FC2ブログ
2018/05/31 プロズファクトリー プロズチューンデヴァイス ハードガード
 さて、今年はパワーフィネスを徹底的にやってみよう!というわけでメインルアーとしてOSPのタッガーを使っていこうと思いましたが、使ってみると想像してたよりも引っ掛かる!?というわけでもう少し単価の安いジグも試してみることにしました。


まだちょっとしか使っていませんが、すでに1個ロストしますた(..;)

 最近はラバージグでさえ高級品ですが、そんな中において比較的良心的な価格なのがプロズファクトリーのジグです。というわけでプロズチューンデヴァイス ハードガードを入手してみました。


昔から良心価格のプロズファクトリーのジグ。全然関係ないけど、社長さんもいい人です(^.^)

 ちなみにプロズファクトリーといえば、釣具屋時代のtactbassの後輩であるO君がハンクルから転職して在籍しています。この厳しいバス業界において結構いまだに元同じ会社だった人達が釣り業界で飯を食ってるのは本当に凄いことだと思います。

 中には独立してお店を持ってる人も多いし(;゚д゚)正直普通の会社員よりかなり大変だと思うけど、自分の本当に好きなことで飯を食っていけるのは羨ましくもありますよね!って、今の時代に手焼き煎餅屋やってるtactbassの方がよっぽどリスキーだったりしますがねσ(^_^;

 て、前置きが長くなりすぎましたが、内容はありませんσ(^_^;プロズチューンデヴァイス ハードガードですが、実売価格で450円前後と、600円オーバーが普通になってしまったスモラバにおいてお手頃価格が一番の魅力です(^O^)

 先日述べたようにtactbassがパワーフィネス用のスモラバに求めたのは引っ掛かりにくいヘッド形状、重さ3.5~4.5g位、強いガード、強いフック、水平姿勢、スモラバらしいシルエットに仕上がっていることなどです。で、プロズチューンデヴァイス ハードガードはというと・・・

 ヘッド部はスナッグレス性能の高そうなヘッド形状で大きさもコンパクトにまとまっていて良さげな感じです♪


かなりコンパクトにまとまったヘッド部。これなら枝振りのしっかりしたブッシュに入れ込んでも大丈夫そうです(^.^)

 ガードもスモラバとしてはかなりしっかりとしたガードで本数も多めです。これなら恐れずにブッシュに突っ込んでいけそうです。(安いしww)

 フックも1/0サイズが採用されていてこれも問題なしです!また、アイも水平姿勢を維持しやすい90度のアイフックなので使えそうです。


カード、フックともしっかりと基本をおさえていると思います。って、ほとんどパワーフィネスで釣ってないのでエラそうなこと言えませんがσ(^_^;

 ラバーは比較的張りのある細いものが使われており、レスポンスよくロッドワークに反応しそうです。太めのスカートを採用しているタッガーとはここらへんで差別化できそうですね。

 唯一気に入らないのがシンプルなカットであるということ。なんとなく段カットの物の方が生命感というか、見切られにくそうという部分で好きなんですよね~(^^;


シンプルな球状カットです。ここら辺でもコストダウンをはかっているのかもしれませんね

 といった感じで、パワーフィネス用のジグとして全然問題なく快適に使えそうですね!先日友人もこれ使って釣ってたし(^O^)まぁ、もし大したことないルアーだったら、O君をいじめてやるまでですがww
スポンサーサイト
00:46 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018年 ナマズ 第16戦 丸見え♡(//∇//) << Home >> ストラディックCI4+ C2500HGS用のスペアスプール買ってみた
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.