2014/12/31 ダイワ 『PUオーシャンサロペット ウィンタースーツ DW-6004』
 以前は冬でもバス釣りに行きまくっていたが、近年は冬はオフシーズンとして家族サービスや船・タックルのメンテ、他魚種の釣りにあてていた。そんなわけで昔から冬の防寒対策には人一倍気を使ってきたが最近は上述したようにあまり釣りに行かなくなってしまったので防寒着も昔買ったものばかりである。

 ちなみにメインの防寒スーツは東レの10年前の『BW-540 "エントラントGII " "バウオ"ヒーターライト オールウェザーレインスーツ』だwww。しかし軽さ、動きやすさ、暖かさ、そこそこの防水性ととりわけ不満はない。ところが最近船釣りを始めてからはウエアに付く汚れが気になっていた。魚や餌、コマセなどによりかなりドボドボに汚れてしまい、洗うのも厄介に感じていたのだ。さらに前回のヒラメ釣りの時に波を全身に浴びまくっていたのだが、周りの船用のビニールみたいなカッパのほうが明らかに防水性に安心感があるように感じたのだ。また、釣り針も引っかかりやすい素材であることは複数の針の付く仕掛けにおいてはデメリットに感じていた。

とても気に入って使っている『BW-540』。でも海用のメンテナンスがイージーなウエアも気になるし・・・

 そこで汚れや波を被っても水でざっと流すだけで大丈夫そうな防寒ウエアを探していたのだ。でも、う~ん、ダサイにも程がある・・・。というものばかりでとても買おうと思えるものはなかった。そんなおり、まぁこれならまだいいや!と思えたダイワの『PUオーシャンサロペット ウィンタースーツ DW-6004』を購入したのだ!

とにかくメンテナンスが容易そうな防寒着が欲しかったのだ!

 『DW-6004』は素材がポリウレタンのため汚れが落としやすくメンテナンス性に優れると思えたからだ。機能的にも十分問題なさそうだし。色はオシャレなライムか無難なディープネイビーでかなり悩んだがやっぱり当初の『汚れに強い!』という部分を考慮し汚れが目立たなそうなディープネイビーをチョイスした。

 もちろんこの『DW-6004』の購入にあたり『BW-540』がお役目御免というわけではなく、船釣りや各種餌釣りでは当然『DW-6004』の出番となるが、基本ルアー釣りにおいては軽さや動きやすさから『BW-540』がメインになるだろう。しかしルアー釣りであっても汚れが激しそうな釣りや、激しい雨が予測される場合には『DW-6004』を使おうと思っている。また後日実際に使用したらインプレを記してみたい。
スポンサーサイト
21:53 | ウェア類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
『ナイツの丼なもんでしょう!』放送日決定! << Home >> 2014年 MVPルアー!
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.