2014/05/22 第6戦 初めての獲物!
2014年5月19日(月) シーバス 20:30~3:30

天気:曇り 気温:20度 水温:? 風:2m 水位:100cm 水色:スティン 潮:中潮(満潮21:03 174cm~干潮2:38 101cm)
状況:バチ抜け

 さて、今夜も実家にお泊りなので暇つぶしのシーバス釣りに行ってきた。気になるのはバチ抜けの進行具合、果たしてどんな状況なのか。

 ファーストポイントは釣り場に向かう途中にある水路。こんなとこにもいるのかな?と思いつつ川を見ると小さい小魚も、バチも、そしてボイルする何者かもいる!早速スタートするといきなり足元でヒット!がこいつは抜き上げる途中でサヨナラ。

 この水路もそこかしこでボイルがあるもののホントに食わない!いったいなんなんだ!

 見切りをつけいつもの細い水路へ。今回は初めての満潮前からの釣りだが予想通りバチも魚も入っていない。が、ついにヒット!YABAI、ヤバイ、こいつはやばすぎる!!!

 なんとファーストヒットは釣り暦35年にして初めての獲物!なんと!今しがた投げ込まれたばかりと思われる『女性物の黒のスケスケパンティ~』だ!(爆)しかもラメもたくさん入った上物だ!?実にけしからん!!(笑)しかし針を外そうにもトリプルフックが3つも付いたプラグでのヒットだったため、1本外しては他の針が掛かる、そしてそれを外すとまた他の針が掛かっているの繰り返しでなかなか外せないwww人通りの多い道路脇でパンティーを弄繰り回す怪しげなオサーン。通報されても完全に言い逃れできない状況だろう(笑)

 やっとの思いでなんとか外し、本来ブロガーとしては確実にここは写真に収めなくてはならないところであろうが、この人通りのなかではとてもそんなことする勇気は僕にはなく、優しくリリースすることだけしかできなかった…。

これで今日の運を全て使い果たしてしまったか!?やっぱりここは下げ止まりに熱いスポットのようなので粘らず移動。

 次は前回釣れたメジャーな橋の下。今日も人は多いがなぜかそこはまた空いている。2匹目のドジョウを狙うと…。おったわ!!wwwやっぱりいいスポットはどれだけ人が入ってもタイミングが合えば釣れるもんなんだな。

本日の1本目は60up!!

 少しここでやるも当たりがないので他の運河をランガンしたが1匹バラしたのみで終了。

 そして時は経ち、普通は良くないはずの下げ止まりにまたまたいつもの水路へ戻る。そしてその1投目に早くも40cmクラス!

すぐさまヒットで期待したのだがそれっきり…

 が、その後が全く当たらない。先程とは違いバチも魚も入ってきているのだが一向にルアーには反応がない。先に来ていた知人もノーバイト。ボイルは続くがあまりにアタリがないのでそろそろ帰ろうと思っていたとき、なんと知人がバラしはしたもののワームで2連発で魚を掛ける!

 衝撃だった!やっぱりボイルしているのはシーバスで、見切っていてルアーには反応しないだけだったのだ!

 バス用の小魚の形をしたワームで、色も魚っぽい色でちっともバチっぽくないがすぐさまそれに付け替えキャスト!が、やっぱり食わない。ダメかと思いつつミドスト気味にルアーをリトリーブ。バス釣りでもワームはただ巻きで使うことが多いので、まさかシーバス釣りでこんな高等テクニック!?を使うはめになるとは(笑)

 すると、まさかのヒット!今まで全く反応しなかったのにやっぱりルアーと釣り方が合えばちゃんと食ってくるってことか…。正直かなり衝撃を受けた。ここまでシビアなのか!!
 
今回はジグヘッドリグのミドストだが、もっとバチパターンに向いたワーム、リグがあるはずだ

 入れ食いとまではいかないが、今までの完全沈黙が嘘のようにヒットが続く。しかし知人はシーバスマンでミドストなんて当然知らない。シーバス用のワームを使っているにも係らずヒットは僕にのみ集中していた。
 
ワームはつまらないという人もいるが、そんなことはないと思う。使い手によってこれ程差がでるのだから。

 結果、サイズもそこでは大きいとされる50~63cmの良型のみが6本追加することができた。知人は0で、やっぱりワーム操作の差がでたとしか思えなかった。
 
どれもみなGoodサイズばかりだ!

 今回は自分自身かなりショッキングな釣行となった。あまりにも食わないのでシーバスではない他魚種がボイルをしていると思っていたが、実はシーバスの可能性が高いことがわかり、しかもかなり釣り方がシビアであることを学んだ。

 今回の釣行を通し釣り方、ルアーの意味、潮による生き物の動きなどなど、また一つステップを踏めたことを実感した。

正直言ってシーバスなめてました(汗)今回ではっきりと全力でいかないとダメなことがよくわかった。

本日 シーバス :60up×2本・50up×4本・40up×2本/TOTAL8本

2014年累計 シーバス :60up×3本・50up×6本・40up×5本・40以下×2本 total 16本

タックル
 1. IRIS82L + ルビアス2500R + PE0.8号+20lb
スポンサーサイト
08:44 | シーバス | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
第7戦 釣れなくたって大爆笑!? << Home >> 第5戦 ややバチパターン
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.