2014/07/27 第15戦 悪夢再び・・・
2014年7月24日(木) だむ 4:00~11:00 

天気:晴れ 気温:25~33℃ 水温:?℃ 風:2~4m 水位:1.5m減水 水色:スティン 潮:中潮
状況:サマーパターン?

 さて、前回から2週間経ったダム。時期的にはサマーパターンが予測され僕的にはデカイのが狙って獲れる好きな時期ではある。前回の釣行でもアベレージサイズは良かったので期待しての釣行となったが、最近は年齢を感じることも多く無理な釣りを控えしっかり水分と休息をとりながらの釣りを意識しながらの釣行となった。

 朝も気配ムンムンでいつものようにハードベイトからスタートするも反応が少ない!クランクで5回程掛けるも全てフックアウト、しかもサイズがまた下がってる(汗)一級スポットでも反応がなく、こりゃヤバイ展開になることが早くも予感された。

 その後も超一級スポットを撃つが全然反応がない。時間の経過とともに少しずつ魚も見え始めてきたがすこぶる反応が悪く、サーフェイス系のルアーを引くとたまに出てくるもののどれもルアーを見切りすぐ帰っていってしまう。しかもやっぱり前回とは違いサイズが小さいし・・・。

 たまにボイルが起こるもやはりサイズが小さいものが多い。ただブッシュの奥でガバガバやってるやつはデカそうなんでファットイカをブッシュにねじ込んでいくとやはりサイズが上がる。
 
パターンとしては深場をやらなければならないんだろうけど、デカイやつに焦点を合わせてるのでどうしてもシャローに向かってしまう。

 そこで早くもラバジとノーシンカーのフォールで真剣に狙い始めるもこれまた小型が単発でポロポロと釣れてくるのみ。こりゃもう最終手段をだすしかないな!!ってことで早くも諦めて昼寝!(爆)

いい時期なはずなんだけど何故か僕には釣れない・・・

 目が覚めてさぁリフレッシュしたし気合入れてやるぜ!と思い去年の丁度今頃虫パターンが炸裂し、その後ゴムボートが破裂したポイントにやってきた。するとサイズは去年とは違い大きくはないが狙い通り虫系でポロポロ釣れだし調子がでてきたと思った矢先、まるでデジャブのように悪夢が再び起こってしまった・・・。

去年もほぼ同じ日時で同じようにあまり釣れず、昼寝からの虫パターンがハマり始め、これからっていう時に今回とほぼ同じ時間・場所での惨劇。これって偶然!?

 『バシュ!』という音とともにゴムボート後方の継ぎ目の部分のボンドが剥がれたようで大穴が開き一瞬でボートの後ろ半分がペシャンコに・・・。前回のようにたまたま浅場が対岸にあったので急速に向かい何とか完全沈は避けられた。もしこれがフロントだったらエレキが使えずアウトだった。

 岸に着き取り敢えず水に入り破損部分を見てみるとやっぱりボンドの劣化か継ぎ目の部分がペロンと剥がれている。ボンドと接着剤を積んでいたので見てみるがなんと中で完全に固まってるし(汗)何かテープみたいなものはないか見渡すとエレキに魚探配線を止めるテープが巻いてあるが粘着力はほぼない。が、それを何とか裂け目に貼り付けて積んでいた電動ポンプで再び空気を充填するとへこむ時間が少し稼げそう。

 そんなわけで今回もこんな状態で無理やり帰還を試みる。が、釣りバカの悲しい性でいいポイントを前にするとキャストしてしまう。今回はフロントは生きていたので気の緩みもあったのだろう。しかしスロープ到着数百m手前でまさかのフロントからも『シュ~』という音が・・・。ヤバイと思いダッシュで戻りスロープ到着5m手前で『パン!』という音とともにフロントも完全破裂!危機一髪で何とか無事帰還することができた。

今まで海でも普通に使ってきたがさすがに2度もこんなことがあると恐ろしくてもう使えない。

 と、今回もまたとんだトラブルに見舞われてしまいほんとここ数年は毎釣行のようにトラブルに遭遇してしまっている。ちなみにゴムボートだがどこの糞メーカーの船だよ!!・・・ってオラが会社のボートですた↓こんな船作ってりゃそりゃ潰れますよ。自分が退社した理由もこんなことが一因だったわけだし。

 POPEYEのゴムボート他数社の船も大体5年もすれば生地同士を繋げているボンドの劣化で今回や前回のような危険な状態になる可能性が大なわけだが、ピンホールとは違いボンドが剥がれると大穴が開き一気に空気が抜けてしまうので本当に危ない!おまけに2気室構造で安全を謳ってたって、前回も今回も1気室が潰れれば結局残りの1気室では重さを支えきれなくなり結果全部バーストすることがはっきりとした。どうしょもね・・・。

 さて、またまた、今後のバス釣りのスタイルを考え直さねばならなくなってしまったぞ(汗)


本日 ラージ:40up×2本・40cm以下×24本 total 26本

2014年累計 釣行回数 9回
ラージ :50up×1本・45up×3本・40up×16本・40cm以下×93本  total 113本
スモール:45up×1本・40up×32本・40cm以下×302本  total 335本
  合計 :50up×1本・45up×4本・40up×48本・40cm以下×395本 total 448本


1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = サーフェイス 
2. ライトニングⅡ + アルデバランL(O) + 7lb = トップ 
3. ブリッツ + スティーズR(P) + 10lb = クランク
4. 630MB + コンクエストR(B) + N14lb = スピナベ
5. FCY65L + アルデバランL(O) + 5lb = 虫
6. GP65CL + アルデバランL(B) + 6lb = ノーシンカー 
7. GP69CLP + アルデバランL(P) + 10lb = ジグヘッド
8. ウェアウルフ + スティーズL(B) + 8lb = スモラバ
9. 691LFB + LTZ + 6lb = ダウンショット
10. 6101MLFB + メタニウムMg7L(P) + 12lb = ジカリグ2.7g
11. 681MHFB + スティーズL(R) + 14lb = ジカリグ7g
スポンサーサイト
15:58 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
VS-3080用アッパーパネル交換 << Home >> 『スプリットショットリグって・・・』 その2
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.