2014/06/19 ゴムボート復活!!
 さて、メインボートのフォーカスポインターはアニキに修理してもらいとりあえずは使える状態になったが、先日沈没してしまったサブボートのゴムボートがないのは痛いところだ。



 そこで、虎視眈々と狙っていたのが50馬力トレーラーボート、8馬力カートップボート、そして僕と全く同じゴムボートの3艇を所有している釣り具屋勤務時代のお客さん、アニキのゴムボート!!(笑)ずっとおねだりしていたら、なんと安く譲ってくれるという!本来ゴムボートはいろんなオプションをつけてはじめて釣り向きの船になるが、沈没した僕の船と全く同じボートなので当然僕の持ってるオプションが全て使えるし、壊れやすいそれらのパーツを予備としても使えるのでまさに願ったりかなったりなのだ!

 程度も僕が使用していたものよりも遥かにいい。ただ、これらのボートを販売していた自分自身が言うのもなんだが、ぶっちゃけ僕の船をはじめお客さんの船をみていると寿命は5年程だと思う。それを過ぎるとボンドが剥がれてくるという船としては致命的な弱点があるのだ。だからPOPEYEのボートと、あと某2社のボートは実質同じなので同じ運命をたどる可能性が大だ。持ってる人は要注意でっせ!www

 まぁ、そんな船だと知りながらも再び所有するのは単に価格が安く、現状ではこれ以上高い買い物は厳しいからにほかならない。本音としては絶対に乗りたくない!本当に用心して乗らないとこれほど高く付くことはないくらいのリスクを常に背負っているのだから(汗)

状態はすこぶるいい!ちゃんと使用後には水洗いして乾燥させていたのだ!って僕もお客さんには説明していたが、自分の船は使ったら濡れたままずっと車内に放置・・・。そりゃ劣化して当然!!船の中が散乱している理由はまた後日!
スポンサーサイト
19:57 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
10戦 手コキは大嫌い!? << Home >> I’ZE FACTORY 『STEEZ SV 105スプール』 インプレ!
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.