2018/01/30 イマカツ スケブロ7 (ボーンモデル)
 tactbassの最も好きなクランクがイマカツのスケブロ7であることは何度か書きましたが、間違いなくとてもよく釣れるルアーだと思うのですがあまり人気ないですよね。釣れてるのは自分だけなの!?^_^;で、ずっと気になっていたのがそのボーン素材モデルです。

 でも最近は新古品を安く買うのに馴れてしまったので、今更新品を買うまでもないと思いずっと虎視眈々と中古品が出るのを狙っていました(笑)で、やっとお目当てのボーンモデルの入手となったわけです(^.^)


やっとお安い中古で入手できました!あまりボーン素材のものは見かけませんが、生産数が少なかったのかな?

 まだ使っていませんが、普通に考えればボーン素材になったことで浮力やレスポンスの向上によりさらなる優れたアクションや障害物回避能力のUPが期待できるわけで、オリジナルよりも優れたクランクになっていることが予測されます!

 ・・・でも、こればっかりは実際に使ってみないとより釣れるクランクになっているのかはわかりませんね^_^;どんなにアクションが素晴らしく、根掛かりしづらくなったとしてもそれが魚にとって食べたくなる動きであるかは別物だと思うからです。


ノーマルタイプとボーンタイプ、果たして違いのわからない男tactbassに使い分けができるのでしょうか!?(^^;

 おそらく機能的には向上しているんだとは思いますが、今までよく釣れていたアクションとは異なってしまうわけで、人間的に見ていいと思えるアクションでも全然釣れないルアーもあれば、その逆もまた然りです。色付きリップによるシルエットの大型化も気になりますしね。


ボーンモデルのデメリットとしてリップが目立ってしまうことがありますよね。でも大好きなウィグルワートやウィーワートもガンガン釣れるから問題ないんでしょう(*^_^*)

 正直スケブロ7の動きだってこんなに釣れるまではがっかりアクションだと思ってましたし、セイラミノーとかなんであんな動かないプラグで釣れるのか未だに意味不明です。クランクマニアなら動きどころかボディー、リップ、アイ等々を見ただけで釣れるルアーか否かがわかる方もいるようですが、tactbassなんかは動きを見たってよくわかりません^_^;

 よく釣れた=いいルアー、他のルアーでよく釣れるのにこのルアーだけ釣れない=たいしたことないルアー、てな判断くらいしかできない違いのわからない男なもんで・・・σ(^_^;そんなわけでこのスケブロ7 ボーンモデルも実際によく釣れたらいいルアーとして認定したいと思います!(^_^)ゞ


こいつは浮力の強さを活かしてノーマルタイプよりもややこしいブッシュにぶちこんでやりたいと思います♪
スポンサーサイト
09:36 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
ウィグルワート VS ウィグルワート改 << Home >> シマノ ストラデイックCI4+ C2000HGS
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.