2017/09/30 船舶免許更新
 さて、昨日はバス釣りに行ってきましたが、まさかの完全撃沈・・・恥ずかしくて釣行記も書けないので今日はいじけながら船舶免許の更新と、昨日の後片付けなtactbassの休日です(..;)

 ついつい忘れがちな免許類の更新ですが、中でも船舶免許は忘れがちです。5年に1度ですからね^_^;しかも船舶免許って更新のハガキとかって来ないんでしたっけ?もしかしたら来てたのかもしれませんが直前になるまで全く気付かず、超慌てて講習の予約をしようと思いましたがどこも受付が期限切れの1ヵ月前程じゃないと受け付けてくれないところばかりです(>_<)期限まであと10日しかないしどうしよう・・・失効してしまうと余計に1万円程高くつくし(~_~;)

 って、5日前まで大丈夫!というところを発見!しかも料金も他より全然安いし!?速攻でネットで予約しましたが、お金も書類も講習の当日に会場に持って来れば大丈夫的なことが書いてある自動返信が来たのみでなんの連絡もありません。後日確認のハガキが届きましたがこれで大丈夫なの!?という不安のもと講習会場に向かったのでした・・・当日は必要なものを持って会場入り、恒例の適当な身体検査と講習&ビデオ視聴で1時間弱で講習修了。まぁほとんど意味なし講習ですね(^^;)あとは家に更新された免許が送られてくるのを待つだけです。


超絶テキトゥ~な身体検査と講習wwまぁこれであと5年は安泰です(^_^)

 今回はかなり焦ってしまいましたが、船舶免許って実は期限切れの1年前から更新手続きができるんですよね。だから本来ならかなりゆとりを持ってできるはずなのに今回は期限ギリギリで焦ってしまいました^^;なので次回は早めに更新手続きをしよう!って、あと5年も先なので、きっと同じようなことを繰り返しちゃうんだろうなぁ^_^;皆さんもこれを機に免許等の確認をしてみては!?

スポンサーサイト
15:25 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/29 シップマン Eハンドル
 さて、先日の釣行で使用したMARINER 5Mがプレーニングせずにストレスマックスだったことを書きましたが、何点かの問題点が頭に浮かびました。そのうちの一つがリアに重心が集中していたということです。

 一番後ろにバッテリー2発、ガソリンタンク、エンジンとこれらだけでも80㎏以上、さらに操船するために自分が後ろに行けば体重70㎏が加わりスターンヘビーになるのは当然です。このスターンヘビー状態は極度のフロントヘビーな船であるWP-298においてフロントで釣りをする分には全くフロントヘビーが気にならず調子いいんですが、エンジン操作時には後ろが重すぎてプレーニングしないという大問題になるわけです。

 本当なら重いバッテリーはセンターに持っていきたいところですが、WP-298は船の高さがないためバッテリーをデッキの下に収めようにもデッキに当たってしまいそれができません。そのためリアデッキも作れないんですね(-_-;)

 じゃあバッテリーを1発にすればいいじゃん!ってことなんですが、フィールドの特性上24V仕様のエレキは使いたいんです(^^;)ただいずれにしても先日の釣行でリアに1発、フロントに1発とバッテリーの位置を分散してみましたがやはりプレーニングはしませんでした。

 そこで対策案として浮かんだのが、一番重い重りである自分がセンターに行けばだいぶ船の姿勢が変わるかも!?ということでした。小さい船では特にこの重量バランスが大事で、プレーニングするしないの決め手となることも多いです。そこで以前ハンドエレキで使っていたシップマンの『Eハンドル』というエクステンションハンドルを使ってみることにしました。

 
ゴムボート等小さな船で小馬力のエンジンを使う場合に使っている人が多いようです。

 こいつは長さが620mm~1020mmまで無段階で変更でき、ハンドエレキでも船外機でも使える優れものです。こいつを使えばエンジンのチラーハンドルが延長でき、船の真ん中で操船できるため重心をセンター近くにすることができるわけです!そんなわけでちょっとだけ期待しています(^.^)

 
一番伸ばすと船のセンター程で操船できます。もちろんスロットル操作もできます。
00:02 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/28 2017年 ナマズ第15戦 日本一のファミリーパパ!?
近くの川 2017年9月27日(水) 20:00~20:30
天気:雨 気温:20℃ 水温:?℃ 風:1~2m 水位:減水水位だが前日の雨で場所により水位高い 水色:やや濁り

 昨晩久し振りのナマズ釣りに行ったわけですが、今日は嫁が歓送迎会で不在、そのため娘の剣道の送り迎えを頼まれていました。家族第一優先のtactbassは仕事から帰ったその足でもちろん満面の笑みで送迎してきましたよ。昨晩のナマズタックル一式が車に積みっぱなしでしたから( ̄ー ̄)

 というわけで娘が練習中の待機時間、40分の短期決戦です。しかも都合のいいことに昨日まだ手を付けていない剣道場の川に行けるので、これで一応自分の釣り場を一通り様子見ができることとなります(^.^)でも時間が短いので本当に一級スポットのみをランガンで撃っていきます。

 と、到着するとキングオブ雨男の名に恥じないtactbassらしくバラバラと雨が降ってきました(;´Д`)ちょっと凹みながらも超絶一級スポットなはずなのに今まで一回もバイトを得られたことのない水門から懲りずにスタートです。しかし今回も流れが落ち込む1番のスポットは不発でした。

 そこで一応対岸の水門の角にやわらかプップをキャストして数回首を振らせるとドパン!!とデカそうなバイト!フッキングも決まり開始僅か2投目で満足の1本が出てしまいました(≧▽≦)ドバドバ流れよりもほぼ止水のスポットで釣れましたが、そう言えば昨日もそうだったな。降雨が関係してるのでしょうか?(゜Д゜)

   
いやぁ~出るべくして出たピンスポットでの気持ちいいバイト!これぞナマズ釣りの醍醐味ですね!

 リリース後水門ちょい下流の護岸を撃つと背中を出しての激しいバイト!しかしこれは乗せることができませんでした。時間が無いのでやりたいスポットもスキップして最も実績のある水門周辺エリアへ移動です。それでも歩きの時間を考慮すると数投しかできません。

 そして水門エリアに到着し、ここも水門ではなく周辺の方が熱いので、もうこれで釣れなきゃ日本死ね!?と思える位の雰囲気ムンムンのガレ場を岸から10cm以内を平行にスローリトリーブしていると、何者かが水面に波紋を出しながらチェイス!が、同時に数匹のコイがルアーに驚き逃げたのでこいつもコイか?と思いましたがおもむろにゆっくりと吸い込むようなバイト!やっぱりナマズでした!

 岸辺のブッシュに引っ掛かりながらも力尽くで強引にリールをゴリ巻きです!これじゃリールに良くないですよねσ(^_^;それでも無事キャッチできたこいつもグツドサイズでした♪と、ここでもうお迎え時間だったので小走りで車に戻りました^_^;

 
ここはいつもショートタイムで期待に応えてくれます。本当はこういったスポットをいくつも持っていないといけないんですけどね^_^;

 これでざっとながら一通り自分のもつポイントを回ってみたわけですが、正直どこも良さげに思えました。これは秋になりナマズ君も快適で過ごしやすくなったからなのでしょう。ルアーは昨日今日全てのナマズをやわらかプップで釣っているわけですが、もちろんこれだから釣れたとは言えません。でもなんか使っていて気持ちいいルアーであることは間違いありません(^.^)

本日 ナマズ 2匹(2バイト)  2017年度 累計25匹

 ・ナマゾンC66M/G + エランPG81L + PE5号
08:20 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/27 2017年 ナマズ第14戦 ボートでナマズ釣り!?
近くの川 2017年9月26日(火) 21:30~2:
00

天気:晴れ 気温:20℃ 水温:?℃ 風:1~2m 水位:減水水位だが前日の雨で場所により水位高い 水色:やや濁り

 最近はボートの艤装ネタや、極限られたルアーメーカーの記事ばかりで全く実戦の釣り情報がなくてスミマテン・・・すっかりなんちゃってアングラーに成り下がっている残念tactbassです(..;)

 近頃はナマズ関係の閲覧者様も多いのですが、早くもワカサギ釣りの記事で検索されてくる方が非常に多いです。多分バス釣りの記事よりもワカサギ関係の方が読まれている気がするくらいです^_^;というわけで?今週こそはバス釣りに行かなきゃと思いつつ、その前にナマズ釣りに行ってきました。

 ナマズ釣りも秋のベストシーズンになっていると思うんですが、何かとやることも多く前回から2週間空いてしまいました。そんなわけで今回は気合いを入れてWP-298を持ち込んでボートからのナマズ釣りです!・・・・・なんてことはもちろんなく、先週寝過ごして行けなかったバス釣りの装備を全て積みっぱなしでのナマズ釣りですσ(^_^;


ボート、エンジン、バッテリー他全部積んだままランガンです^_^;てかここで撮った写真数枚だけオーブが凄いんですけどil||li (OдO`) il||li

 というわけでいつものコース巡りなわけですが、メインポイント、激流れポイントでまさかのノーバイト・・・昨日の雨で見たことない位水が多いし。あとはナマズマンが通ったであろう道がくっきりとできており、相当な人が入っていることが予測されます。でも去年の秋もあまりメインポイントはそれ程良くなかった気がします。

 で、次は去年の秋に開眼した複合ポイントです。っと、いつも高確率でナイスサイズが付いている岬の絡む護岸を橋の上から狙うと狙いのピンでバ~コン!と一撃で猛烈バイト!!やわらかプップをくわえて激しく首を振っているのを確認してフッキングするとばっちり乗りました!問題の橋の上からの抜き上げも成功してなんとかデコ回避です(^_^)ゞ

  
いやぁ~、気持ちのいいバイトで満足度の高い1本でした(≧▽≦)

 気を良くして下に降りて護岸沿いを平行に流すとまたまたバイト!からの一瞬乗って外れちゃいました!?って、リアフックが無くなってますが・・・どうやらスプリットリングが伸びていたようです(>_< )ゴメンよナマズ君・・・そしてそのまま進むとまたバイト!からのすっぽ抜けですた・・・(T^T)

 そして最近はあまり出ないのでパスしていた小水門ですが、前日の雨で有効になっているんじゃないかとやたら気になり久し振りに撃ってみることに。水門の中に投げ入れてそのまま引いていると川の真ん中あたりでバフッと出ました!やっぱりおったのう(^_^)vこれも太っていていいナマズです(^.^)

 
こいつもいいナマズでした!今日は複数安打でご満悦です♪

 それならばとそのままちょい先のガレ場を岸ギリギリに平行に引くとこれまたビッグバイト!デップリ太ったナイスファイターをキャッチすることができました!今日は何となくやわらかプップが効きそうな気がしたのでずっと使ってみましたが、それも良かったのかもしれません。って、わかりませんがσ(^_^;


  
一瞬ブッシュに巻かれて焦りましたが強引に引きずり出したtactbass並のごん太ナマズでした(≧▽≦)

 理由は結構人が入っているようだったのでプレッシャー対策というのはもちろんですが、雨で増水&濁りだったので着水音で気付かせたかったのですが、やわらかプップならちょっと強めに落としてもポフッと何とも言えないナチュラルな音で存在をアピールします。あとは流れがあったのでやわらかプップならダウンクロスで引いても強すぎず不自然さが少ないです。

 ここがいいなら上流の水門もいいはず、と思いチョイ移動。ってあれ!?下流では水が多かったけどここは全然水が少ない?なんででしょ???でも水位的には釣れそうです♪そんなわけで様子見で橋の上から投げると狭い川幅のブッシュ際でバシャ!っとバイト!ちょっとサイズダウンしましたがコンディションは良いです(^.^)

 
なかなか調子いいねぇ~♪と、ここまではぼちぼち気分も良かったのですが・・・

 調子に乗って水門前をリトリーブしていると、バシャ!っとバイトするも小さそう。再度出るもやはり掛かりませんでした。そのまま対岸の水門脇のブッシュにやわらかプップをポフッと着水させるとドパパパパ~ン!と激しい水柱と共に落ちパクでルアーが引きずり込まれます!

 ジャンプまで繰り出しナイスファイトを見せてくれましたがやがて観念して浮いてきたので高い足場から抜き上げようとしたらポロリとやらかしてドブンと帰られていきますた・・・(ToT)いつもここの魚も落ちちゃうんだよな~(;´Д`)

 ここで時間も時間だし帰ろうと思いましたが、様子見だけでもと思い家を通り過ぎて田んぼの川に向かいました。ここも昨年の秋はボチボチな実績でした。水は結構少なくちょうど良さげな感じで、草も刈られていてアプローチもしやすそうでしたがその分プレッシャーも掛かっていそうです。で、車を駐めた橋の上から投げるといきなりバイト!しかしこれは乗りませんでした。

 次の橋も超実績ポイントなので気合いを入れるとやはりデカそうな魚のバイト!!しかしアップで投げているのであっという間に魚からルアーが離れてしまいます。それでも食い気満々の魚は背中を出して再度ボフッ、ボフッとルアーに襲いかかりますが流されるのが早く結局食わせきれませんですた(ToT)クソ~、いい魚なんだけどなぁ~(+_+)

 しかしその後ザックリ探るもノーバイト・・・車に乗り込む前に一応最初にバイトのあったところに投げてみるとドパ~ン!とデカそうなバイト!・・・しかしこれも乗せられず最後気持ち良く絞めることができませんでした(;´Д`)

 と、前半はフッキング率も良く気持ちいい釣りができましたが後半はミスが多すぎましたねσ(^_^;とは言え自分的には珍しくたくさんのバイトが得られたのでなかなか楽しむことができました(^.^)次回は今回やれなかったエリアの様子も見てみたいと思います。

本日 ナマズ 4匹(11バイト)  2017年度 累計23匹

 ・ナマゾンC66M/G + エランPG81L + PE5号



21:31 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/26 本日のお仲間 ストーム ピーウィーワート(酔っ払いカラー?)
 最近はすっかりズイーラーなtactbassですが、もちろんストーム愛を忘れたわけではありません^_^;一応ただのコレクターというわけではなく実戦で使うことを前提に購入しているので、大体使いそうなカラーは手に入ってしまったということです。あとは高価だったり元々玉数が少なくて入手困難なものとかが多いので、今後はスローペースな収集となりそうです。

 というわけで久し振りにお仲間に加わったストームルアーがワート4兄弟の末っ子、きかん坊のピーウィーワートです( ^^)以前も書きましたがこの小さいボディーにアンバランスなデカいリップ。ちゃんと泳ぐ方がミラクルなハチャメチャデザインなのです。^_^;


2個目となるウィーワートです。ストームの中ではマイナーな存在ですが、自分の中では超1軍ルアーです!

 でも、もし奇跡的にちゃんと泳ぐ個体に当たれば3cmの小さなクランクが予測できないトリッキーな泳ぎをするとすれば・・・事実以前も厳しい状況の中食い気のない魚をリアクションで口を使わせてくれました♪かなり当たり外れのありそうなルアーですがそこがまた何とも可愛いところです(//∇//)


3㎝のボデイーに2.5㎝のリップ!実物はリップの方がデカく見えます(^^;)

 今回の子はいかにもストームらしいカラーながら実は初めて手にする酔っ払いカラー?です(正式名称知りません)リアクションやイライラバイトを誘うには良さげなカラーです(^.^)あとはちゃんとバランス良く泳いでくれることに期待です^_^;


派手なカラーですが何とも言えない可愛さがあります♡
01:26 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/25 アイリスオーヤマ RV BOX 400
 今後アルミボートのカートップをしていくにあたり、欲しくなったのが踏み台です。現状フロートボートもカートップですが、乗せる時&ロープで縛る時に長い脚立が不可欠で、車内で嵩張りかなり邪魔です(~_~;)

 で、アルミボートのカートップ時には比較的屋根が高いステップワゴンにもかかわらず、意外にも脚立は必要ありませんでした!(^.^)これはキャリアシステムがばっちり決まったおかげで、全然苦も無く船の揚げ降ろしが可能です!(^_^)v

 そんなわけで脚立は必要ないんですが、キャリア上でボートの位置を微調整する時、ロープがボート上でねじれてしまった時やボートドーリーなどを取り付けたりする時等、背伸びをすれば何とかできるものの、やはり踏み台位はあれば便利です。

 かといって使うかどうかもわからないものをわざわざ持って行くのも荷物になるし・・・というわけでたどり着いたのがいろいろとお世話になっているアイリスオーヤマの商品、RV BOX 400でした!こいつはRV BOXシリーズの中でも80kgまでの重量に耐えられるため、ギリ自分が踏み台として乗っかっても大丈夫そうです(^.^)


何かと便利な物入兼踏台なRV BOX 400。カートッパーにはオススメです(^_^)

 もともとトレーラー、アルミ、フロートボート、ナマズ釣り等のオカッパリ等でも共通で必ず持って行くようなキャップ、タオル、プライヤー、フィッシュグリップ、ライト等々の小物類は車にずっと積んでおきたいと考えていたので、まさに一石二鳥です(≧▽≦)


釣りには必需品な小物達が詰まってます。それ程大きくないので基本車に積みっぱです。

 あまりデカいと車内に船の道具を積むのに邪魔ですが、これ位なら必要な小物類はほとんど入る必要最低限度の大きさです。もちろんそのまま船に積み込んでも邪魔になりません。高さも背伸び以上には高い所に手が届くので、自分的用途としてはまさにジャストサイズです\(^o^)/

 
本当はもうちょっと高い方がカートップ的用途には向いているけど、物入れとしてはオーバースペックになってしまうのでこれでいいんです!^_^
00:04 | 収納 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/24 WP-298 LOWRANCE ELITE-7 Ti セッティング
 現在使用できる船は3艇になり、メイン魚探のLOWRANCE ELITE-7 Tiをそれぞれの船で使い回していくわけですが、なかなかセッティングには悩まされました(;´Д`)本当はトランデューサーと電源コードを船ごとに揃えればいいのですが、ELITE-7 Tiのトータルスキャントランデューサーは5.6万円と恐ろしく高いためおいそれとは購入できません・・・(-_-;)

 現状はフォーカスポインターにはトータルスキャンをトランサムに固定して専属で使っています。そしてもう一つ、ヤフオクで安く落札したトータルスキャン(とは言え3万・・・)は自作したトランデューサーポールに取り付けて、フロートボートのバウデッキにRAMマウントを使い脱着式にして使っています。

 さて、新しい愛艇のWP-298にはどのようにしてセッティングしようか・・・悩みに悩んだ末にでた方法とは・・・トータルスキャン用の延長コード(こいつも8千円とか高杉で悶絶(-_-;))を船内に固定しました。片側は魚探の真下に持ってきて魚探本体に接続、もう一方はトランサムまで引っ張ってきてトータルスキャンのプラグと接続させます。

  
多分これが自船にとって今のところベターな取り付け法かな!?船上に配線がでないように船に延長コードを固定したけど、これがなかなかに重いんだよなぁ~(>_< )

 肝心のトータルスキャンの固定法はというと、なんとフロートボートで使っている自作のトランデューサーポールと、先日取り付けたボートドーリーのステーの幅がたまたま一致!!というわけでステーの穴と同じ位置にトランデューサーポールにも穴を空けたら、タイヤを取り付けるのと同じピンで簡単に脱着できるようになりました!(^_^)v


あらっ!?たまたまいいところにぴったり取り付けできました(^.^)

 電源コードも予め船内に取り付けてあるのでカプラーを2箇所接続すればOKです。このシステムならカートップ艇でも必要最低限の時間と手間でセッティングが可能です!もちろんエンジン走行時にもゆっくり走れば使用できると思います(^.^)

  
以前紹介したRAMマウントの2本繋ぎでかなり目線の高さまでリフトアップ!小馬力エンジンなら全く問題なさそうです(^.^)
07:35 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/23 藤和 ストレッチタフパンツ ・ウルトラライトストレッチパンツ
 昨日は最高にブルーな一日でした・・・一昨日入手したエンジンの調子を見たいのもあり、相当気合を入れて釣行の準備をしていました。エンジンのチェック、今まで放置していたFW54Vのシャフトカット、その他細かい艤装も終わらせ、11本ものタックルにルアーを結び、全ての荷物を積み込み後は出発するだけ!の状態になったところで1時間の仮眠をとってから出ようとしましたが、目覚めたのは10時間後・・・お昼前だったので釣行を断念しました(ToT)試したいことがたくさんあったし、フィールドの状況も悪くなさそうだったので本当に自己嫌悪です・・・

 さて、オシャレ番長を自負しているtactbassは、ほぼ一年中シャツ、上着、スボン、パンツ、靴下から靴まで全て同一ブランドでバシッとコーディネートしています。もちろんGUか、ちょっと奮発してユニクロですが・・・(T^T)そんなわけで街を歩けば同じ様な服装をした人が溢れかえっているわけで、家族にもよく間違えられる次第ですσ(^_^;

 そんな洋服には1品2000円以上掛けないtactbassですが、不思議とフィッシングウェアにはやたら高価なものを買っています^_^;で、先日買ったトレッキングパンツ、モンベルのサニーサイドパンツがすこぶる履きやすくて気持ちいいわけですよ!超軽くて動きやすく、丈夫で撥水加工してあるのでオカッパリパンツとしては最高なんじゃないでしょうか。もう普段履きで使いたい位です(≧▽≦)


ちょっとナマズ釣りで使うには勿体ない程良好でした(^.^)そこで代替品を探してみたのですが・・・

 でもやっぱり難点は高いこと・・・7000円以上もしますからね(ToT)(って、安いですか!?)そんなわけでこれと同等なものがないか調べてみたのですが、サニーサイドパンツの約半分の値段で同じ様な機能を謳っているズボンを見つけました。まぁ安かろう悪かろうな可能性が大ですが、どうせ藪漕ぎや作業時に使うものなのでダメ元でお試し買いしてみました(それでも自分にとっては高級服ですが^_^;)

 それが作業服を作っている?藤和というメーカーのストレッチタフメンズパンツ 84614とウルトラライトストレッチメンズパンツ 8464です。ストレッチタフパンツは大きめのポケットが付いているのでナマズ釣りで、ウルトラライトストレッチパンツはシンプルな形状なのでボートフィッシングや作業時に履きたいと思い購入しました。


ウルトラライトストレッチパンツと謳ってるけど、サニーサイドパンツの方が軽快感がありますね。

 で、肝心の履き心地ですが、サニーサイドパンツと比べるとやっぱり断然釣りには不向きに思えました。サニーサイドパンツがどちらかというとウィンドブレーカーっぽい?履き心地なのに対し、ストレッチパンツはジャージっぽい?感じです。なので藪漕ぎなんかだと棘等でほつれそうなのと、撥水性はやはり劣っていますね。


素材からしてあまりヘビーな藪漕ぎは無理でしょう。あまり草のない時期に使いたいと思います。

 あとはサニーサイドパンツの方がなんかサラッとした履き心地なので暑くないし汗の不快感も少ないです。ここら辺はやっぱりトレッキングパンツと作業着の違いもあるんですかね?というわけで作業時に履くのには十分だけど、やっぱり釣りにはモンベルのパンツを履きたいと思います。

00:14 | ウェア類 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/22 一人でできるもん! モーターガイド FW 54V 42″シャフトカット
 先日入手したモーターガイドのFW 54V 42"ですが、 当然そのままでは使えません(そんなことはないだろう!ww)というわけでまずは42″と長すぎるシャフトのカットが必要です。でも今回はどれ位にカットしようかちょっと悩みました。

 今主に使っているフットエレキはフォーカスポインター用のTR82V-36″、フロートボート用のFW46-27″、レンタルボート含めオールラウンド用のTR82V-32″があります。そしてこのFW 54V 42"はアルミのパントボートであるWP-298専用になると思いますが、そう考えると25″以下がベターかなと。

 で、実際の作業は先日行った(やってもらった)FW46-27″のシャフトカットと全く同じなので、行程は完璧に頭に入っていますが、問題は前回どうしても自分ではできず、助っ人にやってもらったピニオンギア外しと、ピニオンギアに穴を開けるという作業が果たして自分一人でできるのか!?という2点が注目すべき点です(笑)

 先ずはヘッドカバーを開けて配線をカット、各ネジを外して分解の準備OK。ここまでは前回同様順調です(笑)がっ、しかしここで予想外のトラブルが発生!!(||゜Д゜)なんとシャフトをカットするためにパイプカッターを数度回したら、パイプカッター本体が折れやがった・・・

 
ヘッドカバーを空けて配線やパーツをバラします。ここまではもちろん楽勝なんですが・・・

 こんなことがあるのか!?という怒りに震えながら作業はここで一旦強制終了となってしまいました(;´Д`)相当負荷が掛かる部分なのでダメもとですが一応ダイソーのゼリー状の接着剤で付けてみると、あら!?意外といける!?今回の作業くらいはなんとかなりそうですww(後日折れて買い直しです(-_-#))

 気を取り直して作業再開です。なんかやたらこの作業に時間が掛かったとか言う人が多いですが、ステンレス用の刃でやればそんなに苦労することなくすぐに切れると思うんですがね~。というわけで今回も前回同様ここまではスムーズです。問題はこれからです・・・

 
かなり短くカットしましたが、実は後日もっと全然短くカットし直しました^_^;

 前回は苦労した末に結局友人にやってもらったピニオンギア外し。今回はヒートドライヤーと万力、パイプレンチのフル装備で臨んだ結果・・・相変わらず固ったいもののなんとか外すことができました!って安いパイプレンチのせいかピニオンギアが歯型でボロボロですが(汗)まぁ機能的には問題はないけど(T-T)

  
道具をフル活用して何とか外せましたが、道具の使い方が全然なってないと思われ酷い出来です(>_< )


地味に厄介なベアリングカバー?の脱着も無事完了(^.^)

 そして次なる難関、ピニオンギアに穴を開ける作業ですが、こいつに対しては万全の装備で対抗します!この時のためにわざわざ穴開け界のファイナルウエポン!?である卓上ボール盤を準備してあるのです!wwまぁ業務用と比べればおもちゃみたいなもんなのでしょうが、フリーハンドのドリルで開けるよりも遥かに快適に作業できるはずです。


使えばかなり強力な武器なんですが、とにかくデカ重で準備と片付けが大変です(;´Д`)

 そしてその効果は・・・アホのようにすっと穴を開けることができました!今回は3個の穴を開けましたがまるで豆腐に穴をあけるような感覚でしたww問題は20kgもあるこいつ、滅多に使わないのに果たして家のどこに置いたものやら(||゜Д゜)

 
前回死ぬ程苦労したピニオンギアの穴開けもまさにぬかに釘状態でした(^.^)素材もなんか今回のやつは柔らかかったようです

   
地道な溝削りも何とかこなします。砥石のビフォー&アフターが凄いですね^_^;

 そしてインナーチューブにもピニオンギアと同じ位置に穴を開けるのですが、これが意外と苦労しました。前回は穴を2箇所しか開けなかったので気になりませんでしたが3箇所だと微妙にリベットを刺すと穴がずれてるし(;´Д`)結局調整のために穴を大きくしたらガタガタになってしまったので最初から穴開けをやり直すことに(-_-#)

 前回も今回も面倒くさいと思いモーター部分は外さずに作業しましたが、やっぱりひと手間掛けてもシャフトは外した方が結果的に早く正確にできることを学びました。ってKさんからも散々言われてましたがσ(^_^;というわけでシャフトを外しましたが、やっぱりパイプレンチのせいでシャフトがガリボロになってしまいました(T^T)


結局シャフトとモーターを分解して作業しましたが、こっちの方が作業が正確で早くできると思います

 ともあれこれでピニオンギアとシャフトを合体させたままボール盤で一気に穴を開けます。・・・一瞬で正確に綺麗に穴を開けることができました。モーターを外す手間を惜しまず最初からこうしてれば良かったです^_^;

 ここまでくればあとはリベットでピニオンギアとインナーチューブを固定し、配線やギア、ネジ類を元通り組み立てて完成です!今回は全ての作業を一人でこなし、時間も大幅に短縮してなんとか完成させることができましたが、今回も多くの失敗と新たな発見がありました。

 さすがにシャフトカットはもうこれで暫くやらなくて済みそうです。がっ、実は以前シャフトカットしたハンドコンとTR82V-32″ももっと短くしたいと思っているので、また暇をみて施術します。って釣り行けよp(`Д´)q

 で、その完成したシャフトの長さとは・・・ド~ン!!なんとまさかの20″カットの22″シャフトです!(||゜Д゜)ヘッド下からモーターまで50cm!こんなの聞いたことねぇ・・・ww冗談抜きでオモチャのような外観になってしまいましたが、これでももちろんちゃんとフットコンとして機能します(笑)


やっちまってから言うのもなんですが、本当にこんなに短いシャフトでキャビらず使えるんでしょうか!?実戦で使うまでドキドキが止まらないtactbassですσ(^_^;

00:07 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/21 トーハツ 8馬力 船外機 M8B 3B2
 さて、先日MARINER 5Mという5馬力の船外機を結果的には知人から頂いてしまったわけですが、いろいろと直して使うかどうか悩んでいました。というのも30年以上前のエンジンにいくらパーツを交換したり手を入れたりしても現状からさほど変わらないんじゃないかという懸念がありましたから。プレーニングするかはかなり微妙に思われました。

 そんなわけでずっと中古エンジンの出品にも目を光らせていました。そんな中正直自分の探していたエンジンではありませんでしたが、価格がとても安かったのでつい入手してしまいました^_^;こいつも21年前のエンジンと古く、ちょっと不安なところもありますが、気に入らなければおそらく購入した金額位で売れると思われたので決断しました。

 
今回も古いエンジン、しかも海で使用していたものなので不安感満載でしたが^_^;・・・

 
初となるトーハツ船外機!漁師エンジンのイメージが強いですが果たしていかに!?

 
ちゃんと動くか不安でしたが一応作動は確認できました!(^^ゞ

14:56 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/20 trad ホームバイス90mm THV-90
 日曜大工の必需品の一つと思われる万力ですが、今までは使っておりませんでした。でもエレキのシャフトカットをするにあたり、ついにこの万力を買ってみました。

 いゃあ~、やっぱり万力ってあると便利!確実に今までもよりも作業能率、安全性がupし、今までできなかった作業もできるようになったりしました♪こりゃもっと早く買っているべきでしたねσ(^_^;

 こいつは価格もお手頃ですが、素人が趣味で使う分には重さもありしっかりとした作りをしているので全然十分な品と言えそうです。

 物を挟む部分の下にはギザギザのジョーもありパイプなんかもより咥えやすい形状をしているし、加工に便利なアンビルもついているのでいろいろな用途に使えそうです♪


日曜大工の基本的ツールですが、やはりあると全然便利です♪
07:44 | 買物 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/19 モーターガイド リトルゲーターマウントにダンパー取り付け!
 先日モーターガイドの01マウントにガススプリングをくっつけてエレキの上げ下ろしを楽にするチューンをしましたが、今回はリトルゲーターマウントにも同じようにガススプリングをつけてみました!当然01マウントとは大きさや形が違うので材料も違うものを購入して一から構想の練り直しです。


リトルゲーターマウントにダンパー。何だかビジュアル的にもかなりいい感じです♡

 まぁ作業的には単純な作業なんですが、とにかくガススプリングの選択が難しいし、取り付け位置も悩んでしまいます。今回も行き当たりばったりで適当に取り付けてみた結果・・・はい、今回も穴開け失敗、マウントがたためず無駄に穴を空けてしまいました(||゜Д゜)でも、ブランキング加工して軽量化してやってぜ!と常に前向きなフリをする見栄っ張りtactbassです(ToT)


無駄に穴を一つ開けてしまいましたが問題ないさ~(^^;)これも経験値を上げるための授業料です!?

 で、次の穴もやけっぱちでテキトゥーに空けましたが、これがマグレでピッタシ!問題なく昇降できるようになりました(^_^)vでもなんで上手くいったのか理屈がわからないので再現性がないのが痛いところですσ(^_^;というわけでこいつも実戦で使ってみるまでは何とも言えませんが、トラブルなく使えればいいのですが・・・(^_^)ゞ


とりあえず問題なく!?インストール完了!あとは弱ったtactbassの〇ンコにダンパーを入れれば完璧です!(//∇//)
00:02 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/18 モーターガイド 01マウントにダンパー取り付け!
 現在フォーカスポインターに搭載されているモーターガイドのTR82Vにはなぜかミンコタのマウントが付いており、そのマウントには今は亡き伝説のキングオブ胡散臭いメーカーのプラスゲイン社のGダンパーというものが付いています。

 Gダンパーとは、マウントにガススプリングを取り付けて重いエレキを楽に引き上げられるようにした便利グッズで、確かにこれをつけると上げる時はもちろんエレキを水中に入れる時も投げ入れるようにしてもゆっくりと落ちてくれるので、中腰で支えなくて済むのでとても楽です♪最近は各社から同じコンセプトのものが発売され、徐々に浸透しつつありますね。

 近年はフォーカスポインター以外ではゴムボートとフロートボートを使っていたため、フットエレキを使うのも所謂普通のフットコン用のマウントではなくミンコタのツイストブラケットというものを使っていたので、エレキを引き上げるのは重いと思いつつ仕方がないと諦めていました。

 でも最近はWP-298に乗るようになり、またフロートボートでも普通のフットマウントを使うようになったのでやっぱりエレキを楽に上げ下げできるダンパーを入れたくなってしまいました。そこで購入しようと思いましたが一瞬で断念・・・高杉る・・・(´Д`;)ならば自分で作っちゃうでしょ!というわけで挑戦してみました。


腰痛オヤジの必需品!?マウントダンパーをついにインストールしました!

 先人達のブログ等を参考に適当に材料を買って適当に合体させてみました。結果・・・う~ん、穴の位置が違っていてマウントが折りたためません(||゜Д゜)でも穴の位置を変えると引き上げた時に倒れないし・・・悩んだ末穴を長く空けてスライド式という超高度な構造に変更することに(・_・;)


相変わらずなバッチイ仕上げですが、機能的にはいいんでないかい!?

 でも元々穴の空けた位置が悪く、マウント内側の出っ張りに干渉してしまいます(>_< )それでも無理くりボルトの種類やワッシャーの組み合わせをいろいろ試してみると何とか昇降できるようになりました!(^_^)v強度的には(?_?;ですが、まぁ不具合があればまたやり直しましょ!


おおっ!問題なく曲げ伸ばしできるようになりました!これでエレキの昇降も楽ちん!な予定です(^^ゞ

 今回は片側に1本のみ取り付けました。使ってみてリフト力が弱ければ逆サイドにもう1本追加しようと思いますが、まずはこれで実際に使ってみてから考えたいと思います。ちなみに費用は3000円程。市販品買って取り付けて貰ったら3~4万円はすると思うのでかなり安く上がったと思います(^.^)使ったらまたインプレします。
03:17 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/17 ZEAL ′03 チマチマ プランク GE 5/16oz 57mm
 またまたZEALのルアーかよ!?って言う声が聞こえてきそうですが、今回もZEALルアーなんですσ(^_^;好みの食べ物に出会うと暫くそればかりを食べ続ける、精神年齢とアソコが子供の様なtactbassです^_^;

 今回のルアーはチマチマ プランク GE 5/16ozですが、正直ルアーそのものというよりは富士山が描かれたそのカラーリングにやられた感が強いです^^;確かZEALってお正月バージョンとしてこのような紅白のめでたいカラーを販売していたけど、こいつも2003年度のお正月カラーなんでしょう。


コレクションアイテムでもいいかなと思える位可愛いルアーです(#^.^#)

 それにしても本当に可愛らしいカラーですね♡最近のルアー事情にはとんと疎いもので全然わかりませんが、今でもインディーズ系のルアーにはこんな感じのファンシーなルアーも売られているんですかね?いゃあ~、やっぱり何だかんだ言ってもZEALのセンスは凄いと思います。

 ルアーとしてはヘドンのトーピードシリーズのようなシングルスイッシャータイプですが、これはオリジナルサイズのプランクのチマチマ版でグラスアイ仕様のものです。でも実はあまりシングルスイッシャーって使ったことがないんですよね。子供の頃から貧乏性なtactbassはどうしても同じくらいの値段ならペラが2つ付いているダブルスイッシャーの方がお得な気がしてそっちを買っちゃってたんですよね~。


自分の中では新鮮味のあるシングルスイッシャー。使いこなしたいですねぇ~(*´▽`*)

 だから同じ理由でスピナーベイトもシングルブレードなんてほとんど買ったことありませんでした。使い方や用途は全く別物なんですけどねσ(^_^;というわけで普段よく使うダブルスイッシャーがほとんどただ巻きで広範囲を狙うのに対し、こいつは比較的狭いスポットでネチネチやりたいときに登板させたいと思います(^.^)


今時のスイッシャーに比べるとそれ程ペラの回転は良くない気がしますがどうなんでしょ・・・(^_^;)
14:59 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/16 モーターガイド FW-46のゴム足補修
 ちょっと前にメルカリで購入し、もう何度も使っているモーターガイドのFW-46ですが、最近になって初めてフットペダルのゴム足が1つ付いていないことに気が付きました^^;ゴムが付いておらずネジだけささっている状態でしたが、ネジも純正のものではないので最初から付いていなかったようです。


ゴムが付いていないことに最近気付きました^_^;

 もともと下がデコボコのフロートボートで使っていたのであまり不安定さを感じませんでしたが、WP-298のリセストレイに乗せてみたらやはりバランスが悪いので気になります。まぁWP-298でこのエレキを使うことはないけど^^;


本来ならこんなゴムが付いてます

 そんなわけでゴム足を購入したわけですが、当然メーカーの純正品だと無駄に高いので、もちろんモノタロウで適当なものを見つけてお安く入手です(^.^)品質もジャパンクォリティーなのでむしろいいでしょうしね♪これで安心して使えます(^_-)

 
こんなゴムやネジ1本でもメーカー純正だとクソ高いです(;゚д゚)

 

やや大きさは違いますが、高さは同じなので全く問題なしです(^_^)ゞ
00:49 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/15 2017年 ナマズ第13戦 久々の川はどうなってる!?
近くの川 2017年9月13日(水) 23:30~2:30
天気:曇り 気温:24℃ 水温:?℃ 風:1~2m 水位:減水水位 水色:濁り

 さて、先日久し振りとなるナマズ釣りに行ってきました。季節的には秋モードで水位も落ちてきて、草木も春~初夏にかけて程酷くはないと思われ、釣り自体やりやすくなっていることを期待しての釣行です。まぁ、いつものワンパターンルートですが、今回は時間も遅いので家の極近くのポイントを様子見がてらざっくりと見ていきます。

 まずは年中釣れるけどわかりやすいのでプレッシャーも高いメインポイントからスタートです。やはり水位も落ちつき、雑草も少なくなっていますが、なぜか1番釣れる立ち位置のところだけ草が凄く入れません(>_< )誰もやってないの!?

 そんなわけで無理な姿勢から落ち込みにキャストすると激しい水柱とともに竿に衝撃が走ります!久々のバイトで興奮しましたがこいつは乗りませんでした(;´Д`)

 そしてちょっと下った橋の下にポンパドールJr.をキャスト、橋桁の脇を通過した瞬間ルアーが引きずり込まれました!フッキングもきまり久々のナマズ君とのファイト♪無事ランディングも成功し何とかデコは免れました(≧▽≦)しかしその後は実績スポットを回るも全くのノーバイト・・・


おおっ!久し振りに釣れたぜ!(^_^)v最近は家に帰ると疲れ果ててバタンキューな生活ですからねσ(^_^;

 時間も時間なので最後に本流のチャリンコの沈む激浅ピンスポットを撃って帰ろうと思い気合いを入れてキャストするとドフッ!とバイト!食ってなかったのでポーズ後再びアクションを加えるとまたバイト!今度はケミライトが入ったので合わせますが、やらかしてしまい終了です・・・(ToT)

 というわけで相変わらずバイトの少ない釣りとなってしまいました(;´Д`)まぁ昨年の実績からいうと今回回らなかったエリアの方が釣果は上だったので、次回はそちらのエリアの様子見をしたいと思います(^.^)

本日 ナマズ 1匹(3バイト)  2017年度 累計19匹

 ・ナマゾンC66M/G + エランPG81L + PE5号
08:31 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/14 mello yello復刻!
 『mello yello』って知ってますか?朝の第一尿みたいな色をした炭酸飲料です^^;自分が小中学生だった頃に1番好きな飲み物でした。家ではもちろん釣りに行った時もよく飲んでいた思い出深い飲み物なのです。

 それがいつの間にやら廃盤となり、ず~っと数十年もの間復刻されないかな・・・と願っておりました。それがなんと本日自販機で売っているのを発見しました!(≧▽≦)勿論速攻買いましたとも(^.^)


当時はこんなペットボトルなんてありませんでした。でも容量が430mlって半端じゃね!?^_^;

 ただ懸念していたのは、当時まだ子供だったあの頃は抜群に美味しいと感じた微炭酸で甘い味が今飲んでも美味しいと感じるのか!?という不安でした。あの頃のいい思い出のままで、出会わなかった方が良かったと思いやしないかという不安でもあります^^;

 で、実際に飲んでみた結果・・・う~ん・・・これこれ!この気の抜けたマウンテンデューのような味!wwあまり強い炭酸のものは好きじゃないんですよね。今飲んでもやっぱり好みの味でした。基本的に味の好みのみならず、学力も精神年齢も、そしてもちろんアソコも(//∇//)小中学生からちっとも進化していないお子様tactbassです(T^T)

 でもまぁリピ買いするかと言われれば、たまたま立ち寄った販売機にあれば多分買いますが、わざわざ買いに行くかと言われれば微妙です^^;ちなみに一時地域限定になってしまったMAXコーヒーはわざわざ東京から千葉に買いに行ったり、買い溜めしていたのは痛い思い出ですσ(^_^;
17:58 | 買物 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/13 やっぱゴム付けるっしょ!(//∇//) フットペダルにゴム貼り付け!
 同じモーターガイドでもツアーシリーズとFWシリーズではフットペダルが違います。もちろん高級なツアーシリーズの方が使いやすいペダルなわけですが、特にオンオフスイッチがFWシリーズは踏みにくいです。あまり出っ張りがなく滑る素材だからです。

 
とにかく使いづらいFWシリーズのペダル。中でもオンオフスイッチは踏みにくいです(;´Д`)

 そんなわけでゴムシートをスイッチ部に貼り付けてみました。ただ片面がデコボコしているゴムを両面テープでくっつけただけですけどね。でもこれだけのことでぐっとスイッチが踏みやすくなり操作性がかなり上がりました!僅かな予算と手間で効果絶大!これぞ模範的チューンですね♪

 
今回は3mm厚のものを使ってみました。これで4~5台分は作れそうです。

 
ただスイッチの形に切って両面テープを付けただけです(^.^)

 
高さもちょうど良く、滑りづらいのでとても踏みやすくなりました(^_^)ゞ
07:49 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/12 エンジン借りパク!?
 さて、先日知人からエンジンを借り、気に入れば安く譲ってもらうということで実際にフィールドで使ってみましたが残念ながらプレーニングもせず、修復しないとイケないところも何ヵ所もあったためにこのエンジンを購入する事を断念しました。なのでその旨を伝えて返却しようとしたところ、なんと『それ、あげるよ』との返答が!

 確かに31年前の古いエンジンで、まともに使えるようにするには結構パーツを購入し手を入れなきゃいけないし、お金と手間を掛けてもちゃんと走るエンジンになるかどうかはかなり微妙なとこです^^;まさにハイリスクローリターンエンジンですσ(^_^;

 でもタダより安いものはない!?というわけで遠慮という言葉を知らないtactbassは有り難く借りパクさせて頂きました!(≧▽≦)とは言えやらなきゃいけないことは山積みです(;´Д`)以下、自分のやることリストとして忘れないうちにメモしておきます。


訳あって詳細な画像は載せられませんが、メンテ完了後に全貌を明らかにしたいと思います。


 ・キャブレターのオーバーホール(メンテの基本!)
 ・インペラの交換(水の出が悪かったので)
 ・プラグ交換(メンテの基本!)
 ・ギアオイル交換(メンテの基本!)
 ・ペラ固定ネジにワッシャー追加(ワッシャーがないせいかペラがグラグラ^^;)
 ・チルト固定ピンにバネを入れる(バネがなかったのでピンが落ちそう^^;)
 ・チラーハンドルの延長(どうしてもバッテリーを後ろに2発積みたいので自分が前に行ってバランスをとる)
 ・エンジンマウントの嵩上げ(キャビテーションプレートが潜りすぎてるので)
 ・スタビライザー取り付け(やれることはやってみる笑)
 ・ペラの交換(上記のことをしてもプレーンしなかったらピッチを落とすかも)
 ・シャーピンの交換(前回使用時に折れてしまい、応急処置でエレキのシャーピンが入ってます^^;)
 ・ステッカー剥し(某団体の名前が入っているのでマズイです^^;)

 とまぁ、前回使ってみて気が付いただけでもこれだけのやることがあります^_^;ただで貰いはしたものの、これらのパーツ代だけでも結構な値段がしますし、当然手間も掛かります。もちろんここまでやってもプレーニングするエンジンになる可能性は低いでしょう。


前回の釣行であまりの鈍亀具合にストレスはピーク状態でしたが、果たしてちょっとメンテしただけでプレーンまでもっていけるのか!?

 でも、実はもう欲しいエンジンは決まっているのですが、自分のお金のあるときにそのエンジンが自分の予算内で出品されるのを待つような状態なのでいつ入手できるか分かりません(特に自分のお金の問題でσ(^_^;)

 なのでそれまでの繋ぎとして活躍して貰います。まぁ今あるヤマハの2馬力よりかは若干早いだろうし^^;というわけで早々にパーツを揃えてアニキに直して貰いましょう!って、あくまで人任せの他力本願tactbassですm(_ _)m
01:44 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/11 ZEAL '01ゲイリーウィッチ 3/8oz 70mm
 最近はZEALにちょっと嵌ってきました、ヤバイです・・・(~_~;)そんなわけで今回はZEALの中でも名品中の名品、ゲイリーウィッチを入手しました。昔チマチマサイズのゲイリーウィッチは持っていたけど、なんか期待した程ではないルアーだと思っていました。ですがちょっと調べてみるとゲイリーウィッチは3/8ozのものが一番いいという意見が多かったので鵜呑みにして3/8ozのものをGETですww


シンプルな形状ながら、何か人を惹きつける魅力のあるプラグですね。(^.^)あまりないタイプのルアーですよね( ^^)

 形状的には円錐状のものをただ斜めにスパッと切ったようなシンプルなものですが、ただ巻きでも自分で動かしてもいい動きらしいです。結構カバー回避能力の高さを讃えている方も多く、ハードカバーはもちろんヒシモや浮きゴミの上なんかを引いてもその形状とダブルフックのおかげでスタックしづらいとのことです。これは面白そうな使い方ができそうですね!


水面をただ巻きでややスピーディーに探れるところが魅力です。一カ所でネチネチ釣るのが苦手なもんでσ(^_^;

 使い方はただ巻きでノイジーのような感じで首を振りながら水を掻き分けて泳がせるのが最も効果の高い釣り方でしょうか。ノイジープラグ程やかましくないので使い分けもできますね。また、水を受けやすいスパッと切られたヘッドは当然トゥイッチさせても首振りやテーブルターン、スプラッシュを上げることも得意なオールラウンドプラグのようです。

 
このカラーにもやられました^_^;クラックが入らないように手を加えなきゃですね(^_-)




00:13 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/10 16ストラディックCI4+ 2500S番 スペアスプール
 以前何度か書きましたが、ほぼラインを巻き替えないケチケチtactbassです^_^;理由はもちろん勿体ないからという小学生のような貧乏さで、事実糸を巻くときはバックラッシュとかでスプールの糸がなくなりキャスト時に支障がでたら新しい糸を巻きますσ(^_^;

 もちろん古い糸は糸ヨレで扱いづらいし、劣化や傷による不安も当然あるのでデメリットしかないのは承知の上なんですけどね。じゃあさぞやいいラインを使っているのかといえば300mで千円台の激安ラインを使っているからたちが悪いですσ(^_^;

 そんなセコいアングラーの必需品がスペアスプールです!これをいくつか用意しておいて、フィールドによってスプールを交換すればいちいち糸を巻き替えずに済みます(^.^)そのため自分はできるだけリールも同じものを買い、スプールに互換性をもたせています。

 なのでベイトもスピニングも違う太さの糸を巻いたスペアスプールをたくさん持っています。だって週ごとにスモールマウスバス⇒ラージマウスバス⇒スモール⇒ラージ・・・とかだったら釣行毎にラインを巻き替えてたら手間も金額も大変です。一回に10タックル位持って行くわけですからね(;´Д`)


メインのスピニングリールストラディックCI4+。ラージでもスモールでも使うのでいろいろなラインが使いたいのです^_^;

 そんなわけで16ストラディックCI4+2500S用のスペアスプールを入手しました。ちょっと前まではラージではほぼベイトタックルオンリーでしたが、最近はまたスピニングも使うようになったので、ラージは4lb、スモールではたまに3lb、季節限定でサーフェイスルアー用のPEラインを巻いておきたいのです。

 
径の大きなシャロースプールで、ライントラブルも少ないです。

 もちろん本当はリールごと買っちゃうのが1番いいですが、なかなかそうはいかないですからねぇ~。なんせ激安ラインさえ巻き替えない位ボンビーなもんで^_^;それにしてもスプール単体も高いですよね~。まぁ安かったらみんなスプールばっかり買って本体が売れなくなるからなんでしょうが・・・(T^T)

 
色合いも自分的にはなかなか気に入ってます♪
03:21 | ロッド・リール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/09 新・自画像撮りシステム!
 自分で言うのもなんですが、釣りに行った時の一人で自分を写真に写すシステムはなかなかのものがあると思います。下手に人に撮って貰うよりもよっぽどいい写真が撮れていると思います。ねっ!いつも僕の釣ったデカバスを、嫌がらせかのように小バスみたいに写してくれるIさん!ww

 しかし、今まではカメラを魚探の上に取り付けていましたが、買い換えたエリート7tiには上にカメラを取り付けることが出来ません。そこで悩んだ末に新システムを組むことにしました。しかも今回のはかなり本格的なやつです。

 今回はフォーカスポインターポインターとフロートボート、そしてWP-298のそれぞれのバウデッキにRAMマウントのベースを取り付け、その上に伸縮式の一脚を取り付け、さらに雲台をつけるというかなり大掛かりなものです。でも、取り付けはRAMマウントのネジを締めるだけで簡単に取り付けられる楽ちんさです。

 
この一脚が今までの不満を解消してくれました!

 今までのシステムとの大きな違いは、33~80cmまで伸縮する一脚を付けることにより高さが自在に変えられます。船により適切な高さがありますが、これによりジャストな高さに調整できとても快適です。特に今まではポインターでの使用時はカメラの位置が低く、屈み込んで撮っていたのが今後はその必要がなさそうです。


脱着も簡単!アングルも自由自在です♪

 また、RAMマウントを付けたことにより、当然一脚の位置や角度が簡単に変えられるので、雲台とあわせてかなり自由度の高いアングルで撮れそうです。う~ん、我ながら素敵なバージョンアップができたものだと、ドヤ顔の写真を撮るのが今から楽しみなtactbassです(^.^)


早速活躍しています!(^^ゞ
07:46 | カメラ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/08 ZEAL '02 チマチマディープリスク 1/4oz 43mm
 なんだかストーマーからすっかりズイーラーな浮気者tactbassですσ(^_^;昔憧れていたけど高くてなかなか手を出せなかったのが、今はアンダー1000円のものも多いためついつい手を出してしまっています^_^;今回のルアーも新品未開封のものが税・送料込みで900円!今時の下手なワームよりも安いです(笑)

 
昔は2200円以上したから買えなかったけど、今なら無理すれば買えない金額ではありません(^_^)

 というわけで今回入手したのはZEALのチマチマディープリスクです。先日はこいつのシャローバージョンのことを書きましたが、これはそのディープバージョンです。シャロータイプはただ巻きで使ったらあまり釣れそうな動きではなく、水面~水面直下でネチネチ使うのが良さげでしたが、さすがにコイツはクランクとしてただ巻きで使うやつでしょう!(笑)

 
普通のプラリップですが結構薄めです。レスポンスはいかがなもんでしょう?

 サイズからして小バスの餌食になりそうな香りがプンプンしますが、多分良く釣れるルアーなンでしょう(^.^)チマチマディープリスクも多分にもれず可愛さ満点のルアーなので、使っているだけでも楽しいし釣れたらかなりニヤけてしまうルアーなんだろうなぁ~(≧▽≦)


シャロータイプとボディーシェイプが違いますが、あえての変更なのか、それとも毎回作るたびに同じルアーでも微妙にシェイプが異なるからなのかは不明です^_^;
00:31 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/07 セルフガソリンスタンドの弊害
 昔はガソリンスタンドと言えばスタッフがガソリンを入れ、ガラスを磨き、ゴミを捨ててくれるのが当たり前でした。まだセルフのガソリンスタンドができ始めたばかりの頃には自分でガソリンを入れるということに驚いたし、やり方がよくわからずまごつくのでできるだけセルフスタンドは避けていたのが遠い昔のようです。

 で、現在はほとんどのガソリンスタンドがセルフ式になり、あまりフルサービスのお店は見かけなくなりましたね。おかげで今ではちょっとドキドキするくらいでちゃんと自分で入れられるしwwやっぱり価格や人件費の問題でお店としてもセルフにせざるを得ない状況なんでしょうね。車に乗る若者が減り、車の燃費も良くなる一方で、結構厳しい業界なのかもしれませんね。


最近はほとんどがセルフスタンドになりましたね。ただ一つだけ大きな問題が・・・

 で、自分的にはフルサービスだろうとセルフだろうとどっちでも構わないんですが、一つだけ重大な問題があります。それは、セルフの場合は車以外にはガソリンを入れられないってこと!(フルサービスの店でも入れてくれないところも多いですが)今まではトレーラーで船を引っ張り、そのまま船に積んであるタンク給油したり、カートップの船の場合はタンクのみを持ち込み給油していたことが容易にできなくなってしまったのです!(~_~;)

 近所のスタンドでも一軒だけセルフにも関わらず黙認してくれていたところがあったのですが、先日入れに行ったら何十枚も『自走できる車以外給油禁止!』のポスターが貼られていますた・・・マジかよ・・・どうしろっていうの!?セルフスタンドにも当然スタッフが常時いるわけで、だったらお客が入れられないのならスタッフが入れてくれよ!と思うのですがそれもやってくれません(~_~;)


困っている人も多いと思うのですが(~_~;)

 確かに安全上の理由というのもわからないではないですが、何でもかんでも事なかれ主義で禁止にされてしまうのは本当に困ってしまいます。上述したように最近ではほとんどのお店がセルフになってしまっている以上、多少の手数料を払ってでもスタッフが給油してくれる、資格を取得すれば自分で入れてもいい等の、何らかの対策をしてもらいたいものです。本当に船用のガソリンの確保に苦労していますので・・・
00:52 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/06 ヤフオク詐欺!?
 なかなか時間が割けないこともあり、最近は釣具も生活用品もネット通販で買うことが多いです。いつでも好きな時に買い物ができるうえ、価格も実店舗で買うよりも安いことが多いのでやはり便利です。

 ただ中には怪しい店舗もあるので大体Yahoo!ショップや楽天、Amazon等の比較的大きめの所で買うことが多いし、初めて使うお店なんかは評判なんかを調べて買うことも多々あります。そんなわけで今までトラブルに巻き込まれたことはありませんでした。

 最近よく使うヤフオク!ですが、欲しい物が安く手に入ったり、中古や今は販売していないものも手に入ったり、はたまた自分の要らなくなったものも販売できたりするのでかなり便利です。でも基本的に個人でやり取りするようなヤフオク!、メルカリ、ラクマなんかはやっぱりリスクはかなり高まります。事実被害に遭われた方も多いですよね。


今や自分の生活に欠かせないヤフオク!ですが・・・

 で、先日かなりヒヤリとした経験をしました。状況としてはもともと評価数が7しかなくて少ないなとは思いましたが、全ての評価が良かったので信用してルアーを落札、即入金しましたが何の連絡もなし。1~2日で発送とのことでしたが数日経ってもなんの音沙汰もなかったのでメッセージを送るも返答なし。

 これはやられたかなと薄々思っていたら案の定、ここ半月で落札した人から10日以上経っても連絡も取れずもちろん商品も送られてこないという評価が続出しだしました(;゚д゚)最初はちゃんとした取引をしていたようで評価もあったので自分を含め多くの人が信頼して落札してしまったようです。

 それ程高額なものを売っていたわけではないですが、自分を含めやっぱり騙されたとなれば悔しいですよね。ちなみに自分は1740円の購入額でしたが、お金のことよりも手に入ると思い嬉しい気分をぶち壊された方がダメージが大きいです。この金額に関しては申請すればポイントとして後日返ってくるシステムがあるようですが、詐欺被害として届出しようと思っていました。

 ヤフオク!では落札すると相手側の名前・住所・電話番号なんかも全てわかるので、悪さしたらすぐに足がつくと思うんですが、どうして僅かな金額のためにこんな馬鹿なことをするのか意味不明ですね。出品している商品内容からおそらく同年代以上の人だと思いますが、つまらない人生を送ることになるんでしょうね。残念です・・・


金額は少額でも、このことが気になって仕方ない日々が続きました(~_~;)

 ・・・って思ってましたが、なんと入金からちょうど2週間経った時に商品発送の連絡が来て、商品も無事届きました!^_^;なんでも体調不良だったとのことですが、それでも一言くらいメッセージでもいれられそうなもんですが。確かに封筒に書かれた宛名も、よくこれで届いたな!?と思えるくらいのミミズが這ったような汚ったね~字でしたし、封筒の蓋も閉じられておらずよく商品が脱落しなかったな!?な状態でした(汗)

 他の落札者さんの所にもちゃんと商品が届いたようでメデタシメデタシなんですが、それでもやっぱりこの2週間は不安な気持ちで一杯でしたし、対処法を調べたりして時間も取られてしまったことを考えるとちょっと迷惑な話ではありますよね。もちろん昏睡状態で意識もないような状態ならしょうがないですが、他の方には体調不良であるメッセージが送られた方もいたみたいだし。とにもかくにも今後はさらに注意してネットショッピングをしないとですね(^_^;)
03:02 | 買物 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/05 カルティバ STX-38ZN
 タイニープラグ用の針って、なかなか自分好みのものがないです。ルアーが小さいので、または小さいルアーを使わざるを得ない様な難しい状況なので、使う針は細軸でちょっと触れただけでスッと刺さる超鋭いものを使いたいです。なので今までトラウト用の針を使うことが多かったです。

 でも、そんな針ってやっぱりすぐに伸びちゃうんですよね~(>_< )魚はバラしたくないのはもちろんなんですが、それ以上に一匹釣っただけでグチャグチャに曲がってしまい即交換となってしまうのが悲しいです。今時の針はメチャ高いですからね(T^T)いちいち釣るごとに交換するのも面倒くさいし・・・。

 で、先日試したがまかつのトレブル SP M ナノスムースコートはとても素晴らしく、全ての針を交換したいと書きましたがやっぱりちょっと高いので、それよりは少しは安いカルティバのSTX-38ZNをお試しです。ショートシャンク・ワイドゲイプでネムリの感じも好みですが、やっぱり軸径が少し太いので強度的にはありそうですが刺さりの早さは一歩劣りそうです。


『PE対応!次世代フォルム』ってシールが貼ってあるけど、どういう意味!?(^_^)

 というわけでそれ程シビアでない時に手返しよく釣っていく様な時に使いたいような針ですね(^.^)まぁ、使ってみてショートバイトが気になるようだったらやっぱりがまかつのトレブル SP M ナノスムースコートしかないんでしょうね^_^;本当にあんな過剰なパッケージとか要らないのでコストを下げて貰いたいです(-_-#)


シェイプはかなり自分好みで良さげな感じです♪刺さり具合と耐久性は今後見極めていきたいです。
07:43 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/04 ZEAL '97 チマチマテラー 1/4oz 55mm
 ZEALといえばいろいろな名品を生み出してきましたが、個々のルアーという事ではなく小っちゃいルアーってこんなによく釣れるし楽しいもんなんだよ!ということを世に広めたのがZEALのチマチマシリーズだと思います。確かにバス釣り業界の革命であったことは間違いないでしょう。

 自分も初めて買ったZEALルアーはチマチマテラー35でしたからね。確かに良く釣れましたし、トップ=難しいルアーであるということを覆した偉大なルアーでもありました。そんなチマチマシリーズの中でも代表的なのがチマチマテラーだと思いますが、自分には今更ながらの初入手になりますσ(^_^;


相変わらず可愛いZEALルアーのお目目♡今はこんな感じの可愛い系ルアーはほとんどないのかな?

 コイツは1度海で使ってそのまま放置していたとのことで、ヒートンがサビサビなのもありかなり安価に入手することができました。もちろんボディーが無事なのは確認済みで購入しました。でも海で使ってヒートンがこんな状態なのにボディーにクラックが入っていないということは割れにくいアタリ個体なのかな!?^_^;

 
とても小さくてシンプルなボディーですが、魅力的なアクションをしてくれることでしょう!当時はこのサイズで1600円もすることにビビりましたね(・。・;

 大好きなチマテラ35が少し尻下がりの浮き姿勢でドッグウォークやダイブで少し大きめのアクションを得意とするのに対し、水平浮きのチマテラはスケーティングを武器にしていると思われますが、果たしてこんな小さなボディーで本当に綺麗なアクションをしてくれるのかは使ってみないとなんともですが期待はしてしまいますね(^.^)


上が大好きなチマテラ35、下がチマテラ。だいぶシェイプも違いますね!
07:28 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/03 MARINER 5M 5馬力 船外機 6E3S
 さて、WP-298を入手してからずっとそれに載せる5馬力のエンジンを探していました。もちろんカートップで使うので少しでも軽い方がいいということで、燃費が悪かったり混合ガソリンを作る手間はありますが2ストの方がいいかなと考えていました。大体2ストで21kg、4ストで26kgのものが多いですから運搬を考えれば5kgというのは結構違います。

 価格は程度にもよりますがヤフオク!の中古で5馬力のもので大体4万円前後位が相場のようです。で、その金額すらも捻出できず今までずっと見送っていたわけですが、なんと知人がエンジンが余っているという噂を聞き、久し振りに連絡してみました。すると、確かに譲れるやつがあるということです(≧▽≦)喜んで詳細を聞くと・・・

 なんと年式が1986年製、31年前のものです(||゜Д゜)自分が今使っているヤマハのV-max jr 15が2001年製で17年前のものですが、こいつの倍位古いです(;゚д゚)さらにはメーカーもMARINERとかいう聞いたことのないものです(;´Д`)おまけにエンジンマウントのクランプが破損、燃料タンクのホースは交換しなきゃいけません。


シンプルな構造のものとはいえ、さすがに30年オーバーのものはどうなのか!?(;゚д゚)

 で、お値段は納得の!?5000円です^_^;価格以外はネガティブ要素のみですが、この値段ならプラグを3個根掛かりで無くしたと思えば魅力に感じます^_^;それ位貧困生活の続く残念なtactbassなのです(T^T)

 一番問題なのは古いものなので余計にパーツ供給が気になるところですが、メーカー自体がよくわからないので発注もどうしたもんか(~_~;)ネットで調べてみるもMARINER船外機の情報はほぼ皆無です。

 数件からの情報だとヤマハの5C 6E3SのOEMで中身は一緒であるとか、マーキュリーのOEMであるとか人によって言ってることが違うし・・・ただプレートにヤマハと同じ6E3Sという文字が使われている点、made in japanの文字があることからやっぱりヤマハの5Cと同等品なのかもしれませんね。

 で、実は購入前にプレーニングするのかをどうしても見たかったのでお試しレンタルさせてもらい先日の釣行で使用してみました!確かに各機関的には古さやチープさはあるものの、30年以上前の物とは思えない程ちゃんと動きます(;゚д゚)

 ただ、このエンジンが古くてパワーがないからなのか、元々5馬力エンジンってこんなもんなのかは分かりませんが、結果的にはプレーニングに持っていくことはできませんでした(;´Д`)


師匠にバッテリー2発後ろに積んだらプレーンしないよ!と言われてましたが、仰る通りですたσ(^_^;そこで試しに一発をフロントに移動すると数kmスピードアップしましたがプレーンには至らずでした(ToT)

 もちろんキャブを清掃して、ペラを交換して、プラグを交換して・・・などなどいろいろとやればもしかしたらもうちょっとパワーアップするのかもしれませんが、そこまでしたらねぇ、もう少し出してもう少し新しいやつを入手した方がいいかなと^_^;

 そもそも3mくらいの船に5馬力エンジンの組合せだとプレーニングするかどうかの瀬戸際で、プレーンすれば20kmオーバー、しなければ10kmちょいと言われてますが、先日の釣行ではやはりトップスピードが11kmでプレーンには程遠い感じでした(>_< )


人間てワガママなもんで、高校生の時は2馬力エンジンでも感動してたのに、今や遅い船はストレスフルです^_^;こりゃ禁断の8馬力
以上のエンジンにするしかないのか!?il||li (OдO`) il||li


 というわけでこのエンジンは断念・・・お安くエンジンが手に入るかと期待しましたが、なかなかうまくはいかないですね^_^;またまたエンジン探しの旅が始まります。だれか調子いいエンジン持っている人いないかしら・・・



07:06 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/02 2駆の車でボートトレーラーって牽けるの!?
 さて、先日『助べ風呂7』さん!?(;゚д゚)という方からハレンチな長文コメントを頂きました(//∇//)あっ!いけね、『助べ風呂7』ぢゃなくて『助ぶろ7』さんだった・・・スイマセンσ(^_^;あらゆるものがイヤラシく見えてしまう中二病な困ったtactbassです^_^;名前から察するに自分の1番好きなクランクであるスケブロ7の使い手でしょうか?以下コメントです。


『いつも、楽しく拝見させて頂いております。
毎度ながら凄まじい釣果で、正直異次元の釣りですね!
驚きです。
弟子にしてください(笑)
話は変わるのですが、自分もジョンボートでの釣行を楽しんでいるのですが、今度Vハルの購入を考えております。
そうなると牽引する車の問題が出てくると思うのですが、
自分が現在乗っている車が2WDでFFのステップワゴン。
ネットで情報を探すと、整地されたスロープであれば問題ないとの意見もあるのですが、実際どうなんでしょうか?
自分がよく通うフィールドはスロープ自体はコンクリートで舗装されているのですが、上がりきった先の平地は砂利という状況です。(ボート屋さんに併設されたスロープです)
もしよければ、その辺のところを記事にしてもらえれば助かるのですが(ダメ元でお願いします!)
ヒッチメンバーとかもよくわかりません。
無理なリクエストすいません。

いつも参考にさせて頂いております。
これからもブログを楽しみにしております!』


 という内容のものですが、普段褒められたことなどないtactbassとしては褒め殺しには滅法弱いので、調子に乗って『助ぶろ7』さんのご質問に自分の分かる範囲でお答えしたいと思います。まず、弟子入りはもちろん大歓迎で随時募集中です!ちょっとした条件がクリアできていればOKです!

1、28歳未満で体重53kg以下、バストDカップ以上の容姿端麗な女子の方
2、上記条件に当てはまる娘さんや妹さん、若しくは知人がいる方
3、老若男女問わず、お布施を毎月200万円以上収められる方

 上記の簡単な条件を満たしていれば、誰でも今すぐにtactbassの弟子になれますよ!・・・・・って吸いません、さっさとご質問の返答に移らさせて頂きますm(_ _)m

 まず自分の車はステップワゴンのRF4という一応4WDの車です。これは4駆とは言っても基本FFで、前輪が空転して初めて後輪も駆動するというものです。正直自分の行くような舗装されていない、スロープとは名ばかりの坂道でも数える位しか4駆になったことがありません。

 でも、もし2駆だったら多分脱出できなかったわけで、やっぱり自分の行くようなゲレンデでは4駆じゃないと不安ですね。実際昔のカートップ時代は2駆の車で水辺まで寄りすぎてスタックしてしまい、何回かJAF呼びましたしσ(^_^;

 ただこれに対し『助ぶろ7』さんのよく行かれるフィールドが舗装されたボート屋さんに併設されたスロープということで、FF車で全く問題ないでしょう。トレーラーなしでスタックしないのであれば、余程デカいアルミやFRPの船じゃなければトレーラーを付けたからといってそんなに変わらないと思います。


平地が砂利ってこういうことですか?普通に走れる所ならほとんどの場合問題ないと思いますが・・・

 特にボート屋さんに併設されたスロープということであれば尚更大丈夫なように作ってあるだろうし、万が一スタックしたとしてもボート屋さんが、若しくは他の方が助けてくれることでしょう。意外とFF車でも大丈夫なもんですよ!

 それよりはタイヤや車高が1番重要だと思いますが、自分のはノーマルタイヤに純正の車高です(エアロとかついてるのでよくバンパー外れたりしましたがσ(^_^;)だからミニバンやステーションワゴンのFFでトレーラー引いている人も全然多いし、余程急勾配だったり雨でぬかるんでたりしなければそれ程神経質にならなくても大丈夫だと思います。

 そもそもぬかるみやジャリジャリなとこは4駆だろうと専用のマッドタイヤとか履いてなかったら結局脱出できないでしょうしね。とは言えもちろん過信は禁物!自分の車の能力内のフィールドに行くか、雨でぬかるんでいたり減水などでコンディションが悪い時は無理に降ろすのを控えるべきでしょう。


最悪スロープが使えなければ人力で降ろす位の気合いはあった方がいいです(^.^)

 次にヒッチメンバーですが、最近はメーカーもよく分からないものが安く売られたりしていますが、やはり物がモノだけに事故など万が一は許されないパーツだと思いますのでできれば信頼の高いモノを選ばれた方が安心ではないでしょうか。ちなみに自分のは安くて軽いソレックス製です。

 もしバスボートまで考えているのなら頑丈なドロータイトなどの海外製もいいですが、車がステップワゴンですからねぇ~、自分はバスボは引っ張る勇気ないです^_^;適合はメーカーや販売店に聞けば合ったやつを教えてくれます。取り付けも余程車の知識がなければプロにお願いした方がいいと思います。自分の車は結構厄介でしたよ^_^;

 ただヒッチそのものよりは、車のシャシーが曲がったという話はよく聞きますね!(;゚д゚)昔釣具店の〇パイで店長をしていた時も、うちで販売するときは経験豊富な業者さんに委託してたのでトラブルはありませんでしたが、よそで買って取り付けたお客さんでそんな人が結構いましたし、仲間内でもいました。

 『助ぶろ7』さんのステップワゴンの型式が書いてませんが、自分のよりも後のステップワゴン(RG?)なんかでもよく聞きました。もちろんアルミボートクラスでね。なので車、トレーラー販売店さんに強く念を押してから購入する事をお勧め致します。以上簡単ですが、ご参考になれば幸いです(^_-)


トレーラーは確かにメチャ便利ですが、デメリットも山盛りです。よく検討されて下さいね!(過去記事でも書いたと思います)




01:01 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/09/01 2017年 第7戦 初・体・験♡
2017年8月29日(火) スモールフィールド 6:00~17:30

天気:曇り時々晴れ 気温:25~32℃ 水温:24℃ 風:1~3m 水位:ほぼ満水 水色:スティン 潮:小潮
状況:サマーパターン 水通しのいい所でボイル頻発


 長らく沈黙を守っていたtactbassの釣行ですが、いよいよ解禁です!?これからは様子を見ながら無理をせず釣行してみます(^.^)でも今回は正直バリバリの釣りというよりは、今までコツコツと仕上げてきたWP-298のセッティングの出来具合を見るのが主な目的です。そのためフィールドも釣果優先ではない近場を選びました。


手塩にかけてチューンしてきたWP-298がついにデビューの時を迎えました!(^^)v

 なにせ今回はお初のものだらけなわけですよ!カートップでのアルミボートの釣りも10年以上振りだし、ボート、エレキ、バッテリー、エンジンも今回が初使用のものとなります!ってエンジン!?今までエンジンの話題なんて全然なかったじゃん!?というマニアックな読者もいるかもしれませんね!(^.^)そうです、1番試したかったのがエンジンのマッチングなんです。

 
ず~っといろいろなサイトでエンジンを探してきましたが、なかなかいいのに巡り合えませんでしたが・・・(金額的問題で^_^;)

 実は知人がエンジンを安く譲ってくれるというのですが、いかんせん30年以上前のもので、名前も知らないメーカーのもの(||゜Д゜)いくら安いとはいえ使えなければ意味がないし、逆にどんなに古くてオンボロでも二人乗りでプレーニングするようなら絶対に買いなわけで、事前にお試しレンタルとなったのです(^.^)


半端なく古いエンジンだけど、本当に走るのか!?^_^;

 そんなわけで不安8割、ワクワク2割なドキドキフィッシングなわけです。あまりにも不安だったので、いつも一緒に行くと貧果に終わる、奥さんが若くて美人なIさんを道連れの予定でした。がっ、出発の直前になってなぜか鼻血が止まらなくなったとのことでドタキャン!きっとエロいことでもし過ぎたのでしょう。というわけでタックルや装備の変更を余儀なくされました。この旦那の粗相は、奥さんにきっちりと責任を取って貰うしかないですな!(//∇//)

 さらには超久し振りのフィールドなので、まだスロープはあるのか?数年前に大雨で決壊してたけどまだ魚はいるのか!?等々ネガティブ要素満載ではありますが、久し振りの釣りのスタートです!久々のカートップボートのセッティング、というかこの船では初めてのセッティングとなるのでまだ効率よく準備ができず少し手間取ってしまいましたが、まだまだカートップできる力あるぞ、俺!(笑)あと10年はカートップできる体でありたいものです。まぁ実際に使ってみた船や装備のインプレについてはまた後日。やはり課題も多く出てきてしまいましたが^_^;

 でっ、やっと釣りの話です^_^;このフィールドは数回しか来たことがありませんが、今回のようなフィールドでスモールマウスバスを釣るのは正直得意です。エンジンで魚探を見ながら走るだけで大体魚のいる場所が分かります。それもマクロな目で見る必要もなく、キモはカレント。自分の釣りではほぼそれが全てと言っていい位です。あとはベイトと水深、底質がキーになりますが、ストラクチャーはほぼ重要視していないです。

 そんなわけで全く初めてのフィールドであっても魚を探すのはイージーなわけですが、今回もファーストチョイスポイントからお魚見ぃ~つけた!(^.^)その後も選んだポイントでは小型が多いながらも大体反応を得ることができました(^_-)ルアーもいろいろやるのが面倒なので、基本スプリットショットで、ちょっとタイトに攻めるポイントはダウンショット。竿も2本のみでワームもカラーも一緒って、やる気あるの!?^^;

 
まずは誰もがやるようなポイントで様子見です。すると早速小振りなスモールがポロポロ釣れてきます(^◇^)

 ただ上述したように今回の目的はWP-298の仕上がり具合の確認と、借りパチエンジンがこの船で使えるのかを見極めることです。ちょっと釣りをしちゃエレキをいじったり、荷物の置く位置を変更してみたり、エンジンのチルト角度を何度も調整したりと全然釣りに集中できません(^_^;)

 
釣りに来たのかボートいじりに来たのかわかりませんが、どちらも自分は大好きなのですww

 そんな中エンジンで走行中、まず普通の人はあまりやらなそうなスーパー激シャローが気になったので船を止めてキャスト開始。こんなところはフィーディングスポットになっていて、しかもでかいのが釣れる可能性が高いんだな~。すると、25~30チョイのどんぐりフィッシュが多い中、狙い通りの貴重な40upが釣れました!

  
これぞ自分の魚!今では一般的になった釣りだけど、こんなスモールの釣りを15年以上前に確立し、パイオニアを自負していました(#^^#)

 これで確信が持てたのであとは同じようなスポットを中心に回っていきます。するとカレント、ベイト、ハードボトム、カバーと誰がどう見ても超一級スポットでビッグバイト!・・・って、この重さはバスじゃないな、ナマズ君だな(-_-;)最近全然ナマズ釣りに行ってないから、ナマズ君の方から会いに来たようで・・・^_^;

 でもあれ!?長いファイト時間の末寄ってきたのはやっぱりスモールですた!ただでさえ引くスモール、カレントに乗ったスモールのヒキは半端ないです!ナマズだと思い適当なファイトから一転、慎重なやり取りの末ネットに収まったのは真っ黒でかっちょいい45㎝のグッドスモールでした!これでいいサイズが釣れるキーも何となく見えてきました♪

  
やっぱり一等地にはいい魚がいますね!なかなかの引きで楽しませてくれました♪

 そんなわけでパターンを煮詰めるためにキープキャスト!の前にやはり船のテストです(^_^;)その時のために作製したセンターデッキの威力を今こそ試します!・・・・・ZZZZZ・・・・・うん、2時間半の熟睡成功!昼寝用に作ったセンターデッキも問題なく機能することが確認できたので釣り再開です!(爆)って、本当に釣りする気あるの!?というわけで後半からは少しいいサイズが中心になるような釣りを展開していきます。

 って思いましたがやっぱり時間も昼過ぎで暑いし、フィールドの様子も見たいからエンジンで走って新規開拓しよう!ドッドッドッドッドッドッ・・・・・・・ってこのエンジン遅すぎや~!GPS読みで8~9kmしかでてないよ(;゚д゚)エレキか2馬力エンジンかよ!(-_-#)というわけであまりにもストレスフルなので仕方なく釣りをすることに^_^;

 ちなみに今回は熱中症対策にも気を使い、水分補給はもちろんですが、しばしば着ている服を脱ぎ水に突っ込んでビチョビチョのまま着るとメッチャ気持ちいい~(^.^)これは水着ばりの素材のウェアならではのことですが、実際に乾くのに30分位だと思いますが気化熱の効果でとても涼しいです。もちろん霞なんかじゃできませんがil||li (OдO`) il||li


 大体今日の傾向と対策は見えているのでそんな場所を釣るとやっぱり釣れます!しかも前半よりも良型の好む条件も分かってきたのでアベレージサイズも上がってきました♪40UPは入らないものの30半ばから後半もよく混じります!

   
朝とは違いできるだけ小バスが混ざらないようなポイント選択を試みました。本当はもうちょっと大きい奴が釣りたいんだけどね(;^ω^)

 スモールはラージよりもパターンにはまれば炸裂することが多いです。ただその条件が常にコロコロと変わるため、ただいいポイントを知っている、それだけではダメでやはり頭を柔らかくして魚にアジャストしていくことが重要なんだと思います。トップ50なんかでもスモールに強い人は大体決まってるし、アジャスト能力が高い人が強いように思えます。

   
自分はラージよりもスモールの方が好きです。頭の柔らかさ、行動力がラージ以上に求められるからです。

 そして特にスモールでは強く意識していること、それは朝からだんだん活性が上がっていくことが多いように思います。ラージだと朝マヅメを外すと結構痛いですが、スモールなら全然取り返せる。というか朝~夕方前までは夕方に入るべきポイントのプラみたいなもんです(^.^)

   
クライマックスを迎える夕方、その時にどこで釣りをしているか?それが一番大事なのです!

 というわけで期待の夕マヅメ、もう絶対にここしかないでしょ!なエリアに入るとやはり連発!これぞはまったときのスモールの釣れ方!な感じてバイトが続きます。くぅ~堪んねぇ~!(≧▽≦)ビッグサイズは出ませんが真っ黒な良型スモールがほとんどです(^_-)

   
これまでの時間はここにたどり着くために費やしたと言っても過言ではない位のホットスポットを絞り込むことができました。もう気持ちいい程のラッシュです!(≧▽≦)

 こんな感じで最後も楽しめましたし、不慣れな片付けともう一つテストしたいことがあったので早めに切り上げます。戻りながら重量配分を変えエンジンのマッチングを見ましたが、やはりプレーニングはできず最速で11kmと、このエンジンは断念する決断ができたことは大きな収穫でした。


う~ん、せっかく激安で譲ってくれるとのことでしたが、これだとちょっとストレスが溜まりますね。またもやエンジン探しの旅が始まります^_^;

 と、今回は釣果的にはザ・普通な感じで終わってしまいましたが、久し振りの釣りはやはりとても楽しかったし、試したかったことができたので自分的にはなかなか充実した一日となりました。今年もあと何回行けるか分かりませんが、可能であればフィールドに立ちたいと思います!

   
カレントのある所のスモールはとてもアグレッシブで楽しいです。自分の一番好きな釣りです!(≧▽≦)

 って、今回は内容がない割にめちゃ長文になってしまいました。書くのも疲れましたが読む方はもっと疲れたでしょう^_^;最後まで読んで頂いた奇特な方がいらっしゃればお疲れ様でした&ありがとうございました!m(_ _)m

 
釣りに行ける喜び、当たり前に感じていたけど今回は今まで以上に噛み締めることができました(^◇^)

本日 スモール:45up×1本・40up×1本・40cm以下×24本 total 26本
     
2017年累計(釣行数 7回)
ラージ :50up×1本・45up×2本・40up×21本・40cm以下×223本  total 247本
スモール:50up×0本・45up×1本・40up×1本・40cm以下×28本  total 30本
合計 :55up×0本・50up×1本・45up×3本・40up×22本・40cm以下×251本  total 277本

01:29 | スモール | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.