2013/08/16 G7 『G7トーナメントフロロ 300m』
 先日も触れたが自分は安いボビン巻ライン愛用者だ。今まではほとんど自分が務めていた会社のオリジナルラインを使っていたが、会社がほぼ絶滅してしまった今となっては何かそれに変わる新しい良質で安価なラインを探さなくてはならなくなった。

 そこでG7『G7トーナメントフロロ 300m』って奴を買ってみた。メーカーもよくわからんものだが取り敢えずこの価格なら失敗してもいいかなと(笑)

100m500円しない値段にやられた(笑)

 実際に使用してみた感想は、ポンド数に対して細くしなやかに感じた。

 トータルでみると、僕のような初級者には十分かなと(笑)特に太いポンド数のものは問題ないかと。もう少し使い込んでみて判断しよう!

昔に比べりゃ粗悪品も減ってきたよね!

以下メーカーの謳い文句です
最細!最強!直進性!
今までにない直進性の高い最強、最細フロロ!
「G7 トーナメント ジーン フロロカーボン」は今までにない直進性を生み出した。 キャスティングをした後リールに巻かれた巻きグセ(メモリー)が水面にカール状になった経験をお持ちの方も多いかと 思われます特にスピニングリールではなおさらです。しかし「G7 トーナメント ジーン フロロカーボン」 は今までに無い直進性を実現させルアー操作、感度、フッキングを向上させた。 ハリ(コシ)のある直進性(柔軟性)が誕生。 また、強度がアップされたことにより一般的に同じLB表示/号数でもナイロンなどと比べて糸径が太いとされていましたが、 より標準糸径に近い糸径に仕上げることが出来た。

■直進性
従来の商品ではスプールに巻かれた形状メモリーがキャスティング後も取れないのでカールの状態が水面、水面下に出ましたが、その形状が大幅に改善された。脅威の直進性を持つ。
■標準糸径に近い糸径
通常の標準糸径よりも太い目とされてるフロロカーボンの糸径をより標準糸径に近くに設定。
■強度
更なる品質、技術の革新に伴いより強度の上がった商品が生み出された。それに伴い上記のように糸径を下げてもLB強度が失われることが無くなった。
■平行巻き
糸潰れしないように平行巻きを採用。
■SYSTEM-75
150Mの長さの半分75Mの位置に途中シールが貼ってある。必要数の75Mでの糸交換が容易に出来る。糸は150M連続しています。
■保護フィルム
スプールの糸面上部に保護フィルムが巻いてあるので紫外線などの影響が受けにくく良い品質が持続する。
スポンサーサイト
17:23 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
グラン 『フッキングマスター ライトクラス』 << Home >> バレーヒル 『TGシンカー スリップリー』
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.