霞ヶ浦で悩んだ結果霞ヶ浦に決め、さらに数が釣れるエリアではなく一発デカイのが狙える本湖勝負できるハイリスクハイリターンなとこにした。友人の自信満々の「任せてくださいよ~!ちゃんとガイドして釣らせますから!」のセリフは話半分で聞き流していた!?

 そこは30年位前中学生の時に友人達大勢で電車に乗り継いで数度行ったことがある懐かしのボート屋さんだ。しかしあの時の釣りのことはよく覚えているのに前回の釣りやデカバスを釣った時の記憶ですらほとんど覚えていないのは老化によるものだろうか(´Д`;)

 友人はここ数年で何本もの50upをこのフィールドで釣っていて、ポイントも釣り方もよく知っているので完全におまかせである。もちろんそれで釣れればやっぱり俺って凄い!って言うし、もし釣れなければガイドが悪い!といういい訳もたつので気も楽だ( ̄∀ ̄)

 朝は本当に穏やかで最高にいい感じ!しかし午前中から7~11mの爆風予報だったので早い時間にかたをつけるべく本湖のランガンをするプランだ。
 
最近はこんな広大なフィールドで釣りをすることがほとんどなくなったがやっぱり気持ちいい~!

 ボート屋前のオダですぐに友人がノーシンカーでバラし、自分も『BFシュリンプ3.4"』ライトテキサスでバイトがあり期待が膨らむ!本当はこのボート屋前で釣りをするのが1番釣れるのでここでじっくりやりたい位だが、せっかくのエンジン船だしプライドもあるのでここはサラッと流す(笑)

 その後は石積み・葦・ブレイク・漁港の壁・杭など実績ポイントを回るがバイトがない。しかし漁港の壁際をクランクで流していた時に明らかにデカイ魚のバイト!が、すぐにバレてしまう。バスかどうかはわからないがこれだけバイトがないとドキドキするwww

 今度は石積みの小さな隙間に『ベビーファットイカ』を滑り込ませると明確なバイト!サイズは35ないもののブリブリのいい魚が釣れた!なんか貴重な1本な感じがして妙に興奮してしまった。変にごぼう抜きしてしまったし糸巻き過ぎてるし(笑)
 
なんかこのサイズでもメッチャ嬉しかった(#^.^#)

 あとは特別異常なしで、友人が何者かをシャッドで掛けたが岩に擦られブレイクしたぐらいだ。しかしこの頃から予報どおり風が吹き始めてきたので川に入ることに。

 ここでもかなりの時間を費やしたが友人がカバーでバラしたのみで終わってしまった。移動しようと川を出ようとすると、お約束の気づかないうちに本湖ダバダバ状態(汗)結構な波に友人は引き気味でもう帰りたそうだし(笑)実際他のボートは早くも上がってしまったようだ。
 
やっぱりこうなるのね・・・。適切かつ素早い判断が要求される。

 まだ昼前だし何とか友人を諭し別の川へ向かわせる。もちろんまだこの波なら走れると判断したからだし、もっと荒れてもその川からボート屋までなら帰れると思ったからだ。

 昔は自分も霞・北浦、ハチローや琵琶湖に通っており自分の中での限界は知っている。事実ハチローで釣りをしていた時に台風にぶちあたってしまい、その時は走行を諦め漁港に船を置いてタクシーでスロープまで戻ったこともある。

 しかし川に入っても風は強く釣り辛く、延々流しても全くの無・・・。川な感じではないがもう釣りができる場所はここしかないので腹を決めてとにかく投げ続ける。

 するとやっと友人にヒット!30ちょい位だが小さいワームのDSで食わせた貴重な1本である!こうなるともう友人的には帰ろうオーラが溢れ出てきた(笑)もちろん全く満足していない自分はなんとかもう少しやれるようしらばっくれていたがww

 そんなしぶとさが功を奏したのか、葦際に見切りを付けて『BFシュリンプ3.4"』5gDSでブレイクを狙っていたら待望のヒット!久し振りの手応えにまたもやコフ~ンしてしまいドタバタしまったが、友人にネットインしてもらい無事キャッチ!42.5cmながら1400gといい魚を釣り上げることができた。
  
特別デカイわけでもないのに思わず絶叫&ガッツポーズ!嬉しかったんだなぁ~wwwやっぱバス釣りは面白い!

 そんなわけでさらに強まる風に友人も逃げ腰なので、まだ全然物足りないが早めの納竿とした(笑)

 今回は自分よりも釣りがうまく釣り場にも詳しい友人と同船したためポイント選択は全てお任せしたわけだが、結果だけをみれば少し寂しい結果だったと言わざるを得ない。しかしポイント選定、船を流すペースやポジション、ルアー選択や使い方などは当然自分とは違うわけでいい刺激をもらうことができた。さらになんとか自分に釣ってもらおうと、いいスポットには投げずに僕に譲ったり、操作中の僕の竿先に注視していたりとナイスガイド振りを発揮してくれた。いつも我先に釣ろうとしてしまう自分とは違う大人な対応であった(*´∀`*)見習わくては・・・。

 魚の状態も釣れた個体数が少ないので何も掴むことはできなかったが、かなり浅いところをメインに狙っていたのでもう少し水深のある所ももう少し釣ってみたかったかな。彼も「浅いところはベイトが少ない、透明度がいつもより高い」と言っていたし。でも霞で1日3本もゴーマルを釣った男のスタイルである。きっと今回は何かが噛み合わなかったんだろうな。次回はちゃんとビッグバス釣らせて下さいよ!?と、過去4回彼をガイドして全て貧果だった自分にそんなことをいう権利はないが(^_^;)

 本日 ラージ:40up×1本・40cm以下×1本 total 2本

2015年累計 釣行回数 18回
ラージ :60up×1本・50up×8本・45up×38本・40up×50本・40cm以下×394本 total 491本
スモール:45up×1本・40up×16本・40cm以下×196本  total 213本
  合計 :60up×1本・50up×8本・45up×39本・40up×66本・40cm以下×590本 total 704本


1. 630LB + スティーズR(P) + N14lb = クランクベイト
2. 691LFB + アルデバランL(P) + 6lb = 『BFシュリンプ3.4"』5gDS
3. GP69CL + LTZ L + 10lb = 『バンドゥクロー』10gJH
4. 6101MLFB + メタニウムMg7L(P) + 12lb = 『ベビーファットイカ』
5. 711MHXB + スティーズL + 14lb = 『BFシュリンプ3.4"』2.7gジカリグ
6. 64UL + イージス + 4lb = 『スパイニーアックス』2.7gDS
  




スポンサーサイト
23:28 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スピナーベイトの収納に最適!? キャスティング『ルアーワレットポーチS』 << Home >> 防水トートバッグその2 『プロマリンEVAトートバッグM』
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.