2014/01/18 第1戦 初釣りは『オウェ~ッ↓』な波崎港 『庄栄丸』ヒラメ
2014年1月14日(火) ヒラメ 波崎港『庄栄丸』 6:30~12:00 

天気:晴れ 気温:-6~2度 水温:? 風:3m・波1.5m 水深:20~30m 水色: 潮:大潮(満潮4:44 164cm~干潮10:2 101cm)
状況:ここ最近大型含みよく釣れていた。がっ、当日はほとんどずっと気温がマイナス、3連休明けの翌日で叩かれまくった直後での釣行となったが・・・

 さて、いよいよ2014年度の初釣りであるが、何にしようか悩んだ末やっぱりデコるのは嫌だししょぼい魚も釣りたくない。というわけでやっぱりここのところ調子よく釣れているヒラメ釣りに行くことにした。っていうか前回初チャレンジしたヒラメ釣りで、仕掛けや釣り方の失敗によるミスを連発して後悔していたので、一度経験した釣りでどれだけ自分が前回の失敗を修正できるのか?きっちりした知識と仕掛けで早いうちにリベンジしてこのモヤモヤした気持ちを吹き飛ばしたいとずっと思っていたのだ。

 選んだ船宿は前回と同じ波崎港の『庄栄丸』さん。やっぱりここの船長の腕は確かだと思うし、お客が比較的少なく、一度行っているので乗船の流れなどがわかっているから気楽に釣行できると思ったからだ。

今回もお世話になった波崎港の『庄栄丸』さん。釣果第一主義の自分にはぴったりな船宿だと思う。今回も大トモのスペシャルシートGET!

 前回は僕を含めて5人の釣り客がいたが、今回も7人と釣りをするうえで十分なスペースを確保できた。ただ前回は片側に5人並んでやったが今回は左右両舷に分かれての釣りになったので、横流しスタイルの釣りをやる庄栄丸だから1流し毎に船の向きを入れ替えての釣りになった。

 期待のファーストポイントだが、前回の30mラインよりも浅い20mラインの場所メインでやるとのことだった。早速周りではポンポンとヒラメを釣り上げていく!自分を除いて・・・。周りが数枚釣る中いきなりスロースタートとなってしまい出遅れたが、徐々に僕もエンジンが掛かってきた!サイズも前回の釣行よりも全然よくなっており、どれも2kgクラスの良型ばかりだ!

 そして今日は前回の失敗を完全修正できた!まずは仕掛け、この日のためにせっせと作った『トリプルチラシ仕掛け』が炸裂!!そして自分自身も前回とは全く違い落ち着いてバイトに対応、アタリがあってからその食い込む様を想像し楽しみながらきっちりと食い込ませてからの力強いスウィープフッキングができるようになった!!その結果前回苦しんだフッキングミスやバラシがなく、ほぼ全てのバイトをキャッチに持ち込めたのだ!

 そんな感じで気持ちよく5枚程釣り上げた時に『あの症状』がでてしまった・・・。そう、船釣りでの一番の不安材料だった『船酔い』だ。普段は通勤時のバスや、助手席に乗る車、絶叫マシーン等でも乗り物酔いしてしまうとてもデリケートな!?自分。子供の頃から手漕ぎボートなどで海釣りなどしたら、完全ベタ凪状態でも10分も釣りができずダウンしていたくらいに弱いのだ。がっ、ここ3回の船釣りでは『アネトン』2発飲みで酔わなかったため、この方法で船酔いは克服できたと思っていたのだが現実は甘くなかった。思い起こせばいずれの日も波はほとんどないか、大型船だったので大丈夫なだけだったのだ。今日だって風速は3m程度、うねりも1.5m程度で、船長に今日の波は普通位ですかと聞いたところ『波!?どこに波なんてあるの!?』って言われる程だが僕にとっては大ダメージであったヽ(´Д`;)ノ

 そんな感じで開始2時間もたたないうちに完全グロッキー状態・・・。顔色は真っ青、完全に『全自動コマセ巻き機』と化してしまった<(ToT)>がっ、せっかく忙しい合間を縫って、高いお金を払って釣りにきたのだ。ただ寝転んでるわけにはいかない!意地でイワシを針に刺して海に投入後『オウェ・・・』。寝転びながらも置き竿にした竿をたまにチラ見してアタリがあるとフッキング&ファイト!からの『オウェ・・・』(笑)

 そんな酷い釣りながらも、こまめにコマセを巻いているおかげか!?(爆)、殺気がなくていいのか、コンスタントにアタリがで続ける!www。周りの釣り人からはなんだコイツ、こんなヘロヘロ状態で竿もまともに持たず、置き竿でも竿先も見てないのになんでコイツだけ一人爆ってるの!?と奇異の目で見てる(#^.^#)みんなこんな状態のオイラに仕掛けを見せてくれとかどうやって釣ってるの!?とか聞きにくる始末。喋るとまた出ちゃうからほっといて頂戴!状態\(☆o☆)/

 早く帰港の時間になれ!と思う気持ちと、時間の経過とともに釣れる数は減ってきたものの昼前から確実にサイズが上がり始めてもっと釣りたいと思う気持ちの葛藤のなかでのごろ寝フィッシングは帰港30分前で遂にギブアップ!痛恨の釣りリタイアとなってしまった。まぁ、あの状態でよくあそこまで頑張ったというべきか・・・。船長はじめ他の釣り客はみな感心しながらも呆れていた( ^ω^)

 結果は・・・。2kg前後以上の魚が8枚でそれ以下が2枚の10枚のGETとなった!最大は65cmの3kgで、もう少しでかいのを釣りたかったが総重量18kg以上のヒラメを捕獲することができた!(*≧∀≦*)当然竿頭で、他の人は2~5枚の釣果だった。今回は数、サイズ、釣り方(船酔いする前までの)ともなかなか納得のいく釣りができ、前回のリベンジを果たせた思いでスッキリした!

船上ではあんなに弱りきっていたが、地に足が着いたとたんいつものフンガー持ちだ!(笑)

 ただもちろんほとんどの時間が集中して釣りができなかったわけで、もし最初の2時間のキレキレの状態のまま釣りができたらどれだけ楽しく、もっと釣果がだせたのかと思うとちょっと残念だし悔しいがこれが現状なのだ。

ほとんどの魚が2kgUP!ネットで調べたら2kgのヒラメが1万円前後!?18kgだと9万円!?www

 がっ、船釣りにおいて最大のキモは魚を釣るための仕掛けやテクニック等ではなく、いかに船に弱い自分を改善して己に勝つのかという難題であるということを再認識してしまった・・・。どうする!?俺!?

身が厚い!今が一番旬だけあって卒倒しそうなくらいウマ~い!!娘なんて「もう思い残すことはない、明日死んでもいい!」とかいう始末(^ω^)嫁の料理技術もUPして贅沢なヒラメ三昧!嫁の実家でも大勢呼んでヒラメパーティーをやり、大盛況だったそうだ(^O^)


本日 ヒラメ:1kg×1枚・1.5kg×1枚・2kg前後×6枚・2.5kg×1枚・3kg×1枚 トータル10枚

タックル
早舟ヒラメM-270 + レボ LJ-3 + 2号 = 小田原80号 幹糸7号1m 枝素6号1m 捨糸4号80cm(親子サルカン3×4)針ヒラメ16号&チヌ針6号のトリプルチラシ仕掛け 針間15cm
スポンサーサイト
13:22 | ヒラメ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
自作『トリプルチラシ仕掛け』インプレ! << Home >> 食った獲物は逃がさない!?トリプルチラシ仕掛け!
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.