2014/06/04 虫パターン
 いわゆる虫パターンが流行ってから大分経つが、現在でもしっかり定番パターンとして定着していると思う。自分が虫パターンの威力を知ったのはかれこれ25年位前であろうか。

 えっ!?そんな昔からそんな釣り方あったの!?と思うだろうが、当時高校生だった僕はフローターでのフライフィッシングにはまっていた。当然フライは虫等を模したものを使用しており、プラグやワームで釣れない魚がフライだと釣れる、しかもデカイ魚までもが躊躇せずにフライを吸い込んでいく様を見て衝撃を受けたものだ。

 しかも完全に餌と思い込んで食うため、デカイ魚でも極々ゆっくり静かに近づき、ついばむようにバイトするという全くルアーとは違う食い方からまるで効果の違うものであるといことを学んだ。

 しかし大学生になり、車とエンジン付きアルミボートを手に入れると同時にフライタックルでのバス釣りはしなくなり、虫パターンなど意識しなくなっていた。当時は霞水系、印旛水系でどんなルアーでもボッコボッコに釣れていた夢のような時代だったので面倒くさいフライなどやらなくなって当然であろう。

 それからさらに時が経ち、スモールマウスバスでの虫パターンの有効性がクローズアップされてからは再びフライロッドを引っ張り出して爆烈な釣果を味わった。が、人間贅沢なものであまりに釣れるのがわかっているとやりたくなくなってしまうもので、いつしかまたフライタックルは封印していた。

 それからしばらくは釣れて当然と思える虫系ルアーには手を出さないままずっときたが、ここ数年虫系ワームで釣りをしてみるとやっぱりよく釣れる!しかもやっぱりフライの食いの良さにはかなわないのが逆に気に入って!?ラージ・スモール問わず使うようになった。


 しかしよく釣れるし面白い釣り方ではあるのだが、僕的に唯一気に入らない点がルアーが軽量であるがゆえにどうしてもスピニングタックルが主体になってしまうこと。これはイカン!というわけでデメリットだらけなのは承知の上で無理やりベイトタックルで虫ルアーが使用できるようなセッテイングを模索していくことにした!


いろいろ買ってみた。しかしどれも小さいものは軽量すぎてベイトタックルには向かないものばかり…。久々に創意工夫魂に火がついたぞ!www
スポンサーサイト
18:17 | ルアー | コメント:2 | トラックバック : 0 | page top
フロントエレキ2機掛け << Home >> ブラックレーベル バーサタイルモデル 6101ULRB再び!
Trackback
虫系は私大好きですよ(^O^)/
数年前、例のダムで50upをボコボコ釣って以来ハマりました(^_^;)
ちなみに愛用のムシはアイバムシ!!
店頭からは消えましたが、未だにマイ在庫あります(笑)
アイバムシは意外とウェイトあるんで売ってたら使ってみて下さ〜い(^ ^)
2014/06/05 00:34 | URL | ぽにょ♪ #- | 編集
ぽにょさんこんにちは~(^o^)

50upボコボコは凄い…。僕はこれから虫の勉強です!アイバムシは売ったけど自分で使ったことはありません。やっぱり再販望む声多いようですね!もうないだろうな~。

虫もなんとかベイトタックルでつかえるように研究してます!

木金と行ってきたけどダメでした。型もまずまずで数もでたけどいまいち釣り方が守りの釣りで気にくわなかったです。

ぽにょさんみたいにトップのストロングパターンでやっつけたいとこなんですが・・・。

今度釣り場でみつけたらストーキングしますよ!www
2014/06/07 15:07 | URL | tactbass #- | 編集







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.