2018/04/11 レジットデザイン ワイルドサイド WSS-ST63ML Solid Tip Model
 さて、またまたパワーフィネス関連のネタで恐縮ですが、ジャングルスピンに続いてレジットデザイン ワイルドサイド WSS-ST63MLも逝ってしまいますた・・・(-_-;)何度も言ってますが今年はあえてスピニング主体の釣りをしてみようというわけで、特にパワーフィネスの釣りに挑戦してみたいのであります


最初はメッチャ握りにくいと思ったレジットデザインのグリップですが、以前買ったものに慣れてきたせいか違和感はなくなりました。

 そして1.5号のPEに4g前後のスモラバを使い、ピッチングやフリップでカバーの奥を狙うような今時のパワフルなパワーフィネスの竿としてジャングルスピンを購入したわけですが、もっとライトなリグや虫系を0.8~1号のPEを使い繊細に使えるタックルが欲しかったのです。

 って、そんな昔ながらのパワーフィネスの竿なんて、スピンコブラやブラッシュスティンガー他MLクラスの竿は何本もあったはずなんですが、ガサゴソと釣り具部屋を漁ってみますがML以上の竿は1本もありません(@_@;)あ、そう言えば全部売っ払っちゃってますた・・・(-_-;)というわけでワイルドサイドのWSS-ST63MLを購入したわけです^_^;

 で、メーカーとしてはWSS-ST63MLをパワーフィネス竿として謳ってますが、やはりこの竿はカバーの奥の奥を狙う竿ではなく、カバーの手前や枝を絡めた提灯釣りに適した竿だと思います。普通のスピニングロッド+α位なもんでしょうか。

 でもその分ソリッドティップ仕様で先は曲がってくれるのでサイドキャストでオーバーハングに入れ込んだり、長さが短いのでルアーの操作性には優れていると思います。いかんせん上述した竿を全部売ってしまったのは、とにかくキャストがやりづらくとてもストレスに感じたからなんですね^_^;この竿ではそれが改善されていると思います。


ガイドセッティングなんかは今時でいいですよね!ブランクも軽量シャープでいい感じです♪

 というわけで具体的なセッティングとしてはこの竿にストラディックCI4+2500HGS+1号PEを組み、ルアーは虫系ルアーや4"前後のワームのノーシンカーやネコリグでオーバーハングの下にスキッピングで入れ込んだり、それ程ヘビーではない枝に絡めた釣りに使いたいと思います(*^。^*)

 ・・・・・って思っていたんですよ・・・・・がっ、実は以前記したように、S川急便に配達中に折られてしまったんですよねil||li (OдO`) il||liすぐにでも使いたかったんですが、免責交換も下手したら数ヶ月掛かる時もあるよと言われたので先日紹介したダイワのブラックレーベル+ 651ML/MHFSを買ってしまったんですね。そしたら10日もしないうちに新品で戻ってきたし(;´Д`)

 なかなか良さげな竿だったんでとても使ってみたかったんですが、まぁこれも縁がなかったと言うことで、ブラックレーベル+ 651ML/MHFSはもう使っちゃったことだしこいつを相棒に致しますσ(^_^;というわけで新品になって戻ってきたWSS-ST63ML、22000円で買ってくれる方、コメントお待ちしておりますm(_ _)m


パワーフィネスロッドのソリッドティップ、使ってみたかったんですが縁がなかったようで・・・^^;
スポンサーサイト
06:51 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
冒険してますか? << Home >> ラパラ フローティング ジョインテッド J7
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.