FC2ブログ
2018/06/13 やわらかプップの蓋とれた・・・(||゜Д゜) カハラジャパン『亜鉛シンカー』
 さて、昨日は久し振りにバス釣りに行ってきましたが、想像以上にショボイ釣果に終わってしまい己のスペックの低さを思い知らされました・・・(;´Д`)というわけで暫くは心の傷が癒えるまでそのことについて触れないようにします・・・(T^T)というわけで他の話題にすり替えです^_^;

 さて、tactbassの溺愛ナマズルアーの1つ、世界一高価なフロッグ!?なロデオクラフトのやわらかプップがついに壊れますた・・・お腹の蓋が取れてなくなっていたのです(||゜Д゜)

 いや、他の方のインプレにもよく書いてあるし、事実tactbassのやわらかプップのお腹の蓋もぐらついていたのでシーリングしなきゃな・・・でもあともう一回使ったら・・・な~んて思ってたら取れてなくなってますた・・・il||li (OдO`) il||li


やわらかプップのあるあるらしいですが、tactbassは初めてなりました(-_-;)この蓋がないと当然激浸水して、シンキングフロッグになってしまいます^_^;

 さらに、どうしても使いたかったのでもう1個のやつから拝借して、ただパコっとはめただけで使ってたらそいつまでなくなってしまいますた(T^T)ボディーはまだ使えるのに蓋がないために使えない、なんて寂しいことでしょう・・・(>_< )

 で、何か代替で修復できないか調べてみると、これは多分蓋ではなくバランスを取るためのシンカーであると思われました。さらに、Fマークが入っていることからFeco商品であると思われ、さらに調べてみると多分カハラジャパンの『亜鉛シンカー』じゃないかと思われました。


こんなシンカーがあったんですね。亜鉛ということで結構な大きさながら1.1gしかありません。

 でもその亜鉛シンカーだとしてもどうやら1.1g・1.3g・1.8gの3種類があるようですが、カハラのホームページには1.1gと1.8gしか載ってない。でもなごく僅かに通販で販売されているのは1.3g・1.8gのみ。で、実際に計ってみると1.1gだし・・・どうすりゃいいの!?(-_-#)


家のスケールは怪しいので、本当は何gのものが使われているのかわかりませんでしたが、とりあえず1.1gのものを買ってみました^_^;

 それにしても今のこの時代にホームページがないってどういうこと!?ロデオクラフトさん!!連絡するにも電話番号もメールアドレスもわからないんですけど・・・って、釣具屋時代の後輩がロデオに移ったけど、まだやってるのかしら?もしいたらしっかりやってくれ~!

 それでもやっぱり純正と同じ重さのシンカーが欲しいから、合ってるかわからないけどロデオクラフトっぽい会社に電話すると繋がりました!そして蓋の事を話すと、なんと送ってくれるという神対応でした!でも届くの待ちきれないんで結局亜鉛シンカーも買っちゃいましたが^_^;

 というわけで入手には苦労しましたが、なんとかGETできたのでこれで安心してまた使うことができます!もちろん今度は取れないようにしっかりとパンドーで固定しましたよ!(^o^)


パンドーでしっかりと固定!他の問題がないやつも転ばぬ先の杖で補強しときました(^.^)

 で、後日ロデオクラフトさんから純正のシンカーが送られてきましたが、やはりカハラジャパンの亜鉛シンカー1.1gがデフォルトだそうです。


カハラのは素材感剥き出しですが、ロデオさんから貰ったやつはペイント済みでいいですね♪

 ちなみに購入後パンドー等で補強するのがメーカー推奨だそうです。って、フロッグ使いには常識なのかもしれませんが、シロートにはそんなのわからんからパッケージにでも記して貰いたいもんです( ̄。 ̄;)
スポンサーサイト
07:36 | チューニング・自作系 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
やわらかプップ また追加してしまいました・・・ << Home >> シマノ バンタム MGL XG レフトハンドル 買ってみた 初期インプレ!
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.