2015/04/19 激安!?HOOTERS 『タングステン ロングドロップショットシンカー』
 タングステンシンカーって高いよね!?昔の鉛時代から比べたら何倍もする。だけど昔は1個100円もするオモリに抵抗があったけど慣れって恐ろしいもんで今じゃそれが普通になっちゃってる。かといって一度タングステンの魅力を知ってしまったら今更鉛シンカーには戻れないし・・・。

 そんなオモリを1パック買うにも悩み躊躇してしまう昨今、先日ボートトレーラーのパーツを購入するためにネットショップを見ていると、「何っ!?3.5gのダウンショット用タングステンシンカーが1袋に6個入って194円だと!?1個32円かよ!(5.3gは5個、7gは4個入り)」というわけでトレーラーパーツを注文する際にHOOTERS 『タングステン ロングドロップショットシンカー』というやつもまとめ買いしてしまった。

パッケージは普通な感じ。なんでこんなに安い!?

 ちょうど買わなきゃと思っていた棒状のダウンショットシンカーで、僕的に一番出番の多い3.5g×3袋・5.3g×5袋・7g×3袋を大人買い!レビューを見るとスイベル部分に難ありという意見が多いものの、全体的な評価もなかなか高い。もともとそんなにこだわりのない自分だしどうせ消耗品なんだからと思い実物もよくわからないまま大量購入してしまったのだww

1袋194円なんで強気に大人買い!www

 実際物が届いてみると、一番懸念していたサイズも心配していたほど大きくはなく全然許容範囲だ。それと問題点とされるスイベル部だが、要はオモリ自体が中空のパイプ状のものでその中にワイヤーが通してありスイベルと繋がっているのだ。がっ、とりわけ問題となりそうな感じでもなかった。

左がスタジオワンハンドレッドの7g、右がHOOTERSの7g。やっぱり構造上&材質の違いのためか大きさに差はあるが許容範囲内だ。

 
この中空形状じゃ大きくなってしまうだろうし、スイベルを留めるのにワイヤーをL字に曲げて固定しているので強度的な不安もないわけじゃないが安いから許す!www

 そんなわけで価格を考えたら全然OKな商品といえる!本来消耗品のオモリなんてこれぐらいの価格でやってもらいたいものである!
スポンサーサイト
19:06 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2015年度 ボートトレーラー車検再び! << Home >> ボートトレーラーパーツ到着!
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.