2013/10/25 ランディングネット計画その2 Tool『フレックスアームVerⅡ ロックタイプ』
 さて、ランディングネット計画その2だが、シャフトが決まり今度は影の立役者!?な『フレックスアーム』だ。コイツもこれを真似た安い他メーカーのものもあるが信頼度、うまく使えばシャフトやネット部よりも長く使えるなどを考慮した結果、高価だが無難にTool『フレックスアームVerⅡ ロックタイプ』にした!

 まぁ、『フレックスアームVerⅡ ロックタイプ』はシャフトとネットのフレームを継なぎ、その部分でネットフレームを折りたたむことができる接続パーツだが、コイツを付けコンパクトに折りたたむことで以下のようなメリットがある。

 ・単純にネット全体がコンパクトになり実釣時に邪魔にならず、常に体に携帯したまま釣りができる。
 ・重いネット部が下に向くことで重心が下がりバランスが取れ安定するし持ち重り感が減る。
 ・自転車への取り付けが容易に。

 さらにロック機能が付いたことで実釣時のフレームのバタつきがなくなりストレスフリーになり、自転車での移動時にも安全に運搬が可能になった!もしこのパーツがなかったらランディングネットの購入はしなかったであろう、とても重要かつ必要なパーツなのだ!


なんてことはないパーツだがこいつのおかげでネットを持ち歩く気にさせてくれる、もはやなくてはならない必需品だ!

見た目強度的にどうなの?な感じだが大丈夫なようだ。

ロック機能が付いたおかげで、一度折りたたむとロックを解除しないとフレームが開かないしバタつかない!絶対に必要な機能だろう!

う~ん、実にコンパクト!O(≧▽≦)O

実際の釣行ではこのように腰のベルトに引っ掛けるだけだが全く重さは感じず、動作の邪魔にもならない。ただちょっとした柵などをまたぐ時などは注意が必要かも。

チャリへの取り付けは自転車に脱着可能なデイパックの輪っか部分にシャフトのタモホルダーを引っ掛けるだけのワンタッチ脱着!これでも移動時の安定感は抜群!


↓こちらからどうぞ!





スポンサーサイト
03:31 | その他タックル | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
ランディングネット計画その3 ダイトウブク『ファインフレームM』 << Home >> ランディングネット計画その1 プロマリン『ギガアームホルダー 400 』
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.