2014/10/02 今更またカートップ!? フロートボートのために!?
 数多くの問題点を抱えるフロートボートであるが、その中の1つに車内でのスペースを大幅に占有してしまうことがある。フロートボートは船体をそのまま車内にズボッっと収納できるのは大きなメリットの1つであろう。がっ、僕的にはメリットよりもデメリットに感じてしまったのだ。それは車内に入れるためには面倒くさいシートアレンジをしなければならず、さらにそうすることにより運転席のリクライニング機能が失われてしまうのだ。もし釣り場まで近ければさほど問題ではなかろうが、僕の釣り場は大体片道3~5時間位かかるところがほとんど。だから途中で仮眠することが多いのだけれども現状だとそれもかなわない状態なのだ。さらに濡れたり魚臭いボートを車内に入れると、時間の経過とともに激臭になってしまうのもとても不快だ。

 かつて15年以上アルミボートをカートップして運んでいたが、ここ8年位は体力の限界を感じトレーラーで運搬していた。そんなわけでキャリアはとっぱらっていたのだが、久し振りに引っ張り出してきて装着してみた。以前のセッティングはまさにやり過ぎセッティングであった。ステップワゴンに横のバーを3本いれ、更にスライドキットを取り付けて横バーは計4本!ボートローラーも3セット組み込むというブルジョア仕様だったのだ!少しでもカートップの大変さを金で解決していたのだwww

キャリアレスでシンプルで良かったのだが

 ところが今回はめっちゃシンプルに組んでみた。今までのバーだと長いのでサンダーで短くカットした横バー2本、以上!!ローラーすらいれないのだ。まぁ、フロートボートにやり過ぎセッティングなんてしてたら恥ずかしいしwww
 
必要最低限なキャリアを取り付けてみた!これなら普段使いでも違和感がない。

 まだこれから実際の積み込みをやってみるわけだが、フロートボートは長さが短いので後ろからではなくはしごを準備して横から載せる予定ではあるのだが、実は結構重いフロートボートをウェイトリフティング選手ばりに完全に持ち上げてキャリアに載せることができるのだろうか!?かなり不安ではあるが一度これで試してみてダメそうだったらまた考えてみよう!
スポンサーサイト
17:45 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
収縮チューブ << Home >> 『ナイツ』さん、ヤホーで検索してご来店!?
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.