2013/06/15 第14戦 雨なのに…
2013年6月13日(木) スモールレイク 4:00~19:20 

天気:小雨 気温:13~20℃ 水温:22℃ 風:0~1m 水位:3m減水 水色:クリア~スティン 潮:中潮
状況:アフター回復

 本来今週は家でまったりしている予定だった。がっ、いつも拝見させて頂いているブログの方が爆釣しているではないか!梅雨時だよ?天気予報も雨だよ?アフター回復だよ?釣れてるよ?いつ釣るの?『今でしょ!!』的な(笑)そんなわけで急遽出撃となった!

 さぁ、まだ薄暗いうちからスタート!するとあちこちでボコボコとボイルしまくっているではないか!(#^.^#)オッサンのアドレナリンも出まくりでトップを投げまくるが意外と食わない。何とかボイル撃ちで10発程出るもバイトのみやバラシ多発で結局捕れたのは2本のみ。もちろんワームや小型のプラグなどを使えばもっと釣れるとは思うがそれじゃやっぱりつまらない。この朝のボーナスタイムの攻略が現在の大きな課題のひとつだ。

やっぱりこんなルアーで釣りたいよね~!

 ボイルタイムが終わると沖で単発にボイルがあるものの釣りをしているバンク沿いは静かなもんだ。得意のプロップベイトやジャークベイト、ポッパーなどで攻めるもほとんど釣れないヽ(´Д`;)ノよく観察してみると先週あれほどいたフライ(スモールの稚魚)がほぼいなくなっている。そんなに深くまでは行かないはずなんだけどなぁと思い、ポジションを確認するためにスピニングタックルでライトリグを入れる。

ライトリグはやっぱり強いけどこればかりじゃつまんない。

 するとやっぱりメインレイク沿いよりはワンド等のストラクチャー周りでフライが溜まりそうな場所で連発!そして釣り上げた魚のほとんどがフライを吐き出していた。先週はどの魚もワカサギを飽食していてフライなど食べていなかったのに。

釣るエリアによりワカサギを食う魚と、フライを食う魚がはっきりと分かれていた。

 先週は沢山フライがいて喜んでいたが、お前たち、いくら産んでも自分たちの子供を食べ尽くしてプラマイ0じゃないだろうな!?それよりまさか自分の食糧を確保するために産卵してるんじゃないよな!?て位大量に食べてるし(笑)


 そんな感じで何となくポジションと状態が分かってきたのでまたスピニングは封印してベイトタックルにチェンジ。が、小雨がシトシト降る最高のコンディションにもかかわらず期待通りには釣れず渋~い!こんだけ釣れないと何度も釣りしながら眠ってしまい、船から落っこちそうになってしまった(汗)まだ9時だがさすがに寝不足と疲労の限界で小雨の中ボート上で爆睡、気がつくともう13時過ぎですた(;´Д`)

今回がデビューのABU『レボ LTZ AE74-レーシング』もしっかり入魂!コレ、いいねぇ~!近じかインプレ予定。

 ここまでまだ17本…。さすがにここまできてこれはないよなと思い本気モードで釣りにいくことに。後半戦は前回良かったワカサギのいるミドルレンジを集中攻撃だ!

絶対効くと思っていたこのルアー、やっぱりバクバクだった。が、今回は市販品を使ったが自分のお手製の奴のが全然釣れるはず(笑)次回は何とか自作品を持っていきたい。

 早速4~6mラインのワカサギを探しベイトタックルで釣っていく。するとまたラッシュに突入!釣っても釣っても出てくるぞ!前回は岩盤やロック系にワカサギが多かったが今回は比較的緩やかなバンク沿いにワカサギが溜まっていた。ただサイズは前回までよりも落ちてしまいアベレージは35cm前後で、たまに子バスも混じるようになってしまった。

こんな可愛い奴も混じるようになってきた。

 しかしながらやっぱり釣りは釣れたほうが楽しいので釣りまくる(#^.^#)当然釣れる魚は先程と違いフライではなくワカサギを吐き出している。ただ深めにいるやつよりは少し浅い方にいる個体のがサイズがよかったので実際にはややシャーローとミドル両方を狙っていった。
     
 イレグイ大好き~っ(笑)

    
 浅場を狙うとラージも釣れた。ここのラージはよく引いて面白い! 

 そんな感じで薄暗くなるまで爆釣!後ろ髪をひかれながらも徐々に戻り始めると、前回最後10連発したスポットに着いたのでまさかと思いキャストするとまたヒット。そして延々釣れ続けるんじゃないかと思う程の連発!わずか数メートル四方のスポットでこれでもか!ってくらいのヒット!が、また時刻は7時を過ぎ暗くなってるのにバイトが止まらない(笑)帰りたいのに帰れない(笑)結局ここでわずかな時間で15本位連続でGETできた!
    


 そしてまた真っ暗な中一人雨に打たれながら、ヘッドライトだけが頼りでボート撤収となったとさ(笑)


 今回は前半戦は17本でどうなるかと思ったが、後半5時間ちょいで怒涛の56本キャッチ!帳尻合せになった(笑)が、やっぱりマンネリ化した釣り方を脱しておらず、もっと新しい展開、楽しめる釣法で釣りをしなけりゃいけないなとまた反省しきりな釣行となった。

岬のシャローででたラージの48cm。だんだんラージの居場所も特定出来てきたぞ!


本日 スモール:40up×6本・40cm以下×63本 total 69本
      ラージ:45up×1本・40up×3本 total 4本

2013年累計(釣行数 7回)
ラージ :55up×1本・45up×2本・40up×16本・40cm以下×70本  total 89本
スモール:45up×2本・40up×59本・40cm以下×290本  total 351本
合計 :55up×1本・45up×4本・40up×75本・40cm以下×360本  total 440本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニングⅡ + アルデバランL(O) + 7lb = ソフトジャークベイト
3. ブリッツ + スティーズR(R)+ 8lb = スウィッシャー
4. GWT63CL + アルデバランL(B) + 6lb = ダウンショット
5. GP65CL + LTZ + 6lb = ジグヘッド
6. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 6lb = スプリットショット
7. 63SMD + イージス(R) + 4lb = 虫系ワーム
8. 691ULFS + イグジスト + 4lb = スプリットショット
スポンサーサイト
05:19 | スモール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
ABU 『レボ LTZ AE74-レーシング』 << Home >> 第13戦 新戦略!?ベイトフィネスでのスモールマウスバス
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.