2013/10/19 うまい高級トマト『奏(かなで)』!
 決してトマト好きではない自分。が、ある時トマトの概念を覆す位うまいトマトに出会った!

 今を遡る事10数年前、結婚式の3ヶ月前に当時婚約者の嫁の制止を振り切り、強引に2週間かけて『バス釣り武者修行の旅in四国』を強行した。本当は2ヶ月間かけて『全国バス釣り行脚』をしたかったのだが、さすがに婚約破棄すると言われたので2週間の四国釣行で妥協したwww

 それについてはいろいろな伝説を残す釣行となったわけだが!?とにかく朝の4時から夜の19時過ぎまでずっとキャストしっぱなしで2週間毎日釣りをし続け、10個の湖を回り700本以上のバスを釣りまくるというハードなツアーとなった。

 当然ご飯は携帯ガスコンロと水だけでできるインスタント食品ばかりで、一人山の中で心細く野宿な日々を過ごしていた。そんななか大学時代の知人が四国に戻っていると聞いたので連絡をとり再会した。正直、大学時代特別仲が良かったというわけでもなかったが、そんな自分を家に泊めて食事を食べさせてくれ、いろんなところへ連れて行ってももらった。

 お世話になった3日間は最高のもてなしであり、感謝してもしきれない程の待遇を受け今だに当時のことをよく思い出せる位だが、
特に親父さんが釣ってきて食べさせてくれた鮎の塩焼きや、おばさんが作ってくれた料理の数々は今でも忘れられない位美味かった!

 そんななかでも特に感動するくらい美味かったのが、当時まだ作り始めたばかりのトマトであった。それまでトマトといえば出されれば我慢して食べるけど、好き好んで食べることはなかったので正直トマトを出された時は「うわっ…」って思ったが、残しては悪いという気持ちで口にしたのだが・・・。

 ・・・!?『なんじゃこりゃ!?美味いぞ!?』と本当に驚いた!今迄食べたトマトとはまるで別物で、本当に甘味があって臭みなども全然ない。トマトって野菜だと思うけどこのトマトはまるでフルーツだ!こんなトマトがあるんだと衝撃を受けた。

 あれから一度送ってもらって食べたが、今回はフェイスブックで久々に彼と連絡がとれたので、実に10年ぶり位のトマトとの再会となった!ありがたく頂くと、あの時よりもさらに美味しくなったと思われるあの懐かしいトマトを味わっていると、お世話になった当時のことが思い出されなんだかとても幸せな気分になれた!

 毎日トマトと奮闘し頑張っている彼をフェイスブックで見ていると、俺も頑張らなきゃな!って思えてくる!俺も人の心に残る煎餅を作っていきたいもんだ!

 どうやって入手できるかはよくわからんが、とりあえずこんなトマトです。トマト好きな人はもちろん、苦手な人にもぜひ食べてみてもらいたい!


園主が熱く、丁寧に、丹精込めて作り上げた逸品。そりゃ美味くなるわけだぜ!
スポンサーサイト
03:51 | 日常 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
第23戦 カフェオレはお好きですか? << Home >> ラパラ 『スキャッターラップCD7 』
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.