2018/03/22 フロートボート用バウデッキ Ver.3
 さて、先日フロートボート用のバウデッキを作り直しましたが、またもや作り直しです(^^;理由は前回作った物だと長さが短いためにエレキマウントの位置が船のヘリぎりぎりにしか付けられないため、モーターが船に干渉してしまうのです。フロートボートは船の端が垂直に落ちているのでこんなことが発生してしまいます。


コンパクトでいいのですが、ちょっと問題がありました・・・

 船底よりも深い位置までモーターを沈めれば当然干渉しないので今まではそうして使っていましたが、やっぱりそうすると抵抗になり効率が悪いのと、シャローに入った時や離着岸の時に底に引っ掛かってとてもウザいです。

 
船底よりモーターを下げないと船に当たってしまいます(^^;

 そこでモーターを水面ギリギリまで持ち上げて使ってもモーターが船のヘリに当たらないようマウントを前にせり出すことにしました。現状のデッキは船のヘリまでの長さだったので、船の先端からはみ出す長さのものを再度作製し、マウントも今までよりも先端に取り付けました。


あっという間にガ~ッと仕上げてしまいました!(^^)!

 実際の作業は、デッキを新しい合板の上に置き、マーキングしてカット&穴開けしただけなので本体は数十分で完了、塗装の乾燥時間はありますがあっという間に完成しました!でもとにかく時間優先で作ったのでカット面など超雑ですねσ(^_^;フロートボート用品なんて見た目よりも機能重視なんでこれでOKです(^_^)ゞ

 
いい感じ♪でも12mm厚なんですがちょっとたわみますね・・・場合によっちゃ作り直しかも!?(^^;

 実際にFW54V-22″をセットしてみるといい感じ!船体への干渉はなく問題なさそうです。大きさは長さが8cm程大きくなってしまいましたが、22″のエレキが使え、モーターが水面直下にセットできることを考えれば大した問題ではありません。これでさらに快適なフロボフィッシングが楽しめそうです♪


これなら水面ギリまで上げられますが、あまり上だとペラの水流がダイレクトに船に当たり効率ダウン!?


スポンサーサイト
00:18 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
やっぱり・・・他のマウントにも THマリーン Gフォース ハンドル 取付 << Home >> フロートボート用のエレキ変更
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.