FC2ブログ
2018/05/09 回りやすいワーム用にスイベル付フックを作ってみた
 スプリットショットリグやノーシンカーリグでカーリーテール系やグラブ系のワームを使っていると、ワームが回転してしまい糸ヨレが酷いことがよくあります。これは針の選択や刺し方が悪かったりすると起こりやすい現象ですが、ワームのクセ等により回転しやすい場合も多いです。

 そこでラインの途中にスイベルをかますことも考えましたが、結び目が増えてしまい結び替えるのが面倒そうなので思い切って針にスイベルを付けてみました(^.^)

 まぁ安いスイベルで効果は低そうだし、ワームの浮力の低下や動きの不自然さ等による食いの悪化も考えられるのでちょっとお試ししてみてデメリットの方が目立つようなら即廃止にしますがね(^_^;)

 
素直にキャロを使えばいいんですが、リグるのすら面倒なものぐさtactbassです^_^;
スポンサーサイト
00:02 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018年 ナマズ第11戦 長くて硬~いのが好き♡(#^.^#) << Home >> エバーグリーン ワイドスナップ #2
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.