2013/05/16 第9戦 遭遇!
2013年5月15日(木)4:30~19:00  リザーバー 

天気:晴れ 気温:11~24℃ 水温:20~22℃ 風:1~4m 水位:満水 水色:スティン~クリア 潮:中潮
状況:ペアリング、アフター~やや回復した魚で難しい状況

 前回から6日経過したホームリザーバーだが、状況はさらに悪化していると予測。前回ベッドを作るためにシャローをうろついていたやつが完全に産卵行動に移行していると思われるからだが、逆に前回ほとんど釣れなかった固体の大きなアフター回復組が釣れ始めるのではないかとそれに期待。エリア的にはやはり中・下流域をメインに考えての釣行だったが果たして…。

 今日は行く道中で、高速を降りると前を走る車がコンビニに入った。自分もそこでいつも買うので同じく店に。するとやたらジロジロ人のことを見ている気が…。別に煽ったりしたわけでもないのになんだよ、と思いながらよく顔を見ると「あれ!?」と思わず声をあげると、向こうも「やっぱり!」と言ってきた(笑)釣具屋勤務時代のお客さんだった!職業柄、遥遠い釣り場や、秘境な釣り場でお客さんと遭遇して驚くことは今までも数え切れない程あったが、まさか深夜のコンビニで会うとは。おまけにその方は今はバスをほとんどやらなくなってしまい、これから乗合船のマルイカを釣りに行くとのことだったので尚更驚いた(笑)

 そんなことがあり現地に着くと(゜д゜)…。数日前の雨により満水やがな!おまけに前回にも増して最大の敵、「葉っぱ」まみれで釣り辛!(笑)オーバーハングも消え、ゴミにより打つ場所が限定されたうえにどアフターときたもんだ。釣れる気がせん!(笑)

 まぁ、文句を言っても仕方ないので取り敢えずスタート!今日も様子見は『イマカツ スケアブロー スケブロ7』だ。すると前回と大体同じ場所でヒット!?同じ魚じゃないよな(笑)

おんなじルアーだし時間帯も同じだけど写真使い回しじゃないよ(笑)

 続いて何本も50UP釣ってるポイントでなかなかの手応え!GOODサイズだが前回のモンスターを見た後ではコバス同然に見えちゃいます。取り敢えず今年初45UP!
 
46cm。モーニングバイトでの1発!

 その後もここぞ!というような岬等ではポロポロ拾えるがやはりあまり良くない。が、なんとなく釣れ方、ポイント、魚の状態を見ると先週よりも少しずつだけどアフターから回復してるな!って感じられた。

一等地でしかバイトを得られなかった。

 さて、まだ9時半だけど早くも睡魔が…。ここで気絶。目が覚めたらもう12時ですた。ここまでまだ10本しか釣ってないのでついに封印を解くことに。今までホームではほとんど持ち込んだこともないスピニングタックルを今回は一本忍ばせておいたのだ。こんなことがバレたら仲間から半笑いされそうだが今回だけは見逃してくれ(笑)


 ラージ狙いでは実に何年か振りのスピニングタックルを早速キャストし始めると!!何と!……。サミングができずルアーが後ろに飛んでいったり、糸がリールに絡みついたり、ルアーが明後日の方へ飛んで行き何度も上の木に引っ掛かったりして釣りにならん!(笑)すっかりキャスティングのできない人になっていた(爆)

 しかしながらたまたまうまく水のある場所にルアーが落ちると、釣れる釣れる!(笑)さっきまでの激渋い状態はなんだったの?て位食ってくる。やっぱりちっちゃいルアーはヤバイな(汗)もちろんアフターで魚の元気がないから小さいルアーが有効ということもある。が、僕が今だけはスピニンじゃなきゃ釣れない魚が多いと思うのはそれだけじゃない。

ある意味レア!?僕のスピニングタックルでのラージ写真(*´∀`*)

 実は一番のキモは食べているエサなのだ。この時期メインのエサとなるのがバスの子であることが多いという事実。そのうち書くかもしれないがこのパターンに気付いて何度か恐ろしい程に釣りまくった経験があるのだ。だからマッチザベイトで小さいルアーが強烈に効く、もしくはそれしか食わないなんてことも多くあるのだ。

釣具屋時代、メーカーさんとのコラボで僕のルアーをいろいろ作って貰い、会社のオリジナルルアーとして販売していた。今回も大活躍のこのワームもめっちゃ売れたなぁ~!(#^.^#)

 その証明として、先週は全く見えなかったフライ(バスの稚魚)がそこかしこで見えた。なので狙い場は今までの岩盤ではなくフライの居そうなストラクチャー周りのシャロー、そこを極小ワームを投げるとどこからともなくバスが出てきてパクッ!とくわえていく。レギュラーサイズのワームだと少し興味をもって寄ってくるがすぐに見切って帰ってしまうがサイズが合っているルアーはきちんと食ってくれるのだ!

なんかスモールっぽい体色のヒレ長バス君

 そんなこんなで久しぶりのスピニングでのラージを楽しんだ。昼過ぎから4時までで28本追加!サイズは選べないものの40前後のものも多い。が、なぜか39cm!ってのがやたら多く(笑)40upのカウント数は伸びない。
 
コバスから40upまでサイズは選べないがアベレージサイズは悪くない。

 さぁ、十分スピニングを堪能したのでまたいつものベイトタックルに戻し、時合いに向けてでかバスを視野にいれて再スタート!

ふ~っ。やっぱりベイトタックルは楽だな!

 が、さすがに甘くはなく夕マヅメだというのに先週のようなラッシュは全然起こらず。しかし、遭遇は突然来た…。いつもこの時期にロクマルがいるスポットで釣っているとき、背後で妙な気配を感じたので恐る恐る振り返って見ると……。心臓が破裂する位の衝撃を受け、金縛りにあったように全く動けなくなってしまった。何と、僕のボートの後ろをゆ~っくりと付いてくるヤツがいるのだ!まるで夢のような光景、今迄見たことも想像すらしたこともなかったサイズ・シルエットのスーパー巨大なバスだ!スーパークリアな水中で、どう考えてもそのサイズは巨ゴイのそれなのだが、どっから見ても見慣れた顔、模様、形がバスなのだ。前回のモンスター、過去に釣ってきたロクマル達がまるでベビーサイズにしか見えないそのフットボール体型の巨大魚に対し、ルアーを投げるなどとてもできず、ただしばしの間互いに目を合わせて体を硬直させていただけだった。

 ただあんな凄い奴に出会えただけでなぜか幸せな気持ちになってしまったが、まだ時間はあるので釣りを続けたがこれといったドラマもなく10本追加して終了の時間になった。

ラストフィッシュ!また夜中2時から船準備し始めて、撤収終わったのが20時半かよ!(笑)

 あっ、ドラマあったわ!82LBのエレキを全開にしてコーナー曲がったら、バチン!という嫌な音がした次の瞬間、ラダーが吹っ飛んでいきますた…。えぇ~っ!?というわけで直ドリしながら帰りますた。ラダー、自作しなきゃだな!

本日 ラージ:45up×1本・40up×4本・40cm以下×43本 total 48本

2013年累計 ラージ :45up×1本・40up×10本・40cm以下×70本  total 81本

タックル
1. TF64CUL + アルデバランR(R) + 7lb = タイニープラグ
2. ライトニング� + アルデバランL(O) + 7lb = ジャークベイト
3. 630LB + スティーズR(P) + 10lb = クランク
4. 630MB + コンクエストR(B) + N14lb = スピナーベイト
5. GWT64CLP + PX68L(B) + 8lb = ヘビダン
6. GP65CL + アルデバランL(B) + 7lb = ノーシンカー
7. GP69CLP + スティーズL(B) + 10lb = スモラバ
8. 6101ULRB + アルデバランL(P) + 6lb = ジグヘッド
9. 6101MLFB + メタニウムMg7L(P) + 12lb = ライトテキサス
10. 681MHFB + スティーズL(R) + 14lb = テキサス
11. 631ULFS + イージス(O) + 3lb = ノーシンカー
スポンサーサイト
23:18 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
リクセン&カウル エクステンダー アタッチメントパーツ CK810+KF828をクイック化! << Home >> リクセン&カウル アタッチメント キャディーKR851
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.