2017/08/13 ヘドン タイニータッド
 ちょっと前にストームのタビーイールを入手してから、なぜかやたらオタマジャクシ系のルアーに興味を抱いてしまったtactbassですが、その時にタドポリーというキーワードでいろいろと検索していると、多くヒットしたものにヘドンのタドポリーというフラットフィッシュ系のルアーがありました。

 タドポリーとはいえ、まぁいわゆるオタマの様な見た目ではありませんが、昔からトラウトルアーではよく使いその実力に痺れていたへの字系ルアーのフラットフィッシュの様なタドポリーに別の意味で興味が湧いてしまったのです。要はデッドスローで巻いても不規則かつ大きなウォブリングで短い移動距離で魚を誘えるタイプですね。


への字系ならではの特性があるのであれば、スモールシルエットのハイアピールクランク、釣れそうですねぇ~(≧▽≦)

 自分はこのようなタイプのルアーが大好きですが、最愛のウィーワートの動きも近いものがあります。フラットフィッシュもバス釣りで使おうとも思いましたが、いかんせん軽すぎ&形状的に全然飛ばないしアキュラシー的にも悪いのでバス釣りでは使いづらく思われました。ですがタドポリーは比較的ボリュームもウェイトもあり何とか使えるんじゃないかと思いました。

 で、気長に安い出物をチェックしていたわけですが、とても欲しかったルアーを出品している方がタドポリーの小型版てあるタイニータッドも出品していたので、ついでに安く譲って貰い入手となりました。オリジナルサイズは持っていないので当然比較はできませんが大体同じ様なシェイプなんでしょうか?


5.5g程あるので今時のスモールクランク用タックルならなんとか使えそうですね!

 というかタドポリーというルアー自体100年以上の歴史があるルアーだったんですね!(;゚д゚)なので素材や仕様等も何回か変更されているようです。(タイニータッドの販売時期や仕様などはよくわかりませんが)もちろん子供の頃に販売されているのは知っていましたが、よもや廃盤になった今更になって入手するとはσ(^_^;

 もちろんこいつも実戦で使いたいために購入したわけですが、状況としてはやっぱりウィーワートを使いたい時と被りそうな感じですかね。ワームやおとなしめの動きのプラグには反応が鈍い時にリアクションで口を使わせるような時に投入してみたいです。サイズ的にも小振りなので全然釣れそうなルアーだと思います(^.^)

 
タイニータッドはどちらかと言えばトラウト向きのニーズが多いようです。管釣り仕様も販売されていた位ですからね(^.^)

 ますますオールド物に興味津々なtactbassですが、ストーム以外のルアーにまで手を出したらエライ事になるので、これからはあまりオールドルアーを見ないように心掛けます!?ww
スポンサーサイト
00:04 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
レインズ レインズスワンプミニ(リンタロウ) << Home >> 最も効果の高い船の軽量化!?
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.