2013/06/30 ウォーターグレムリン ラウンドスプリットショット
 遥昔からスプリットショットリグのシンカーと言えばこの『ウォーターグレムリン ラウンドスプリットショット』だった。 今だに現役で売られ、使用されていることに驚いてしまう。

 価格の手頃さと豊富な重さバリエーション、入手のしやすさがその理由か。ただし単体での使用だといろいろデメリットもあるので何かしらの工夫が必要になってくる。

 一時期ゴム張りのスプリットショットリグシンカーをメインに使用していた時代もあり、確かに脱着の簡単さ、ラインに傷を付けないなどとても使い勝手が良かったが、そのコストの高さや意外とすぐバカになってシンカーだけ飛んでいってしまったり、売っている店の少なさからいつの間にかまた『ウォーターグレムリン ラウンドスプリットショット』に戻っていた(*´∀`*)

定番中の定番とはまさにこいつのことだろう!
スポンサーサイト
17:49 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
富士工業 『ルアー用フックキーパー』 << Home >> HEDGEHOG STUDIO 『マルチベアリングチェックツール』
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.