2013/06/11 第13戦 新戦略!?ベイトフィネスでのスモールマウスバス
2013年6月6日(木) スモールレイク 4:00~19:20 

天気:晴れ 気温:13~25℃ 水温:22℃ 風:0~1m 水位:3m減水 水色:クリア~スティン 潮:中潮
状況:アフター回復

 というわけでDAY2。今日の課題は「ベイトタックルオンリーで釣る!」こと。昨日の感じからすると何とかなりそうだったので潔くスピニングタックルは車に置いてきた(笑)

 昨日の後半から掴んだパターン、今日は昨日からの大きな変化はなさそうと思える為今日もあれで間違いないだろう。がっ、アマチュアアングラーの痛いところでわかっちゃいるけど朝のプライムタイムはトップを投げて時間の浪費(笑)今日も7~8発でるもどれも針掛かりせず。

 なので昨日のおさらいとしてミドルレンジを攻めるとすぐに連続でヒット!でもやっぱりいくらなんでもまだこんな釣りは早い!というわけで新たな可能性を求めた。

 そこで昨日触れなかったドシャローをプロップベイトで攻めるとこれが結構いい感じで釣れてくる!どうやらここはフィーディングスポットになっているようでボイルもポロポロある。いい感じで何本か釣れた後でソフトジャークベイトで更に追加!
    
朝は昨日よりもハードルアーに対する反応は良かったのだが…。

 が、しばらく経つと今日も晴天無風の厳しい状況へ。せめて風があればいいのだが昨日も今日もほぼ風がなく活性も上がらないしポイントも絞りにくい。仕方なくここで昨日良かった釣り方・ポイントを試す。が、昨日ベイトがいたところもほとんどいなかったり、全くいなくなったりしていた。そりゃそうだ、ワカサギだって移動しまくるんだからね。そこでワカサギが溜まりそうなポイントを探していくも決定的なポイントにはなかなか当たらない。広くサーチしていくしかなさそうだ。

 魚探にそれなりにいい映像が映るとやっぱり連発するも昨日程の爆発力はない。
      
ポロポロといった表現がピッタリな程広く探って拾っていく
感じだ。


 昼前だがどうにも集中力がきれたしお腹も空いたのでここでランチタイムにして気分転換。ここまで37本。
      
船上でランチ中、すぐ目の前をお猿の群れが移動中(笑)こんなに近くでも警戒していないようだったが、カメラを向けた瞬間何匹かの猿が超ビビって逃げていく姿に思わず吹いてしまった(´▽`)

 笑いすぎと満腹感で目覚めると15時。さあ、後半もいってみよ~!

 う~ん、しかしなぜだか更に状況が悪くなっているような…。なんともうまく表現できないがこころなし水が悪いような気がしてならない。実際の釣果も単発になってしまった。ここらへんの状況がきっちりわかるとさらに対応能力が上がると思うのだが僕には考えてもわかるもんではないので地道に釣り上げていくしかないのだ。
      
決してサイズも悪くないしそれなりには釣れているのだが何か違うんだなぁ~。てかハードベイトで釣りたい!

 そんな折、珍事件が起こった(笑)!40UPが釣れたので写真を撮りリリースし、ワームのずれを直してキャストしたその1投目にまたヒット!よっしゃ、連発!と思いランディングすると唖然…。今しがた逃がしたヤツやないですか!?スモールはスイッチが入ると見境がなくなるがここまでおバカなヤツはなかなかいまい(笑)!そのうちお馬鹿な魚特集でも書きましょうかね(#^.^#)

こんな感じでヒレと魚体にキズが入っているので間違いなく同じ魚である。(笑)

    
もう時合なんだけどなぁ。ちっともエンジン掛からんよ…。

 時間も17時になったので本気でジャークベイトを投入した一投目にヒット!周りに付いてきてる奴もいるしこれはいけるか!?次のキャストでもバイト!こりゃもらったな(ΦωΦ)フフフ…。と思ったのだがそれ以降さっぱりですた。

やっぱダメですた…。レンジがハードベイトにあっていないんだろな。

 夕マヅメだというのにまたまたミドルレンジを攻めるとこれまたいい感じで釣れちゃうんだよなぁ。効率が悪いようで悪くないのかな?そして19時になったので帰ろうとしたのだが、ラスト一投したつもりがヒット!よし、次で最後だ!で釣れちゃう(笑)その次も、そのまた次も(笑)
辺りはもう暗くなってるのに魚が僕を返してくれない!?一人で真っ暗な中船片付けなきゃいけないからもう帰りたいのに嫌がらせのようにどんどん掛かってくる。(じゃ投げるなよ!!)(爆)結局10投連続ヒットしてしまい既に辺りは真っ暗に。怖いよ~!な中逃げ帰りました(笑)
      
とまあこんな感じで結局終了。やっぱりいくら釣ってもあまり記憶には残らない釣りをしてしまったなぁ。

 ただ今日のお題であったベイトタックルのみで釣る!という課題はクリアした。(てかそもそもスピニング船に積んでないしww)そう考えればスモールマウス相手にベイトのみで70本釣れれば良しとしなければならないのかな。ベイトのみでも意外と何とかなってしまったが、やっぱり結構無理やり感は否めない。ただキャストの部分が大きな障害にはなるがそれ以外ではあまり不都合は感じなかった。メリットとしてランディング時間の短縮、ラインブレイクの減少などは実感できた。

6ldラインを使ったが写真のようにファイト中立木に触りザリザリになることが多々あった。スピニングに4lbだったら多分捕れていなかった魚も多くいたと思われる。がっ、それでも今日5~6発は立木に巻かれて切れてしまった。魚に対する反省を含めてもう少し太いラインも検討していかなければならない。

本日 スモール:40up×14本・40cm以下×55本 total 69本
      ラージ:40up×1本 total 1本

2013年累計(釣行数 6回)
ラージ :55up×1本・45up×1本・40up×13本・40cm以下×70本  total 85本
スモール:45up×2本・40up×53本・40cm以下×227本  total 282本
合計 :55up×1本・45up×3本・40up×66本・40cm以下×297本  total 367本


タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = プロップベイト
2. ライトニングⅡ + アルデバランL(O) + 7lb = ソフトジャークベイト
3. 641MLRB + PX68R(O) + 8lb = タイニープラグ
4. ブリッツ + スティーズL(R)+ 8lb = ジャークベイト   
5. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 6lb = スプリットショット  

スポンサーサイト
00:41 | スモール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
第14戦 雨なのに… << Home >> 第12戦 モンスターな外道!?
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.