2013/03/21 『JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ』
 先日『Zoff PCクリアレンズ・パック』をZoffの店舗で購入したが、同時期にAmazonで『JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ』もポチっておいたのが先日届いた。

やっぱり「Jins」は価格のわりにシャレオツである!

 前者のクリアレンズのものは家に置いて家族みんなでパソコンやテレビ、ゲーム用に使用目的で購入。今回購入したハイコントラストレンズは一番パソコンを使う時間の長い実家に置いておくため、より効率よくブルーライトを防ぐことができるハイコントラストレンズを選んだのだ。

 では「Zoff」のフレームと「Jins」のフレームの比較からいってみよう!どちらもフレームとレンズがパッケージになっているタイプで価格は共に3990円。あくまで今回購入したものでの比較にすぎないが、かけた瞬間に圧倒的に「Jins」のフレームの方が掛け心地、フィット感、高級感(て程のもんではないがw)全てにおいて勝っていると感じた。これは僕だけではなく家族全員一致!

 ってか「Zoff」のフレームは100円ショップ並み?(笑)掛けていて鼻、こめかみ部分に違和感が生じるし、肌に接触する部分もかなりプラスティッキー。調整も不可で正直僕は長時間は絶対掛けてられない。

僕の場合はとにもかくにもこのノーズパッドがないと全く顔にフィットしないし違和感が拭えない。「Zoff」のやつも店で掛けたときは良さげだったがやっぱりダメだった。

 それに引き換え今回僕の買った『JINS PC スクエア』のフレームは簡易的ながらノーズパッド風なものが付いており調整は不可ながら柔らかな掛け心地だし、テンプルの部分はラバー状のものが付いており痛くならず、おまけに曲げて顔にフィットさせることが出来るのでそこそこいい掛け心地になる!見た目的にも「Jins」の方が高そうに見えるし(笑)同じ3990円とは思えない位「Jins」のほうがよくできている。

決して調整幅は広くはないがこのようにツルの部分を曲げて顔に合せられる。それでもセルフレームで調整出来るのはありがたい。

 それになぜか「Zoff」のレンズのが大きいにも関わらず、フレームの存在が視界に入ってしまい視野が狭く感じてしまい画面に集中できない。それに対し「Jins」のレンズは見た目やスペック上は小さいのだがかけてみると不思議とフレームの存在があまり気にならない。フレームの形状・デザインによるものなのか、フィット感によるものなのか…。

 さて、肝心のレンズだが、これは比較できない。そもそもクリアレンズと色つきレンズではブルーライトを防ぐ構造自体が違うし効率も全然違う。だから比較はできないんだけど僕の好みで言うとやっぱり色つきの『JINS PC ハイコントラストレンズ』が圧倒的に好きだ。人によっては若干クリアレンズよりも色みが付くのを嫌がる人もいるが僕は全然気にならないので、だったら性能が良い方がいいかなと。そして何よりもクリアレンズ全般の特性なのか『Zoff PCクリアレンズ』の特性なのかはわからないがとにかく映り込みが気になる。視界が悪く感じてしまう。その点も『JINS PC ハイコントラストレンズ』では全く気にならず良好だ。

 そんなわけで僕的には『JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ』のが全然気に入ってしまったのだ。だもんで今日はJinsショップで『JINS PC ハイコントラストレンズ 度付き』をオーダーしてきてしまいますた(笑)
スポンサーサイト
22:32 | 買物 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
第1戦 ご近所シーバス(リバー) << Home >> 『Zoff PCクリアレンズ・パック』
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.