2018/04/06 ティムコ プロップペッパー
 ペラ物大好きtactbass。ティムコのステルスペッパーは絶対に外すことのできない超一軍ルアーとして、ボックスに常に5~6個は装備されています。ていうかこれ位ないと、魚を釣りまくってると極薄ペラがすぐに曲がってダメになっちゃうんですよね(>_< )もう消耗品扱いです(+_+)

 で、今回入手したのはステルスペッパーの先輩に当たるプロップペッパーです。ステルスペッパーがシンキングスイッシャーなのに対し、コイツは普通のトップウォーターなダブルスイッシャーです。一番のウリとしてはヒヨコブランドの特徴的なペラを使用して独特の効果を狙っていることでしょう。

 
ヒヨコブランドとのコラボ製品です!って、あまりよく知らないブランドなので特別な思い入れはないですが(^^;

 まぁ簡単にまとめると、ヒヨコブランドの穴が四角のペラを使うことにより、スローに引いてもランダムな水流と波動を生み出し、さらにカップワッシャーとヒートンに接触することで独自のクリック音をだすというローアピール&ハイノイズなスイッシャーとのことです。浮力も抑えめなのでフッキング率もいいようです。

  
重いペラと四角い穴でかなりのクリック音がしますΣ(・□・;)こりゃ絶対に釣れる奴だわ・・・

 ま、こんな感じでメーカーさんの謳い文句にすっかり釣られたわけですが、事実もう結構前に発売されたルアーですが未だに評判も良く、定番ルアーと言ってもいいんじゃないでしょうか。カラーも素敵なアワビカラーで釣れる気満点です(^.^)早くもトップシーズンが待ち遠しい気の早いtactbassです(^_^)ゞ

 
話題のロングPと比べて長さは15mm短いですが重さはほぼ同じ、テール部分は若干太いです。さてさて、この違いが釣果の差になって表れるのか!?
スポンサーサイト
00:00 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2018年 第2戦 ワースト釣行!? << Home >> スマホの絆創膏
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.