2017/06/06 ジャッカル ヒゲプリマ
 待ってました!なナマズ専用ウェイクベイトがジャッカルから発売されました♪元々自分的究極の3大ナマズルアーは、バグカップ系のプップ、羽モノ系のポンパドールjr.鯰カスタム、そしてウェイクベイト系のマグナムバニーです。正直あれこれと細かくローテーションできるほどのスペックは持ち合わせていない自分なんで、この3つがあれば十分だと思えるほどのコンフィデンスベイトです。

  
バス用のタックルはスパルタンなイメージのものが多いですが、ナマズ用品は遊び心があるものが多く萌えます(//∇//)

 ですがウェイクベイト系のマグナムバニーはもうとっくに廃盤になっているので、いつでも気軽に入手できるわけではないので壊れたりロストしないように特に気を使う必要がありました。特にブレード周りが本当に壊れやすいので・・・(とはいえ今は5個あるのでもう一生!?大丈夫そうですがww)

 で、3大お気に入りナマズルアーのうち2つを輩出しているジャッカルがナマズ専用に作ったというヒゲプリマ、期待しか生まれてきません!マグナムバニーとの違いはジョイントボディーであること、ブレードではなくプロップを搭載していることが大きな違いです。


今回は『ブラックスワン』と『サイケデリックセブンスターズ』を購入!一番無難なカラー選択ですね!?

 一番の特徴であるジョイントボディーはよりスローに引いても滑らかに、かつ大きくボディーをくねらせてくれます。さらにただ巻きだけじゃなくトゥイッチで使ってもネチネチと一点で誘うことにも長けているでしょう。なんかジョイントの方がフッキング率も良いような気がするし。

 
まぁ形状的には特別変わった感じはしないですね。おとなしめの動きとメーカーは謳ってますがどうなんでしょ!?

 正直マグナムバニーのブレードに関してはそれ程信頼しておらず、別になくてもそんなには変わらないんじゃないかと思っていました。ってか実際に使っているうちにブレードが吹っ飛んでいつの間にかなくなっている・・・なんてことはバニーシリーズ共通のあるあるですが、そんな状態でも変わらずよく釣れてましたからww

 で、ヒゲプリマのリアプロップですが、こいつはかなり期待しています。ポンパドールjr.鯰カスタム、でんぐりガエル鯰SPにしろ、リアプロップの効果は絶対にあると信じています。例えばカップが水を噛まないようなスローリトリーブ時や、ピンポイントでのトゥィッチ、足場の高い場所での使用においてもプロップだけは最後まで回り続けてしっかりとアピールし続けていることが多いです。フィッシュイーターは総じてスゥィッシュサウンドに弱いというのも間違いないと思います。


リアプロップが搭載されたのは自分的にかなりポイントが高いです!

 あとフックはどうせトレブルフックに交換してしまうのでどうでもいいですが、ヒゲプリマには最初からライトホルダーが装備されているのもいいですね。マグナムバニーには後付のホルダーを付けていますがやはりホルダーもライトも脱落しやすいですからね(-_-;)立ち気味にセットできるホルダーもいい感じです。


最近のナマズルアーではほとんど装備されているライトホルダーですが、立てた状態でセットできるのがキモですね(^.^)

 といった感じでかなり優秀なルアーであることは間違いないんでしょうが、あとは実戦で使いこんでみて果たして3大ナマズルアーのウェイクベイト系部門が入れ替わるのか!?といったところがとても見ものです!

 
スポンサーサイト
00:12 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017年 第4戦 やっちまったなぁ~! << Home >> スィンフィン ラトルトット
Trackback







スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.