2018/03/16 THタックル ヨロピク65
 ヨロピク65って・・・随分とナメた名前です( ´艸`)名前の由来はもちろんヨロヨロ・ピクピクする小魚を模したルアーということらしいですが、奇才濱田禎二さんが自ら西湖で釣ったワカサギから型を取ったそうで、めっちゃリアルな外観にまずはやられます(*^^)

 
最近のTHタックルのルアーはゾーイやデルタアイなどリアルを徹底追求したルアーが多いですね(^.^)

 特徴としては普通にデッドスティッキングに対応するI字形としての他、フックが付いているスイベル付きのアイの軸に糸を結んでいわゆるピクピク系としても使えることです。以前からTHタックルのピクピク系のハードベイトには興味がありましたが、ここにきてついにヨロピク65に我慢できずバイトしてしまったわけです(^_^;)

 
なんか結びづらそうだし、絡まりそうな気もするけどどうなんでしょ!?^_^;前のシステムの方が使いやすい気もしますが、なにせピクピク系の最終形らしいので期待です^_^;

 全長65mmで重さが2.5gと、この釣りのキモであるディスタンス性には不安が残りますが、硬質発泡素材でのピクピクアクションは釣れる予感しか生まれてきません。他のルアーにはない要素ですからね!ピンスポットさえわかっていればラージ、スモール共に効きそうです!(^^)!

 
この造形美は素晴らしいです!(≧▽≦)でも、この釣りのキモである飛距離は犠牲にしてるような気がしますが^_^;

 奇才をしてピクピク系の最終形と言わしめるこのヨロピク65、使ってみるまで全くの未知数ルアーではありますが、すでにこの激リアルなルアーを眺めているだけでも満足感に浸れるルアーではあったりします(*^。^*)

 
手に乗っけてると、端から見たら魚乗せてるの!?と思える位リアルです。ワカサギをモチーフにしたルアーですが、あえてのオイカワカラーです!(^_-)

スポンサーサイト
07:24 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
ノリーズ ワサビー 4g << Home >> 2018年 ナマズ第1戦 ナマズもスタート!
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.