FC2ブログ
2018/07/07 先日転覆しかかった件について
 さて、先日釣行記で少し触れましたが、あわや転覆の危ない目に遭いました。これについて、もう2度とこんな目に遭わないように反省および考察してみました。

 まず船ですが、普段はマイボートでの釣りがほとんどであり今回のような手漕ぎのレンタルボートに乗ることはほとんどありません。この船は昔ながらの12ftの細身の船なわけですが、中でもこの船は軽量な代わりに普通の12ftのものよりもバランスが悪いとは聞いていました。


普段乗り慣れない船にも関わらず、油断もあったのでしょう・・・

 状況としては枝にルアーを引っ掛けてしまったのでルアーの所まで行き、しゃがんで枝に絡んだルアーを外していました。その時センターよりも船の右側に寄り気味で作業していたのですが、多少船が右に傾いていたのでしょう。一番後ろの浮力体に置いていた重いRVボックスが滑って右側に動いてしまいました。このボックスは滑り止めが付いていないので意外なほど簡単に動いてしまいました。


本来なら滑りやすく高所な浮力体の上ではなく、一段下がったスノコの上に置くべきでした。

 このボックスが右に移ったことでさらに船は右に傾きました。すると今度は2発のバッテリーまで右側に滑ってしまいました。こうなるとやや右に寄った自分、完全に右舷に寄ってしまった重い荷物と2発のバッテリーにより船は完全にバランスを失い、右舷からドバドバトと水が入る位まで傾いてしまいました。

 一瞬の出来事で面喰いましたが、とっさに自分が左舷に倒れ込むことでなんとかバランスを復帰させることができました。かろうじて転覆は免れましたが完全に転覆してもおかしくない状況でした。このように、まずはこの船のバランス感というものを把握していないまま無理な行動をとってしまったことが最大の反省点と言えます。

 今後の対策としては、まずは当然自分がバランスを崩すような動きをしないというのが1番でしょう。またこの日初めてミドルデッキを使いましたが、それも高重心化をもたらすので原因の引き金にはなっているとは思います。しかしながら今回の件でいえば他の要因の方が強いと思います。


確かにミドルデッキによる高重心化も一因かもしれませんが・・・ハイデッキだったら完全にひっくり返っていたかも・・・

 RVボックスを置く位置は本来なら一番後ろの浮力体の上ではなくセンターのスノコの上に置くべきでした。ここなら簡単に滑ることはないと思われます。

 バッテリーもセンターのスノコの上の方が重心的には安定すると思うのですが、やはり釣りをしている時のバランスを考えれば重いバッテリーは一番後ろに設置したいところです。そこで次回からは滑らないように滑り止めマットを敷くことで対応したいと思います。


やはりバッテリはこの位置に置きたいので次回からは滑り止めマットを敷くことにします。

 今回はラッキーなことに大惨事には至りませんでしたが、この経験を十分反省し今後さらに気を付けて安全なボートフィッシングを楽しんでいきたいと思います。
スポンサーサイト
07:33 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
BMO ジャパン バックレストチェア BM-BRC-100 << Home >> ボート用品の収納はこれでOK! 万能園芸収集袋
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.