2014/07/12 第14戦 タイフ~ン爆ならず・・・
2014年7月10日(木) だむ 4:00~19:00 

天気:小雨/曇り 気温:24~28℃ 水温:25℃ 風:4~8m 水位:満水 水色:スティン 潮:大潮
状況:アフター回復

 さて、そろそろスモールマウスバスもたくさん釣ってお腹いっぱいになってきたし、年間最低ノルマの500本も現在まで381本と、確実にクリアが見えてきたのでここらでもうデカバスを主眼においた釣りをやりたいということで、今回からはラージな釣りに切り替えていくことにした!

 しかも今回の休みは台風直撃の直前!こりゃヤバいんじゃないの!?台風爆でデカイのでちゃうんじゃないのぉ~♪と淡い期待を胸にフィールドをチョイス。もし台風が来ても大荒れにならなそうな前回エレキが死亡したダムにした。

 しかしまだエレキが直っていないので(基盤が在庫切れで、入荷まで1ヶ月位かかるとのことなので・・・)取り敢えずポインターに組んである同じTR82を外して今回は臨んだ。しかし電源や魚探配線も船に固定しちゃってるし、ペダルも固定されてるのをいちいち分解しなくちゃだったので面倒くさ!!これで今度はポインターに乗るのが億劫になってしまったwww早く直ればいいなぁ!

 さぁ、今日はデカイやつを釣るべく期待に胸を膨らませながらのスタート!当然釣り方も強気にビッグベイトやバドで攻める!!・・・

あらっ!?・・・

2時間ノーバイトですけど・・・(汗)

 ってことで早くも心が折れて普通の釣りに。がっ、得意の表層系を引くもチェイスやキスバイトばかりで全然フッキングまで至らない(>人<;)トップ・クランク・ラバジ等などどれも大体同じような反応だ。しかし前回の釣行の時は30cmクラスが多かったのに対し、今回はいつものアベレージサイズの40弱位のやつが多く、逆に小バスがほとんど見られなくなっていた。こりゃいいサイズもやっと回復してきたけどまだいつものハイテンションまでは至ってないな!と思いさらにスローな釣りを展開していった。
 
ノーシンカーのフォールに変えた途端釣れ始めた。本日最大の47もこれで。顔つきや体型は50クラスなんだけどなぁ(#^.^#)

 まさかこんな台風直前の最高のチャンスの時にこんな釣りをするとは夢にも思わなかったが、ノーシンカーのフォールでやっと釣れ始めてきた。いつもの最終手段の5”カットテールだが、デカイ魚にはこれでもまだ今一歩で、本当はスピニングで使うようなもっと比重の軽いワームを落としていきたいような反応だ。もちろんスピニングなど積んでいないのでこれで押し通すしかないが・・・。

 その後ブッシュを撃つがこれもフォールの早いジカリグやテキサスだと甘噛みバイトだったので、ファストシンクのノーシンカーにすると釣れだしたが何故かサイズが小さいので今回はあまり深追いせず。

カバー周りでも重りが付いていると食いが悪いのでファットイカが活躍した。

 まぁ、いつものことだが今日も定番のスポットにはいいサイズが溜まっているが、それ以外のとこでいい場所は発見できず。とあるブッシュが下に沈むポイントでは50クラスが3本サーフェイスルアーを追うが食うまで至らない。フォローでシャッドテールのワームを引くとまた出てきたのでそのままフォールさせると一番小さいやつがヒット。これでも44cmなんで他のヤツはやっぱり50はあるな・・・。

なんで釣れるのか意味不明!?人間から見て全く魅力的に見えないシャッドテールワームのフォーリングで釣れた(^。^)全く動かずゆっくりクルクル回転しながら落っこっていくだけなのにwww以前のスモール釣行でも何故かこのパターンが炸裂(笑)ほんと不思議!!( ^ω^)

 しばらくそんな渋い状況が続いたが時間の経過とともに岩盤が良くなってきて、ラバジのフォールやシェイクでも釣れ始めた。時期的には今回はこんな釣りでイージーに展開できると思っていたが限られた岩盤でしか釣ることができなかった。

ラバジの落とし込みだけで食ってくれれば一番楽なんだけどなぁ。

 ちょうど1年前の今頃どのルアーにも反応が渋い中、明らかにサイズもでかくいい活躍を見せてくれた虫系ワームも主力パターンに想定していたが、本当に今日は表層での反応が悪くトップ、ジャークベイト、I字系などどれもがしっくりこなかった。

この時期鉄板の虫系も反応はいまいち・・・。

 ここでメインレイクから川筋を登っていくことに。しかし明らかに反応が薄い。がっ、過去にも途中はショボくとも、最上流はパラダイスだったことが何度もあった。だからどうしてもだらだらと上流目指して流していってしまうのだ。しかし結果からいうと失敗・・・。メインレイクの方が様々な生命感があった。

かなりの時間上流域で過ごしてしまったが結果的に少ないバイト数しかとれなかった。

 しかしそこが素人の悲しい性でさらにもう1本の筋ならいけるかも!?という期待を胸に遡上、結果徒労に終わる・・・。

この時期何をやってもあまり良くない時に何故かバズだけが大当たりすることもあるが今日はこの1発のみ。

 この段階で完全に川筋の可能性を捨て、残り時間を考えてあとは実績の高い中流域をメインに、探る意味合いで下流域も覗いてみることに。するとやっぱりメインレイクはサイズも活性もいい感じ♪ポロポロと良型が釣れてくる!

なぜか急に閃いた5”センコーのスプリットショットリグwwwこれのファーストキャストに50クラスが4本出てきたが、これまた一番小さい45cmが食ってしまった。

 いつもデカイのが釣れるのは夕方に集中してるし、やっと台風らしく!?爆風になってきたので(^_^;)、より集中して釣りをしていった。エリアはもちろん一日を通してデカイのが確認できたポイントを中心に狙っていった。流石にこの時間になると良型がイージーに連発して食ってくるものの、結局ランカーは出ずに終了となってしまった。
 
最後はバイトが集中し良型がプチラッシュするも、無念のデカバスなし・・・。


持ち込んだ竿11本のうち魚を釣った竿は9本。悩み苦しみ何とかはまりルアーを追求し、ルアーローテーションを繰り返した結果だ(^_^;)

 今日はそんな感じでポツポツと拾い釣りをしていったが、やはり大きなミスをしていた。今日は実際の釣果から中・下流域がいいなと感じてはいたものの、過去の経験からやっぱり上流域の可能性も捨てきれず、かなりの時間を上流域で費やしてしまった。その結果上流ではサイズも数もでず、中・下流に戻るやサイズ、数ともに全然良くなったのだ。もちろん上を見なければ後で後悔するだろうし、爆発の可能性も捨ててしまうことになるかもしれないから上に行ったことは間違いではないとは思うが、やっぱりその見切りに多くの時間を要してしまったのが失敗であった。過去の実績にとらわれない柔らかい頭と行動力、今回はそれが欠けていた。

45クラス6本だが、台風爆による50UPを期待していただけに残念感しかない。


夏にこの釣り場に来ると船の準備中に毎回必ずカブトやクワガタ虫が現れるが、本日もカブトムシがタックルボックスにくっついていたのでGET!www

 
本日 ラージ:45up×2本・40up×6本・40cm以下×33本 total 41本

2014年累計 釣行回数 8回
ラージ :50up×1本・45up×3本・40up×14本・40cm以下×69本  total 87本
スモール:45up×1本・40up×32本・40cm以下×302本  total 335本
  合計 :50up×1本・45up×4本・40up×46本・40cm以下×371本 total 422本


1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = サーフェイス 
2. ライトニングⅡ + アルデバランL(O) + 7lb = トップ 
3. ブリッツ + スティーズR(P) + 10lb = クランク
4. 630MB + コンクエストR(B) + N14lb = スピナベ
5. FCY65L + アルデバランL(O) + 5lb = 虫
6. GP65CL + アルデバランL(B) + 6lb = ノーシンカー 
7. GP69CLP + アルデバランL(P) + 10lb = ジグヘッド
8. ウェアウルフ + スティーズL(B) + 8lb = スモラバ
9. 691LFB + LTZ + 6lb = ダウンショット
10. 6101MLFB + メタニウムMg7L(P) + 12lb = ジカリグ2.7g
11. 681MHFB + スティーズL(R) + 14lb = ジカリグ7g
スポンサーサイト
23:46 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
『スプリットショットリグって・・・』 その1 << Home >> 第13戦 癒された!!のかな!?
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.