2013/05/21 ACデルコ社製 ボイジャーバッテリー M27MF
 現在フォーカスポインターに積んであるボイジャーバッテリーM27MFだが、購入から7年程経ち使用時間が短くなってきたのと、今年メインフィールドの1つに考えているところがエレキオンリーの湖でありかつ泊まりで2日連続釣行になるので、現在使用しているものと同じ『ACデルコ社製 ボイジャーバッテリー M27MF』を2個購入した。

 実は去年も同じものを2個購入しているがこれはゴムボート用。これで計6個になってしまったが、新品2発をポインターのフットエレキTR82V36”に、去年購入した2発をゴムボート用のTR82V32”もしくはポインター2機掛仕様のハンドコンHT82に使い、もともとポインターに載っていた一番古いやつを連続釣行時の予備用に使用するのだ!これでエレキレイクの連泊釣行も安心である!

 バッテリーメーカーも何社かあるが、元釣具やボートの販売員としては重かろうがやっぱりボイジャーバッテリーが安定して長い間使用でき、一番安心感がある。が、今回は久しぶりにバッテリーで悩んでしまった。同M31MFと最後まで悩んだのだ。価格がほぼ同じで容量が若干多いM31MFにも魅力があったのだが、ポインターに積みっぱなしにするとフロントに4Kg増量(2発で)してしまうし、かといってゴムボート用にすると崖を上げ下ろししたりかなりの距離を移動させないといけないことを考えると1個2Kg重くなるのはちょっと敬遠してしまった。また、バッテリーラックなどのことも考えるととりあえずM27MFでいいかなと。

 しかしバッテリー1個で大体25Kg位、エレキ2機掛仕様の場合4個積むわけでそれだけで船には100Kg近くの重さが乗ることになり、さらに予備の2個も積むと6個で約150Kg!たかが魚釣りに行くのにバッテリーだけで150Kgの荷物を持っていくのだ!当然船、トレーラー、エンジン、エレキ、タックル等全部合わせたら何百kg !?(笑)食べもせずただ釣って逃がすだけのこんな無駄な遊び他にあるだろうか!?これをキチガイと呼ばずになんと呼ぶのだろうか!(爆)

できれば買いたくない釣具の代表ではないだろうか?(笑)でも弱ったバッテリーじゃ安心して釣りに集中できないからしょうがないよね…。
スポンサーサイト
07:10 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
DEVICE クロスロード ミニボディバッグ (ダークベージュ)リクセン化 << Home >> 『JOYCARGO 籐風バスケット TP-305D 角型』 リクセン化
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.