2017/07/03 2017年 第6戦 想定外!?
2017年6月29日(木) ダム 4:00~19:00

天気:曇り・晴れ 気温:23~27℃ 水温:25℃ 風:0~2m 水位:減水 水色:スティン 潮:中潮 状況:小バスはイージー、デカバスはどこ? 60

 1番好きな季節は?『梅雨です』今日は雲一つない快晴で気持ちが良いよね?『どんよりした小雨が大好きでテンション上がります』と、普段の生活でも常に気持ちはバスと一緒のtactbassです。今年は空梅雨でしたがやっと最近梅雨らしい天気になってきてテンションが上がってきました。

 そんなわけで曇り・雨の予報の日に休みを合わせて出撃です!って、スーパー雨男の自分にしては珍しく予報が外れほぼ晴れになってしまいました( ̄。 ̄;)今回はなんと、事前に情報を聞こうと友人に連絡を入れると、同じフィールドに向かっているという(≧▽≦)同船はおろか同じ日に釣りをするのも数回しかないというのになんたる偶然、これはいろいろな意味で楽しみです♪

 前回来てからだいぶ経つので全然状況が変わっているでしょうが、もうアフターから回復しているだろうし時期も時期なので正直チョロいぜ!と思っていました。案の定開始後すぐにギル型ビッグベイトのストップ&ゴーでヒット!ガップリと食い込んでいます(^.^)しかしそれ以降ビッグベイトでもクランクでもヒットはなし。これは少し展開を考えないといけません。


前日に施したフッキング優先チューンが効いたかな!?ww

 そこでプロップベイトとl字系のルアーにチェンジすると怒濤の連続ヒット!この頃からボイルがしばしば起こるようになったので、激しい動きのルアーではなくナチュラルな動きのプラグが正解のようでした。しかし日も登り始めるとパタリとバイトが止まってしまいました。一応確認のためにアピール系のプラグやスピナーベイトを入れるもやはりノーバイトでした。

      
まさにどはまり状態のイレグイです!(^_^)ナチュラルな動きには反応するんだよなぁ~

 湖は減水中で岸辺のカバーはほとんどなくなってしまっているのでカバーと言えば沖の立木か岸から続く大規模な障害物がメインとなります。今回はハードベイトでボコボコだぜ!と意気込んでいたので、本望ではありませんが早い時間から虫系の『モッサ』を投入です。すると、今がまさに虫シーズン真っ盛り、そりゃ釣れちゃいますよ!(^.^)アベレージは小さいながらもガンガン食ってきます♪

     
いつ虫系のルアーで釣るの?今でしょ!!というわけで今が旬の『モッサ』1.6"&2.2"で釣りまくりです♪

 しかし岸辺がプアであまりにも投げるべきスポットが絞れないので『テンタクローラー』の2.5gダウンショットリグを入れズル引くとヤバイです。バイトが止まりません。ただ、サイズが選べずマメさんがたくさん混じってしまいます(>_< )出来るだけ小さいのを避けようとするのですがそういうヤツほど元気が良くすぐに食らいついてきてしまいます( ̄。 ̄;)

     
朝、暗いうちにスロープでライトを照らすとキラキラと無数の光る目が・・・よく見るとエビ類がたくさんうごめいていました。なので『テンタクローラー』なのです!

 そんなわけで移動しながらバンク沿いを『テンタクローラー』のDSで撃ちつつ、本命はオーバーハング下で落下する虫を待ち構えているバスを『モッサ』で狙い撃つことです。そちらの方がアベレージサイズもいいようです。

  

  

 
でもやっぱり数少ないカバーに『モッサ』を浮かべると40UPも混じるんですよねぇ~!本当に今時期の『モッサ』は無敵です♪

 これだけバイトが多いのでマキモノではめるべくいろいろと取っ替えひっかえ投げまくりますがなぜかどれもチェイスすらありません。正直今日はハードベイトだけで何とかなるかなと甘い考えで来ていたのでちょっと想定外の塩対応でした(+_+)

 それじゃあとなんとかデカバスパターンを探していろいろ試すもこれまたバイトすらなくなってしまいます。もはや全く自分では打開策が見つからず途方に暮れてしまいました(;´Д`)釣れども釣れども30cm前後の可愛いサイズが多く、たま~にマグレで40位のが混じる感じです。

 
伝家の宝刀『バンドゥクロー』の7gジカリグ、シャローの破壊王『ベビーファットイカ』でカバーを撃つもサイズは変わりません(~_~;)

 観察していても大きいヤツは見える範囲にはいないので多分ちょっと深いところにいるのかもしれませんが釣り方が分かりません・・・そこで仕方なく今日の中では良型の、ドシャローに見える30後半の魚を狙いますがコイツがなかなか賢ちゃんで、何をしても速攻で逃げ惑ってしまいます^_^;

 
スーパードシャローな沈みブッシュの中に魚が見え隠れしていますがなかなか一筋縄ではいきません。基本カバーなのでスピニングは使えないし・・・

 そこで何となく気になった『イモ50』を、浮きゴミやブッシュまみれのワンド奥のドシャローにロングキャスト!すると自分的シャローカバーのファイナルウェポンである『ベビーファットイカ』はじめ様々なルアーで散々攻めまくったピンスポットからなんと良型ばかりが5連発!アンビリーバボーです(;゚д゚)

   
こいつら食う気あんじゃん!この状況では『イモ50』がマッチしていたようで、明確にルアーの差がでました。

 16lbラインを巻いたヘビータックルでシャローカバーに投げ込み、フッキングとともにカバーに絡まれないようにエクストラハイギアのリールで一気にゴリ巻き!一瞬たりとも魚に潜らせることなく一気にボートに引き寄せ抜き上げます!くぅ~、パワーゲームはやっぱり爽快ですね!(≧▽≦)

 今までイモなんて・・・と、馬鹿にしてタックルボックスの肥やしになっていましたが、恐るべき破壊力に完全にゴメンナサイでしたm(_ _)mおそらくファットイカだとそのバックスライドアクションを発揮するには数十cmの水深では浅すぎたんでしょうね。

  
本日では貴重な40UPも捕獲です♪

 対してイモは以前アクション動画を撮影した時にも感じていましたが、着水と同時にプルプルと震えながらイレギュラーにフォールしていました。やっぱりみんな大好きイモ、凄ぇ~ルアーだったんですね!初めて気付きました(^.^)(気付くの遅ぇ~よ!ww)

   
カバーを見つけたらもう釣ったも同然!な位『イモ50』が炸裂でした!



 という感じでオープンウォーターでは『テンタクローラー』のDSを、オーバーハングでは『モッサ』を、ドシャローカバーには『イモ50』で壊れたマシーンのように釣りまくりましたσ(^_^;そして今回も昼過ぎには50本を超えたので残りの時間はハードベイト縛りです!


今回も早い段階でノルマ達成!午後からハードベイト縛りでいくつもりでしたが・・・

 というわけで昼寝の後、あらゆるタイプのハードベイトを投げ倒しましたがなぜか全く反応が返ってきません(-_-;)トップも、ミノーも、クランクも、I字系も、ビッグベイトも・・・天気がいいとは言えアフター回復(多分)の6月ですよ!?なんてこったい!!

 そこで、実は今回の釣りで一番のメインに考えていたコンパクトスピナーベイトの『ビバーチェ』を投入です。前回の霞戦でも投入しましたが、水が濁っているので正直どんなルアーかよく分かりませんでした。がっ、今回はスティンウォーターなのでルアーの動きがよく分かります。・・・これ、マジ凄ぇ~よ!9gとは思えない位ミドルレンジのキープ力に優れています。それでいて巻いていても明確にブレードの回転が伝わってきます。

 今まで5/8ozのスピナーベイトでやっていたことが、より快適に9gの『ビバーチェ』でこなせるのです!実はブレードもコロラドブレードに換えて使っていましたが、独特な形状の純正ブレードは非常に秀逸で、結局純正に戻して使っていた程です。これはもうミドルレンジをスピーディーに攻めたい人には絶対に試して欲しいスピナーベイトですね。自信を持ってオススメできます!

 で、さぞや釣れたんだろ?ええ釣れましたよ!!マメ一匹ですが・・・^_^;釣果が少ないので説得力ありませんが・・・本日最大の収穫ではありましたσ(^_^;(もっと長時間使った他のクランクやシャッド、トップなどのマキモノではこの日結局1本も釣れなかったので日が悪かったんでしょうねぇ)


う~ん、絶対に釣れるルアーだと思うんだけどな~・・・本当に今日は朝のI字系ルアー以降ハードベイトで全く釣れません・・・

  
本日もおサルは高活性でフィーディングしまくってますww一見自由に見える彼らでも、厳しい掟の社会で生きているんだろうなぁ^_^;

 それにしても数時間キャストしましたがまるで釣れる気がしません(汗)もうここまでハードベイトに食ってこないとさすがに心がオレマスタ・・・ハードベイト縛りのはずが痺れを切らし思わず『モッサ』を投げてしまいますた^_^;するとすぐに40UPが・・・(・・;)やっぱハードベイト縛り止~めた!(爆)釣れない釣りほどつまらない遊びはないと考えているtactbassらしい適当な判断ですww

  
この1本により、完全に緩い決意は崩れ去りましたww

 そして再びダウンショットリグを投入ですσ(^_^;『スパイニーアックス』の2.5gDSで1~3mのシャローを早めにズル引くと、やはり連発!ルアーがはまったのか、時合いなのか、先程よりもぐっとサイズが上がり30後半の魚ばかりでなかなか楽しめます♪(^.^)

 最近マイブームの『テンタクローラー』などストレート系ワームのDSですが、やはりフィーディングにはいっている魚にはめっぽう強いようです。特に何もアクションを加えなくてもズル引くだけで勝手にピリピリと震えてくれる様がナチュラルフィーダーな魚のスイッチを入れるんでしょうかね!

    
なんかあまり釣れそうなアクションには見えないんですが、ピリピリと微細に震えるストレートワームのDSは餌を求めている魚には強いですね。

 がっ、ここにきて6月のハイシーズンにも関わらず『今日のストーム』が出来ていないことに気付き、意地でも釣りにいきます。すると!!・・・・バックラッシュ・・・・からのブレーキ調整中に竿にアタリがあります(;゚д゚)tactbass十八番のファイナルハイテクニック、あえてバックラッシュしたと見せかけて魚に油断させてバイトに持ち込むウィーワートの放置プレーテクが炸裂です!・・・って、これが唯一のクランクフィッシュですた・・・(T^T)


一応ストームルアーで釣れたけど・・・水面に放置されたクランクで、知らぬ間に勝手に掛かっててもねぇ・・・

 と、今回はこんなハードベイトが最高な時期にまさかのワームメインの釣りをしてしまいますた。数は釣れてもほとんど記憶に残らないただの消化フィッシングになってしまいました。何やってんだ、俺・・・(-_-#)次回は身のある釣りを心掛けたいです。

本日 ラージ:40up×5本・40cm以下×78本 total 83本
     
2017年累計(釣行数 6回)
ラージ :50up×1本・45up×2本・40up×21本・40cm以下×223本  total 247本
スモール:50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×4本  total 4本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×2本・40up×21本・40cm以下×227本  total 251本


 
 
スポンサーサイト
12:19 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
ヒートガン << Home >> 使い分けたい!ボートもタックルの一部です!
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.