2017/05/31 ゲーリーヤマモト 363 グリーンパンプキン/ブラック&スモールブルーフレーク
 あれっ!?いつの間にやらゲーリーからも霞ジンゴローム(No.363)がでてたんですね!(≧▽≦)情報に疎いもんで、だいぶ前からあったんでしょうか?


ゲーリーの好きなカラーのナンバーは暗記してるけど、#363も自分の永久欠番ですね(^▽^)

 確かにゲーリー素材は間違いなく世界一釣れるマテリアルだと思います。でも、今まで自分的にこれだ!っていう決定的なカラーがありませんでした。

 でもワームカラーで一番好き、というかこれだけあればいい!とすら思えるグリーンパンプキン/ブラック&スモールブルーフレークがあるのであれば、もうこれからはこれしか買わないかもしれませんね(^_-)

 
どんなシェイプのワームにもそつなくマッチするカラーです。いつでもどこでも無難に使えるカラーですね♪
スポンサーサイト
01:00 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/30 グローカラー
 以前ブラックバス釣り専門店で働いていた時に、ずば抜けて売れないカラーがありました。それがグローカラーと言われる夜光のカラーです。メーカーとしては気を利かせてあえて『グロー』とか謳ったシールをパッケージに貼ると、てきめんに売れませんでした^_^;

 ソルトやトラウト系のルアーでは問題なく売れていたし、ナマズルアーにおいては圧倒的に売れていました。でもバスルアーはからきしでした。そういう自分もなぜだかバスルアーに関してはグロー系は敬遠してましたね~^_^;

 で、最近はナマズ釣りにはまり、やっぱり選ぶカラーは夜光塗料が使われたものを選ぶことが多いですが、ケミライトの光に反応して怪しくボワッと光る様は視認性も良く釣れそうです!今ではすっかりグローカラーの食わず嫌いがなくなったと言えます。(^.^)

 まぁ、それでもやっぱりバスルアーではあえてグローカラーを選ぶこともなかったですが、先日ストーム専用ボックスを鑑賞していて(笑)、寝ようとして電気を消したらなんかボワッと光ってる!?


あれ!?なんかボックス内が光ってる!?

 そうです、以前ヤフオクで買ったウィーワート、実はグローカラーなのを知らずに買っていますたwwもちろん今となっては全然違和感なく使えるので、むしろローライトコンディションの時に登場させてやるのが今から楽しみです!(^_-)

  
夕マズメ、雨天時に使いたいですね!(^_^)
00:51 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/29 ストーム ルアーのエラー品!?
 ストームのルアーって、結構エラー品というか工場で作りかけみたいなものをしばしば見かけます。これってメーカーがアウトレット品として販売していたものなんでしょうか!?

  
普通なら2~3千円はするファッツオー中サイズが1100円でした。もちろん機能的には問題なし!

 いろいろなコレクターアイテムの中にはこうしたものは珍品として普通のものよりも高値で取引される物も多いと思いますが、今まで見てきたストームルアーのエラー品は安いです(笑)

 なので別に自分は集めて眺めるために購入しているわけではないので、使いたいアイテムであれば購入しています。まぁ確かにストームルアー最大の魅力である立体的なお目々がペイントされていないだけで愛着心は大幅になくなりますけどね^_^;

 でも安価で、愛着心がなければより際どい使い方ができたりするわけで、むしろ釣れるルアーとも言えます(^.^)自分的には前のユーザーが使い込んで傷が刻み込まれているものよりは綺麗なエラー品の方が愛せますね(//∇//)


このファッツオー小も黒目がはいっておらず、全体的にやや綺麗さに欠けるものの、1500円なら全然ありですね!




08:07 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/28 懐古主義者!?
 何だかんだで小学校に入学する前には釣りを始めており、ルアー釣りも小学校低学年の頃には始めていました。ということは35年以上ルアー釣りをしているわけですが、現在までにどれだけ多くの釣り道具を使い、どれだけ莫大なお金を釣り具に費やしてきたんでしょう・・・恐ろしくて想像すらしたくない金額ですが、おそらく高級車位なら楽勝で買える位じゃないかと・・・。

 ですが現状釣り道具を置いている釣り専用の部屋を見回してもそれ程多くの昔の釣り具があるわけでもありません。ある時を境に大規模に処分していってしまったんですね。今思えばまた使いたいと思うものもあれば、売ったら結構なお宝価格だよなと思えるものもありちょっと残念です。

 でも基本的に道具は日々進化しているわけで、とにかく実戦的で魚がよく釣れる道具が使いたいと思っている自分には、少なくともロッドやリール、ラインなんかは昔の道具を使う気にはなりません。確かに昔の釣具の画像を見たりすると熱いものがよぎったりしますが(^.^)

 でも、ルアーの中には今でももう一度使ってみたいなと思えるものも少なからずあったりします。それらは当時間違いなく他のルアーよりも優れていてとてもよく釣れましたが、何がきっかけなのかいつの間にか使わなくなってしまったものが結構あります。

 まぁ使わなくなってしまったのには当然理由があるわけで、釣れなくなった、もしくはとても使いにくかったりしたからだと思うのですが現在はタックルの進化、また自分の経験値も上がったこともあり昔釣れたルアーって今となっては実際どうなのか!?っていうのも見てみたい気がするのです。

 そんなわけで、今年はちょっと古き良きルアーも少し織り交ぜて使ってみたいと思います。多分昔は魚も多く、人も少ないために良く釣れたという可能性が極めて高いような気はしますが、なぜかとてもワクワクする、そんな四十半ばのtactbassです(^_^)


新たに集めたオールドコレクション!数十年前の中古ですが、当時よりもお高い価格になってましたが^_^;
07:41 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/27 ザリガニ カラー
 春は赤!ザリガニカラーが効く!な~んてこと、よく言われていますよね。釣具屋に行けばそんなポップが描かれていたり、店員もさも当然のようにお客に語っていますよね(笑)・・・ってアタシもだよ!σ(^_^;

 釣具屋勤務時代はそんな赤いルアーコーナーを作り、接客してお客にそんなルアーを売りつけていました^^;で、実際自身の経験で春に赤いルアーだからこそ爆釣したことあったの?と聞かれれば、そんなことはございません。完全にセールストークですたm(_ _)m

 もちろん世の中ではまことしやかに言われていることなので、まぁそうなのかもしれませんね。バスがどこまで色の違いを認識できるか分からないし、そんなに入れ食いの状態があるわけでもないのでそこら辺の見極めも難しいですしね^_^;

 そもそもアメリカの何チャラって言う湖でザリガニカラーのウィグルワートが定番で強く、トーナメントでもよくウイニングルアーになったことから日本でも春はザリガニ説が定説になっているような気がしますが、当然日本の湖とは違うでしょうし。

 とは言えミーハーなんでやはりウィグルワートのザリガニカラーは欲しいわけで(笑)探してはいるんですが、やはりとても人気が高くプレミアム価格でおいそれとは手が出ません・・・

 がっ、ついに我慢できずウィーワートのザリガニカラーを入手してしまいました・・・オールド物のルアーを買う時も、自分のルールで2000円以上出さない!と決めているんですが、こいつはヤフオクで競り合ってオーバーしてしまいますた・・・(..;)


ボーン素材のザリガニカラー美品!これは貴重ですね~(^o^)


 実戦で使うことが基本の自分ですが、まぁ正直これに関しては実戦での効果を期待してと言うよりは、コレクター的要素が強い買い物となってしまいましたσ(^_^;果たしてこのプレミアムルアー、勇気を持って投げ続けることができるんでしょうか!?

 
本来シャローをボトムノックさせて使うべきルアーですが、引っ掛かりそうな場所では使いません!て、本末転倒ですな(^^;

00:35 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/26 2017年 ナマズ第9戦 代理鯰!?
近くの川 2017年5月25日(木) 23:00~1:30
天気:曇り 気温:17℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:水門閉めて水増えた 水色:ステイン~濁り

 本日はお休みでバス釣りに行く予定で船もタックルも全て車に積み込みあとは出発するだけの状態でした。ところが大人の事情により急遽行けなくなりますた(T^T)そんなわけで昼はやらねばならないことを済ませ、夜だけちょっと鯰くんに遊んでもらいに行きました。

 今回はスタート時刻が遅かったので極近くの場所だけにしときます。いつものコースを巡って行きますが、最初のメインポイントでまさかのノーバイト・・・ヤバいなこりゃ(>_< )しばらくこないうちに水増えたかな?一番メインのピンは草でもうたどり着くことができないし(;´Д`)

 次の流れ込みエリアはノーバイト。複合エリアに向かいます。まず橋の上からピチャピチャと水面を叩いているとガボッと鯉が逃げた!?一応もう一度落とすとドバッという炸裂音と共に竿が持って行かれてます!(゜Д゜)がっ、一瞬でフックアウトしました・・・

 気を取り直して大きな木の対岸のブッシュに投げると落ちパクバイトと共にまた竿が持って行かれてますがこれまた一瞬で外れてしまいました(>_< )

 さらに、ちょっと下ったブッシュに投げるとルアーが浮いてこない!?一応合わせると何かがすっ飛んできましたが枝なのか魚なのかよくわかりません。すぐに同じ場所に投げると今度はバシャッとバイトです!合わせるとそのまま手前まで寄ってきたのは小型の鯰くんでした(^.^)やっぱりさっきのも鯰だったのでしょうか!?


今回も何とかデコ回避(^_^)ゞ可愛らしいヤツですが(^.^)

 続いて水門エリアに行くと水門が下りていて水位が一気に上がりました。こりゃもうここは終了かな・・・。と思いつつも一応岬の下流でキャストしてみました。キャスト後、よりルアーを遠くに送る意味合いでしばらくリールのクラッチを切り流れに乗せてルアーを下流に流していました。

すると、何のアクションもせずただ流れに乗っているだけのルアーにバフッ、バフッとバイト!?(;゚д゚)合わせると乗りましたがファイト中にバレてしまいました・・・果たして今のが鯰なのか、鯉なのかはわかりませんが、ナマズならビックリです!

 確かにフリーで流しているとは言え、僅かにケミライトの光で存在感はわかるっちゃわかるし、ポンパドールJr.のリアペラが微妙に回っていたのかもしれません。鯉はよく流下するものを食っているので十分あり得ますが。

 というわけでバス釣りの代理としてはかなり役不足なところはありますが、これだけ近場で思ったときに釣りに行け、大きめのノイジートップウォータープラグで派手に出てきてくれるナマズくん、やっぱり貴重なゲームフィッシュですね!

本日 ナマズ 1匹(4バイト)  2017年度 累計15匹

 ・ナマゾンC66M/G + エランPG81L + PE5号
09:22 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/25 2017年 ナマズ第8戦 延長戦!
近くの川 2017年5月24日(水) 19:30~21:00
天気:曇り 気温:17℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:雨で増えた 水色:ステイン~濁り

 本日は娘の剣道の送り迎えをしてきました。もちろん狙いはひとつ(^^ゞというわけで剣道場の川で60分1本勝負に挑みますがなんと1時間弱やってノーバイト・・・やわらかプップをもってしても今季初ノーバイトか・・・と思い車に戻っていると、嫁から連絡があり帰りは嫁が娘をピックアップすることに♪

 というわけで帰りがてら1か所だけ、田んぼの川の橋だけを撃ってから帰ることにしました。現場に着くと田んぼからの水なのか、白濁した水でほぼ満水で流れも速いです。こりゃダメかな・・・と思いつつ狙いのワンスポットに橋の上から上流にキャストし、流れに乗せながらポンパドールjrをシェイクしてドリフトさせているとボフッ!ボフッ!とバイト!

 しっかり待って合わせると乗りました!問題は橋の上まで持ち上げられるかってこと。魚がめっちゃ重いので焦りましたがなんとか抜き上げも成功です!土壇場にきて気持ちいい1本で、これにて気分よく帰宅できました(^^ゞ

 

とても綺麗な色で、プロポーションも惚れ惚れするナイスバディーでした♪

本日 ナマズ 1匹(1バイト)  2017年度 累計14匹

 ・ナマゾンC66M/G + エランPG81L + PE5号
15:14 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/24 オールドプラグのフック交換
 今まで何度も書いてきましたが、バスマン程針に無頓着な釣り人はいないんじゃないかと思います。かくいう自分もシーバス、鯰、トラウト等のルアー釣り全般はもちろん、餌釣りでも針は頻繁に交換及び調整をしています。

 でも、バスプラグの針はよっぽどのことがなければ純正のものを使用しているし、多少ナマクラになってもまぁいいかとか思ってなかなか研いだり交換したりしません。そんな人、多いんじゃないでしょうか?

 他の釣りならアタリがあっても乗らない、バラシが続く、根掛かりしたなんてことがあれば即交換してるんですけどね。本当は障害物とのコンタクトが多いバス釣りほど交換すべきなんでしょうが^_^;

 でもさすがに海外物のプラグの針はショボイものが多いので、ほとんどの場合買ってすぐ交換なんてことが当たり前になっています。

 
ある意味オールド物の価値さえも左右する純正フックですが・・・

 特にオールド物の針なんて釣る気あるの!?と思っちゃうレベルの針です( ^^)でも、オールドマニア的にはそんな針じゃないと価値が半減してしまうようですが、オールド物でもかまわず実戦投入する自分はもちろん速攻で今時のビンビンの針に交換です。

 
今時のビンビンの針に交換です。味わいよりも釣果を求めるがっついた性格なもんでσ(^_^;

 で、オールド物はさらにスイムテスト&トゥルーチューンは必須なわけですが、最近どえらいミスをしていました。ルアー購入後、そのままの状態ですぐにスイムテストして、それがOKならフック交換をしていましたが、交換後実戦で使うと全く泳がないものが頻発してしまいましたil||li (OдO`) il||li

 まぁ、当たり前な話なんですが、針が変わればバランスが変わるのは当然なんですが、ただでさえバランスが悪くシビアな調整が必要なオールド物ゆえ、泳ぎが破綻してしまうことが多かったのです。しかも同じルアーでも個体差が大きいために、同じ針を付けてもあるプラグは浮力が強すぎて泳ぎが破綻、かと思えばとあるものはシンキングになってしまうものもありました(;゚д゚)

 これは同じルアーでもカラーによって使われている素材が違ったり、さらに同じ色のルアーでもなぜか重さが違ったりするのがあたりまえにあったりするから厄介です。そもそもパッケージに書かれている重さとは全然違う場合が多いし( ̄。 ̄;)

 そんなわけで、オールド物のルアーの場合、このルアーにはこの針、ではなく、あくまで実物に合わせて調整をしないとダメだなと改めて思いました。逆に言うと、純正の針で泳がないルアーも、針を変えてやることによってまともになることもあるんだろうなぁ。

 ちなみに今時の国産ルアーでも針によって動きは当然変わりますが、自分はそこまであまり細かくは気にしません。大体それっぽく動けばいいや、なんて大雑把な性格だからちっとも釣りが上手くならないんですけどねσ(^_^;
07:57 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/23 2017年 第2戦 ゲリラ豪雨で一変!
2017年5月18日(木) ダム 5:00~18:30

天気:晴れ→曇り→豪雨 気温:14~19℃ 水温:17~21℃ 風:1~3m 水位:減水? 水色:スティン 潮:小潮
状況:小・中サイズはネスト?大きいのはアフター

 というわけで休みの少ないtactbass、昨日は貴重な休日でしたがいろいろと用事があり出勤日よりも忙しい日でした(+_+)そんなこともあり本日はバス釣りだというのにタックルも前回の霞戦のまま放置状態ですが、取り敢えず車に放り込んで寝ずに出撃です。さすがにもう年なんでこんなことはしんどくなってきました・・・


新たに01マウント、エリート7tiも導入しました!

 それでも現地に着き真っ暗なうちから準備をし、一番に出船です。ここには春に来たことがないうえにまだ今年2回目のバス釣りとあって全く状況が掴めず戦略すら思い浮かびませんでしたが、多分デカイやつはアフターだと思われたのでそれなりにスローな釣りになることを予測し、自分的にはかなりあり得ない9タックルのうち3本もスピニングをいれるという弱気ぶりです。


こんな強い釣りを意識していましたが、現実は・・・

 スタートするも案の定ハードベイトへの反応がすこぶる悪く、1度バラしたのみでした。それではとワームでカバーを撃つも全く反応がなく朝の3時間を費やしてノーシンカーで2本のみと焦りが出てきました(;´Д`)

ここでさすがに心が折れて、なりふり構わず魚を獲りにいくことを決意、スピニングで本気の釣りにはいります。ルアーはスミス パフォーマンスベイト 『テンタクローラー』に0.3gのシンカーを打ったネコリグ、こいつで中層をフワフワとミドストで釣っていきます。

      
ほぼ無限バイト状態ですwww今までのストレスを発散するべく容赦なく釣りまくります!ww

 すると今まで何だったの!?と思える程のバイトラッシュが始まりました♪さらに日が差してくるとどんどん激シャローに魚が差してきました!


こんな何気ないシャローに大集結!

 小~中型のスポーン絡みの魚も多いと思いますが、ボイルも結構起こるためフィーディングに来ている魚も多いと思われました。そのためスポーン絡みの魚が極力釣れないようにボトム周辺にルアーがいかないよう、止めずに動かし続けるように心掛けました。

  
やっと釣り方がわかりました!って本当は時間の経過とともに魚の活性が上がっただけ!?

 他のワームも試しましたが、やはり『テンタクローラー』が圧倒的に食いがよかったです。食欲のあまりない魚にもスリムで食べやすいだけでなく、腕をブンブン振り回すアクションでイラつかせて食わせる効果もあるんじゃないかと思っています。しかしこれだけガンガン食ってくるものの、やはり横にはほとんど追いかけないようでハードベイトには全く見向きもしませんでした。

 
今回はスローな時の救世主、『スパイニーアックス』よりも『テンタクローラー』の方が上手でした。

 あまりにもシャローで釣れるので一応虫系の『モッサ2.2"』も試しますが、小さなバスが突きにくるだけでまともなサイズはあまり浮いてきませんでした。それでも2本釣れましたが特別に効いている感じでもなくやはりまだ少しだけ時期が早いようです。でも今回初導入の新色、『22.スモーク/ゴールドフレーク』は蜘蛛イミテートっぽくてなかなかいい感じです♪クリアレイクや対スモールマウスバスでは強力な武器になりそうです!

 
楽しい虫パターン炸裂の季節までもう少し!

 魚はよく釣れますがサイズは27~35cm位がほとんどで、たまにもうちょいましなサイズが混じる感じでデカバスパターンではないようです。とは言え暫くバスのヒキを楽しんでいなかったので容赦なく釣りまくります( ^^)しかしさすがに寝不足がたたり2時間の爆睡。狭いフロートボートで体育座りをしながら寝ている姿はまるで昔の死者の埋葬のようです(^_^;)

 
今まで極力スピニングは船にも積まなかったけど、最近はまた使うようになりました。それだけピンチが増えたってこと!?ww

 午前中で20本以上釣れて余裕がでてきたので午後からは少し違う展開も試していきます。3~5mラインにある数少ないカバーを『バンドゥクロー』の7gビフテキリグでダイレクトに撃ちアフターのデカバスを狙っていきます。


こんな感じのカバーがたくさんあればいいのになぁ~!

   
ここ近年No.1のコンフィデンスベイトである『バンドゥクロー』。いつでもどこでもどんな状況でもGoodサイズを引っ張り出します!

 するとやはりバイト数は減るものの、アベレージサイズはぐっと上がり、アフター回復中の40upもポロポロと混じってきます!今回は追加となったカラー、『58.イニシエノキャスティーク』・『 57.ゴッドインパクト』・『BBテナガ』を使用しましたが、スモールブルーフレークフェチの自分にはどれも堪らないカラーです(^.^)

   

   
今まではジカリグで使うことが多かったですが、今後はビフテキとDSがメインになりそうです。『BFシュリンプ3.4"』はすり抜け重視でジカリグですね。

 とは言えあまり撃つ場所もないので次のカバーにたどり着くまではシャローに『テンタクローラー』を入れていきますがほとんど入れ食いです(汗)良さげなストレッチでは必ず釣れてくる感じです。なので他のルアーも試しますがやはり横に動くルアーにはほとんど反応を示しません。

  

   
相変わらずサイズも数も狙える『バンドゥクロー』ですが、今回も回復中の魚を見事魅了してくれました! 

 時刻が3時半になった頃には数も50本に達したので、さすがにもうハードベイトで釣りたくなったのでトップ・ミノー・クランク・シャッド・ビッグベイト等いろいろと試しますがやはり全く釣れません・・・。意地になってキャストしていると、予報通り雷を伴う豪雨に・・・それも帰るに帰れない大雨です(~_~;)が、正直少しはこの雨に期待してました。何かが変わるかも・・・と。


正直雨足が弱くなったタイミングで帰ろうと思ってましたが、誰も帰らず釣りを続けていたので自分も負けん気を出して釣りを続行しましたが果たして・・・

 30分程木の下で避難をし、少し小降りになってきたところで再出撃!ルアーは今年初めてその存在を知り入手した、最も好きなクランクの一つであるウィーワートの弟分であるピーウィーワートです。なぜこれをチョイスしたのかというと、午前中の様子から極ゆっくり巻いてもしっかりとアクションしできるだけ横移動を抑えられ、リアクション効果が高い小さいものが有効に思えたからです。

 
ウ~ム、思っていた以上にピーウィーワートいいぞ・・・サイズといい動きといい釣れる要素満載ですね(^^;

 そして狙いは的中!チェイスやバイトがポツポツと起こるようになり、やっとハードベイトでのキャッチとなりました!何度もタイミングをはかり、結構な時間ハードルアーを投入してきましたが無反応だったのについに捕えました!本当に価値ある1本です!さらにヒットは続き5本ほどキャッチすることができました。

 
凄くゆっくり引けて千鳥もヤバいです(・。・;シビアなトゥルーチューンとバランスのとれたベイトフィネスタックルで無敵な強さを誇ります!

 すると今度はひらめきで、ギル型ビッグベイトのやや小さい版であるブルシューターjr.を入れてみます。水面でS時にスラロームさせてのストップ&ゴーで幾度も水面が割れました!しかし第一印象で思った通り純正のフックはミスマッチのようでバラシが連発・・・結局キャッチできたのは1本だけでしたが、さらに自分のモチベーションはアゲアゲです!ww次回までに、ナマズ釣りの経験を生かして無敵のフックシステムを組んでやろうと思います(-_-;)


ノーマルのままだとフックセッティングはいまいち!?バラシやミスバイトが連発し、獲れたのはこの小さい1本のみ・・・

 豪雨+夕マズメを迎えさらに魚もテンションが上がってきたようです。今度はウィーワートにチェンジしこれまた連発です!くぅ~、堪りませんなぁ~♪だんだんと横に移動するものにも反応を示すようになってきました。

 
やっぱりウィーワート最高!今時のルアーにはない自然なチドリアクションが唯一無二です!

 お次はホッテントット!狙いとしてはピーウィーワート→ウィーワート→ホッテントットと、徐々にスピードを上げていったのと、動きもハイアピールから少しずつ弱めていきました。リアクションだけでなく食性でもいけると思ったからです。

 そして狙い通りのヒット!今から33年前、初めてブラックバスを釣ったレッドスケールのホッテントットでのヒット、このルアーはあの当時のモノではありませんが、33年振りのホッテントットフィッシュはやはり感慨深いものがあります(^_^)v


こいつも今改めて使ってみると本当に良くできたルアーですね♪危ういフラつきアクションでリアクションと食性に訴えかけます!

このヒットでさらにナチュラルなクランクに変更。言わずと知れたクランクとシャッドのあいのこ!?のディプシードゥ3にチェンジです。するとこれまた狙い通り連続ヒットです!気持ち良すぎる~!(≧∇≦)b


実は今更ながらの初使用となるディプシードゥ(笑)名品たる所以がわかる気がしました!

 それにしても本当に現行のディプシードゥはメッサいいですよ!泳ぎが本当に小魚が泳いでいるようなナチュラルな動きです。関係者曰く、中期モノは商売的理由でモールド変更したそうです。確かに泳がせてみると、悪くはないんだけど普通のクランクっぽいです。ナチュラルにヌルヌル泳ぐというよりはウォブリングも結構はいる動きなので、別にこれならあえてディプシードゥじゃなくてもいいかな・・という感じ。

  
本日の最大魚!(とは言え大したことないですがww)完全にフィーディング状態の魚が増えてきたようです。

 けど現行品は初期モデルのモールドを使っているのであの唯一無二なナチュラルアクションなわけです。リトリーブしてもほぼ泳いでいる感じが伝わってこないくらい軽い巻き心地なのはルアーとしての力が弱い証拠。だからその分シーバスなんかのナチュラルフィーダーな魚にも抜群に効くんでしょうね。それでいてシャッドとは違いクランクならではの扱いやすさがあるから釣れる=20年以上も売れ続けているってことなんでしょうね(^.^)


万能ルアー、というよりはフィーディングしている魚を広く早く探っていく時などにディプシードゥを投入したいですね♪

 と、今回はレギュラーサイズながらスローな釣りで入れ食い、からの豪雨+夕マズメパワーでのハードベイトラッシュと、両極端な釣りとなりましたがなかなか楽しむことができました♪本当に一雨で全く別の湖かのごとく変貌するということを実感致しました。いやぁ~、釣りって本当に面白いですね!(^.^)しかしデカイ魚は全く見つけられなかったのが次の課題ですね・・・


セイラミノーのボイル撃ちでも連発!キモティ~イ!ww

本日 ラージ:40up×7本・40cm以下×60本 total 67本
     
2017年累計(釣行数 2回)
ラージ :45up×1本・40up×9本・40cm以下×65本  total 75本
スモール:50up×0本・45up×0本・40up×0本・40cm以下×0本  total 0本
合計 :55up×0本・50up×0本・45up×1本・40up×9本・40cm以下×65本  total 75本

03:22 | ラージ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/21 モーターガイド 16 リトルゲーター ショートマウント
 この間バス釣りに行ってきましたが、まだ写真の整理等終わっていないのでとりあえずこのネタでお茶を濁すtactbassです(^.^)

 また良からぬ計画を実現するために、エレキのマウントを入手しました。今回のマウントに求めたのは小型軽量ながら強度的にも安心感のあるものを求めました。

 現状マウントはフロートボート用にエクストラショートにカットした2kgとありえん位激軽な01マウント、フォーカスポインターにガスダンパーを組み込んで楽に上げ下ろしができるミンコタのスタンダードマウントを使っています。あとは今は眠っている21ゲーターマウントと、ミンコタのツイストブラケットがあります。

 で、今回追加したのがモーターガイドの16リトルゲーターマウント最終型のショートカットバージョンです。実はこのマウント、例の01マウントを作製している方にコンタクトをとり、自分の求めている大きさ、機能を伝えワンオフで作って頂いたものなのです!

 用途としては54lbと82lbのエレキを使用し、かつ川などの激浅な場所で使うので何かにヒットした場合でもエレキ、マウント共保護してくれる機能が欲しい。そして小さい船なので少しでも小型軽量であるに超したことはない。ただし!エンジンとの併用のため、かなり頻繁にエレキの上げ下ろしをするのであまりにも短いマウントでは上げ下ろし自体ができないので論外です。


多少重くはなるものの、やはり01マウントにはない安心感があります(^.^)

 そんなことを考慮していくと、負荷が掛かるとマウントのヘッド部が曲がり衝撃を軽減してくれ、かつ重さも21ゲーターマウントよりも軽量な16リトルゲーターマウントの最終型がベターに思われました。そしてこれをベースに上げ下ろしに支障がなく、クッション機能も損なわない限界の長さまでカットして貰ったのが今回のマウントなのです!


もっと短い仕様もあるようですが、実際の使用を考えればこれ位がベターかなと

 スペックは全長(ネジ先まで)49cm、全開62cm、重さ3.7キロとなかなかコンパクトに仕上がっています!もちろん上述した機能は損なっていません。そして01マウント同様ガタつき防止加工もしてあります。これでまた快適なボートライフに近づきました♪


長くても32″シャフトまでしか使わないので、マウントもこの長さで十分です
18:17 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/19 2017年 ナマズ第7戦 短期決戦!
近くの川 2017年5月17日(水) 19:40~20:20
天気:曇り 気温:17℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:雨で増えた 水色:ステイン~濁り

 本日はお休みでした。でもチャリの修理や家の修復、そして明日のバス釣りの準備でカツカツの1日でした。しかも夜には娘を剣道場まで連れて行かなくてはなりません。まだバス釣りのタックル何にも用意していないのになぁ~(~_~;)まぁでも剣道場と言えば数分の所に通称『剣道場の川』があるわけで、ただ剣道場でスマホいじって待っているよりはナマジングです!っていうか本当は嫁に自分が連れて行くのを立候補したんですけどね!もちろんナマズと、明日バス釣りに行くのでポイント稼ぎのためにね!wwしかもいつもはこんなに早い時間に釣りができませんが、早い時間の方が絶対に釣れると思うので期待大です。ただ時間が40分しかないので狙いは1か所のみ!釣れても釣れなくてもそれで終了ですww

 まずは絶対に釣れる!と信じて毎回来るものの、1バイトたりともない見た目最高の水門からチェックです(笑)・・・はい、本日も異常なしですww今日釣れなかったらもう二度と来てあげないからね!と勝手に独り言をつぶやきながらちょっと下の開きを探ります。整備されたガレ場と平行にゆっくりとやわらかプップをリトリーブしているとバフッバフッとバイト!綺麗にフッキングも決まり、足場もいいのでじっくりとナマズの引きを楽しんで無事抜き上げ成功!初めて釣れましたわ!・・・また、来てあげる♡www

 
なかなかのポッコリお腹ですが、tactbassに比べれば可愛いもんです!?

 その後も下りながら所どころある切れ目でキャストしますがノーバイト。あっという間にお迎えの時間になりましたが、ちょうど絵に描いたような土管からの流れ込みとカバーのある絶好のポイントに着いたので1~2投して撤収しようと思いました。まぁ、ここもいつも期待してやるものの1バイトも得られたことのないポイントですがwwしかし、今日は違いました(^^土管わきにやわらかプップが着水した瞬間、水面が炸裂しました!まさに自分がやわらかプップに求めている甘い着水音で食わせることができ痺れるバイトです!ここも足場がいいので楽しみながらの余裕のランディング成功です!

 
SMグッズのボールギャグをくわえているわけではありません(^^;)魚の大きさは今年一番長いかな?タイムリミットギリギリなので測ってませんが

 写真撮影後、急いでお迎えに行きピッタリの時間に到着。何事もなかったかのように娘を迎えましたが、まさかこの合間にナマズ釣りに行っていたとは思うまいww(^^ゞと、今回は思惑通り短時間ながらプライムタイムで釣りができたおかげで効率の良い釣りができ満足です!去年は秋しか釣りをしていないこの川ですが、水位が増えていい感じになったので今後も楽しみです。足場はほとんどなくなってしまいましたが(-_-;)

本日 ナマズ 2匹(2バイト)  2017年度 累計13匹

 ・ナマゾンC66M/G + エランPG81L + PE5号

07:03 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/17 スミス パフォーマンスベイト モッサ 新色!
虫が大嫌いなワタクシ・・・(まぁ、大好き!っていう人も少ないとは思いますがww)オカッパリが嫌いな理由の1つに虫との遭遇が嫌なのもあったりします。今ではカブトムシすら触りたくありません(+_+)何だよ、釣り人のくせに情けないなぁ~と言われようが、意外にも都会育ちのデリケートで繊細な一面を持つtactbassなのです^_^;

 でも、本日可愛くてしかたない新種の虫を捕獲しました!こいつらとなら添い寝したり、敏感な部分にも乗せても構わない♡なあの虫です!!そう、去年、一昨年と爆発的釣果を叩き出してくれたスミス パフォーマンスベイト モッサです!\(^o^)/いゃあ~、本当に今思い出してもコフーンしてしまうほどの気持ちいいバイトを連発してくれたなぁ~(//∇//)


お馴染みのパッケージ。この袋を見るとテンションが上がるのは自分だけ!?ww

 で、今回入手したのはモッサの新色、『20.Ltウォーターメロン』・『21.Ltグリーンパンプキン』・『22.スモーク/ゴールドフレーク』です!って、なんか見たことのあるような色ですね^_^;なんでも虫系の釣りのエキスパートの方の意見を聞いて作られたらしいですが、正直違いのわからない男の自分には既存色との使い分けの基準がよくわかりまへん・・・ま、まぁ絶対に外すことはないカラーであることは間違いないですが^_^;


今回発売の3色ですが、ジミ~です(笑)何の変哲もないカラーですが、ザ・虫系ワームなカラーですね!

 でも『22.スモーク/ゴールドフレーク』はかなり気になりますねぇ~。一見して蜘蛛を意識して作られたものであるのは間違いないと思いますが、地味だしチープだし、ぶっちゃけ釣れなそうな色です^_^;がっ、しか~し!そんな自分の思いとは裏腹に、とてつもない爆発力を秘めたカラーなのです!


一押しの『22.スモーク/ゴールドフレーク』。シビアな状況になればなるほど威力を発揮しそうです♪

 未だに絶対的自信を持って使えるB級ルアー!?なベイトブレスのバクズィーですが、最初にこのルアーのオソロシイ程の破壊力を思い知らされたのが、メーカーさんからサンプルで貰った『なんだよこのナメたルアー、しかもこんな色、釣れるかアホ!』と悪態をつきながら使ったこのルアーで、ドアフターで全く釣れない中、このルアーに変えたとたんプロのバックシートから自分だけ大爆釣(汗)プロはおろか釣ってる本人すらもその破壊力に青ざめながら釣り続けたのが同じ虫!?を型取ったスモーク/ゴールドフレークのバグズィーだったのです。


『20.Ltウォーターメロン』。全く違和感のない自然な色です。いつでもどこでもどんな状況でも無難に使えそうですね!

 というわけでプラグのゴーストチャート同様、本当は釣れる気がしないし見た目もつまらん、あまり好きじゃないけどなぜかメッサ釣れるカラーの一つがスモーク/ゴールドフレークなのです!しかもモッサのスモーク/ゴールドフレークは蜘蛛のイミテートっぽくてさらに期待感が高まります♪虫シーズンももう少し、今から楽しみで仕方ありません!

 さらに、今回の新色はカラーによるものなのか、ロットによるものなのかわかりませんが、今までのものよりも少し浮力が高いような気がします。正直浮力に関してはもうちょっと高いほうがいいなと思っていたので、今回のできはなかなかいい感じに仕上がっていると思います♪


『21.Ltグリーンパンプキン』。グリパンというよりはパンプキンペッパーっぽいカラーです。水色問わず釣れそうです。



06:50 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/16 クーラーボックスに中蓋設置 その2
 さて、今回はずっと昔に書いたクーラーボックスの中蓋作製の続きですww前回は中蓋にタッパーを埋め込んで何かしらのものを入れられるようなセッティングにしましたが、ダイワの『クールラインα GU1000X』は上蓋に魚投入口が付いているのでそれを生かせるセッティングにしてみました。


小さいクーラーボックスは開け閉めによる冷気の漏れが大敵なので魚はここから投入です!

 魚の大きさによりますが、上蓋を開けずに小さな魚投入口から魚を入れたほうが冷気が逃げずにすむので、中蓋のタッパーを加工して魚投入口から魚を入れるとビニール袋の中に魚が収まるようにしてみました。

  
タッパーを加工してコンビニ袋をセットできるようにしました

 このタッパーはダイソーで3個セットのものだったので一つは小物入れ用にそのまま使い、もう一つは蓋と底面を切り抜きコンビニ袋を被せて魚投入口から魚を入れるとコンビニ袋に魚が溜まるようにしました。

 
カッターで蓋の上面とタッパーの底面をくり抜きました

 この2つのタッパーは入れ替えられるので、用途によって使い分けすることにより、より良い状態で使えます!


これでクーラーの汚れや臭いがだいぶ軽減され、洗う手間が最低限で済みます!
01:28 | その他タックル | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/15 2017年 ナマズ第6戦 やっぱり硬~いのが好き♡!?
近くの川 2017年5月14日(火) 21:00~1:00
天気:曇り 気温:17℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:雨でやや増えた 水色:ステイン~濁り

 いつの間にかこのブログの記事も1000回を越えており、我ながらビックリです。さらにはこんな愚弄なブログに目を通してくれている人が全国に約3人程もいることにさらに驚愕なtactbassです(^.^)

 というわけでバス釣りもナマズ釣りもシーズン真っ盛りなのに、なんかどっちつかずでどちらの釣りもおざなりになっていることにちょっと焦りを隠せない今日この頃なわけですが、今夜は出動してきました。

 一番難しい家を出るタイミングですが、今回は嫁の携帯が鳴った瞬間の一瞬の隙をついて脱出しました。電話にでてるときは制止不可能ですからね!(≧∇≦)bもちろん帰りは嫁が眠りに落ちてからですww

 まぁ今夜もお約束のいつものコースのパトロールです。メインポイントに着くと昨日の雨でやはり増水&濁り&流れでポイントは限られていそうですが釣れそうです。

 本来ならこんな荒れた状況ではアピール力の強いルアーで探りたいところですが、あえて試す意味合いで弱アピールのやわらかプップからスタートです。土日で相当叩かれているでしょうからそのプレッシャー対策でもあります。

 そしていつも付いているバンクに投げゆっくり巻いていると、あれ!?なんかケミライトが沈んでいくような?一応合わせるとやっぱり小枝が絡んでてすっ飛んできました。って外そうとしたらなんかピチピチいってるし^^;最近はなんかこんなヒットがやたら多いなσ(^_^;

 メッチャ小さいのにお腹はポンポコリン!今まで春に釣れる魚は卵を持っているからお腹がパツパツだと思っていましたが、そればかりではないようです。冬眠から目覚めて食いまくっているのもあるんでしょうね。フロントフックをガップリ食っていました。


またもや最小サイズ^^;やわらかプップは子ナマズにも強いのか!?ww

 さらに下流の橋の下でも同サイズのナマズがまとわりついてきましたが掛かりませんでした。流れ込みポイントは不発で複合ポイントに向かいます。

 ここでは大きな木の対岸でバシュ!バシュ!と数回バイトしてきたもののフッキングできませんでした。ここにきてやわらかプップは断念、よりアピール力の強いポンパドールJr.に変更です。

 お次の水門ポイント、岬により流れがブロックされるバンク沿いをゆっくりリトリーブしているとバフッ、バフッっと久し振りのナイスなバイトサウンド!ルアーが完全に引き込まれたのを確認して合わせると乗りました!

 いつもは草に包囲された狭い足場でのポイントで釣ることが多いですが、ここは比較的オープンな場所なので余裕をもってナマズのヒキを楽しむことができました♪こんな開けたポイントがもっとあればなぁ~(^.^)

  
魚はまずまずサイズでしたが春らしくないスリムな体型でした。いや、羨ましがってるわけじゃないですよ!ww

 釣れたら釣れたで欲が出てくるもんで、あともう1本釣るべく数ヵ所回りますがノーバイト。最後に本命視していた田んぼの川に移動です。田んぼにも水が入り流れ込みが何ヵ所もできていて釣れそうですが、人も多く入っているようです。

 着いてみるとやはり流れが早い。ここは流れが強いとあまりいい思いしたことがないんだよなぁ。足場もほとんどなく、ルアーもすぐに流されて釣りづらいのもありノーバイトが続きますが、いつも付いているブッシュの絡む流れ込みは不発だったもののその流れが弱くなったバンク沿いで気持ちいい捕食音が響きます!

 これも一発でフッキングが決まり、ここも開けた場所なんでゆっくりとファイトを楽しめます♪無事ランディング成功ですが、やはり今年は去年に比べサイズが悪くボテボテの魚も少ないです。ロリナマも多いし・・・なんでなんざんしょ???

 

こいつもちょっとスリムです。エサ食えてないのかなぁ?それともスポーン時期は食欲がないのかな?

 と、今回はこんな感じで終了でしたが、前半は人為的プレッシャーを考慮して弱アピールの中空ソフトベイトを使いましたがサイズ、乗りとも良くありませんでした。対して今回はハイアピールのルアーが勝っていたようですが、やはりプレッシャーはあれど雨後の増水・濁りのために、より気づかれやすいルアーの方が有効だったのでしょうか?

 でも確かに普通のハードベイトと中空ソフトベイトでは効果が違うと感じているので、今後も併用しながらそれぞれに適した条件というのを見極めていきたいと思います。やっぱり使っていて楽しいし操作性もいいのはハードベイトですが、中空ソフトベイトの可能性にも期待したいところです。

本日 ナマズ 3匹(5バイト)  2017年度 累計11匹

 ・ナマゾンC66M/G + エランPG81L + PE5号


18:30 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/14 藤原産業 卓上ボール盤 SDP-300V
 今までもあれば便利なのはわかっていつつ、ずっと悩んでいたまま結局購入しなかったものに卓上ボール盤があります。確かに高価なのもありますが、いかんせんデカイというのがネックでした。それ程使わないものなのに趣味で一般家庭に置くのはどうかと・・・。

 がっ、期間限定のポイントの期限が迫り、エレキのシャフトカットの工程でもあれば絶対に便利なのもあって勢いで買ってしまいました(汗)思った程デカくはなかったものの、それでも20kgもあります(^-^;


見た目はかっちょいい♪もちょっとコンパクトならなぁ~!

 使ってみれば確かに穴を開けるのが簡単にできます♪今まで苦労した作業も秒殺です!音も静かなので夜でも作業できるし。がっ、やっぱり使うたびにいちいち引っ張り出してくるのが面倒ではあります。クソ重いし。って、未だに置き場所も決まっておらずとりあえず車の中に放り込まれています・・・
19:29 | 買物 | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/13 スィンフィン シルバーシャッド 中
 先日スィンフィンのシルバーシャッド 小のことについて書きましたが、今回はシルバーシャッドの中サイズです。小サイズのほうは2.5″・1/5ozといくらベイトフィネスタックルを用いたとしても投げるのは困難と思われます。と言うかスピニングでも難しそう^_^;対して中サイズは3″・3/8ozなのでベイトフィネスタックルならば飛距離をとわなければなんとか投げられそうです。

 
中サイズは実戦的なサイズですね。釣れそうです♪小のシルバーアイは初期モノ、中サイズのイエローアイはそれ以降のものらしいです

 動き的には大体似たような感じですが、サイズがある分よりダイナミックなヒラウチ効果が期待できそうです。そのためのフラッシングカラーでもありますし(^.^)こいつも小サイズ同様トップウォーターミノーイングで使ってやろうと思います。これでまた梅雨時の楽しみが一つ増えました♪


ただ巻き、ストップ&ゴー、トゥィッチ、トップ使いといろいろな使い方ができそうです(^^ゞ
23:01 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/10 2017年 ナマズ第5戦 やらかいのがお好き!?
近くの川 2017年5月10日(火) 21:00~23:30
天気:曇り 気温:17℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:雨でやや増えた 水色:ステイン~濁り

 やっとGW(ゴールデンワーク)から解放されたかと思いきや、今月はお相撲が始まるので相撲煎餅と、毎年10万人以上が来場されるゆるキャラフェスティバル用のスペシャル煎餅を焼かなあかん!正直お疲れモード全開のtactbassです・・・(;´Д`)

 そんなわけで今年はいろいろな意味で準備期間にしちゃおうかなと思いつつ、重い腰を上げて行ける範囲だけでも行ってみようと思う弱気なオッサンになってしまいました・・・

 さて、前回はせっかく遠方から来て頂いたゲストと共にダブル凸リングしてしまったので、今回は絶対釣るまで帰らん!な気持ちで出撃です。でも、前回自信のあるスポットを全て回ってのデコ、しかもGW明けで最もプレッシャーが蓄積された今日、釣る自信なんて全くなかったりするわけですが^^;

 で、今日は帰宅後嫁がPTAの集まりだかでいないのを確認するやいなやそそくさと出動です(^.^)いつもより少し早い時間から、アホの一つ覚えのようにいつものメインポイントからスタートです。今日はとにかく先日買ったやわらかプップ縛りでいきます!

 早速いつも付いているバンクに投げ、やわらかプップがポフッとソフトな着水音を立てて落下した瞬間激しい水柱が上がりました!おおっ!!これこれ、やわらかプップに求めていたハードベイトとは全く異なる着水音を武器にしての狙い通りのヒットに思わず身震いします(≧▽≦)

 無事釣り上げた魚は長さこそそれほどでもありませんでしたが
、 tactbassに負けず劣らずなポッコリお腹のいいナマズです!フロントフックをガッツリと咥えていることからもやはり追尾によるバイトではなく、落ちパクでのヒットがうかがえます。

 
やわらかプップのデビューはまさに狙い通りの効果で痺れる1発となりました!(^.^)

 ちょっと下り中州脇に投げるとこれまた落ちパクバイト!これは乗りませんでしたが次のキャストではリトリーブ中にいいバイト!しかしこれはつい慌てて早合わせしてしまいミスしてしまいました(>_< )

 さらに下って橋の下、ブッシュの茂るバンク沿いに落とすとまたまた落ちパクバイト!(;゚д゚)しかしこれもまたびっくりして合わせてしまい痛恨のミスです(>_< )

 続いて流れ込みエリアは反応なしで、複合ポイントでは橋の上からいつも付いているガレ場に投げるとやはり落ちパクヒット!しかしこれは激しく小さいな・・・と思っていると外れてしまいました。う~ん、やはり中空ボディー独特のポフッとした着水音が効いているのか!?

 次の水門エリアに着きまずは橋の上からペチャペチャと足下のブッシュを叩いていると、バシャと水面が割れた後ケミライトが水中を泳ぎ回っています!合わせて抜きげると、多分今までで一番最小サイズ!?な可愛い小ナマズちゃんでした^_^;さっき橋の上でバラしたのもこのサイズでしょう。


いゃあ~可愛らしい♡水槽で飼うため持って帰るか悩んじゃいましたよ(^.^)

 そして水門で、流れが最初に当たるブッシュでこれまたキャスト後すぐにバイト!流れも加わり楽しい引きを楽しませてくれたのはぼちぼちサイズの綺麗なナマズさんでした♪


やわらかプップ、なかなかやります(^.^)懸念していた破損もこれしきの魚では大丈夫なようです。まぁ歯型でザリザリにはなりましたが^_^;

 と、ここで霧雨がパラパラと降り始めたので余裕の早上がりです。あわよくば嫁が帰る前に帰宅できればさらに理想的でしたが、冷めた目で無言のお出迎えですた・・・il||li (OдO`) il||li

 今日は思いの外バイトが多く、本当は田んぼの川をメインに釣ろうと思っていましたが、たどり着く前にタイムアップとなりました。果たしてこれがニューコンセプトの中空ボディーノイジーの効果かどうかは、これしか使っていないので何とも分かりませんσ(^_^;

 でも思った通りソフトな着水音のおかげか落ちパクでのヒットがほとんどでした。ただフックシステムは今回のセッティングから変更しないとダメですね。さらに使い込んだらインプレしてみたいと思います(^_^)ゞ

本日 ナマズ 3匹(7バイト1バラシ)  2017年度 累計8匹

 ・ナマゾンC66M/G + エランPG81L + PE5号
08:34 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/09 AGEPOCH 8ブレード PEライン 300M
 ナマズ釣り用のラインはバリバスの『ナマズ プレミアムPE』の5号を使っています。この手のラインとしては比較的安価な部類ですがそれ程不満なく使っています。

 それでもやっぱりライントラブル等で消耗することも多く、できればもう少し安ければなぁとは思っていました。でもラインは釣りにおいて最も大事なタックルの一つ。多少高くてもより安心感を得るためにナマズ プレミアムPEをずっと使っていました。

 なんですがここで一応お試しで安いPEラインも使ってみることにしました。はっきり言ってナマズ釣りにおいては自分はそれ程多くを求めていません。とにかく切れないこと、これが何よりも一番重要視していることです。


300m巻きで1500円程度とナマズ プレミアムPEの1/3以下の価格です。ですが信頼して使えなければ安物買いのなんとやらです

 どんなにラインが安くたって、切れやすいものであればプラグ1つなくせば2000~2500円位の損失になるわけで、全然高くついてしまいます。そして集中して釣りを楽しむことができず本末転倒になってしまいます。

 あとはライントラブル、飛距離、ノイズ、扱いやすい硬さ、滑り等々ありますが、とにかく切れないこと、これに不安を感じるようなら即ナマズ プレミアムPEに戻そうと思います。


表示よりも太いという声が多いですが5号位だとあまり分かりません。しかし真円を謳う割には若干きしめん状に平たいです。
06:53 | ライン・フック・シンカー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/08 ロデオクラフト やわらかプップ
 自分の3大ナマズルアーと言えばウェイクベイト系のマグナムバニー、ハネモノ系のポンパドールjr鯰カスタム、そしてバグカップ系のプップです。正直自分ごときのアングラーは細かい使い分けなんてできないので、何となく気分で使うルアーをチョイスしているだけですが、この3種類のルアーがあればナマズ釣りは十分だと思っています。まぁ、それでもあれもこれもと欲しくなってタックルボックスが溢れかえってしまうわけですが・・・(;^_^A

 最近は新しいナマズルアーを買うこともなく、なんとか理性で新しいルアーを買うのを我慢していましたが、こいつの発売はさすがに理性もへったくれもなくついつい買ってしまいました・・・しかも3匹も・・・^_^;そんな自分の購買意欲を掻き立てたのがロデオクラフトの『やわらかプップ』です。そう、こいつは最も信頼しているルアーであるプップの柔らかいバージョンである!?

 
以前から注目していたフロッグ的なノイジーチューン。でも自分では作製できなかったところにプップの軟質中空ボディ。そりゃ買っちゃうでしょ!ww

 このやわらかプップは要はフロッグのような中空ボディーを持ったノイジールアーなのです!形的にはプップのような扁平ボディーで、あの超秀逸なバグカップを持ちますが、売りの一つであるジョイントボディーは採用されていません。今までフロッグにバグカップを付けるというマニアックなチューンをされている方のブログを見たことがありますが、市販品では初となるんでしょうか?とにかく釣れ釣れのプップのソフトボディー、期待しか生まれてきません(^^)

  
当然プップ的なシルエットですが、よくも市販品でこんなの作ったもんです!内部構造もかなり凝ってます。

 なんでもナマズは側線や髭で物の硬さがわかるとかなんとか・・・それはともかく事実フロッグで爆釣している方もいらっしゃいますし、着水音や波動が変わることによって普通の硬いプラグとは差が出るのかもしれません。使いどころとしてはプレッシャーの高いポイントや、バイトがあってもノリが悪い時、落ちパクでのヒットが望めるような状況の時でしょうかねぇ。

 
自分はまだフロッグでの釣果はありませんが、コンセプト的にはかなり可能性を感じています!

 で、このやわらかプップ、やはりフロッグと同じで壊れるものなんでしょう。が、2200円と驚愕の価格設定なんです・・・(◎_◎;)それを躊躇なく買っちゃう自分に一番に一番驚きですが・・・・( ̄▽ ̄;)で、もちろん自分の使いやすいようにチューンしました。トレブルフック化&ラバースカート追加、ケミホルダーも取り付けです。本当に渋い状況下で使いたいルアーです(^^♪

 
本気度満点のチューニング!wwさてさて、オリジナルプップと肩を並べる名品となりえるのか!?
03:39 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/07 2017年 ナマズ第4戦 初のコラボフィッシング!
近くの川 2017年5月4日(木) 21:00~3:00

 世間様はGWでさぞや楽しい休日を過ごされた方も多いでしょう。もちろん自分もGWを満喫です!いつものゴールデンワークをね・・・(-_-;)ここのところ毎日50度を超える工場で煎餅を焼き、軽い熱中症にかかってしまいグロッキー気味のtactbassです(~_~;)ブログも放置していましたが、実は1度だけ釣りには行きました。

天気:晴れ 気温:17℃ 水温:?℃ 風:2m 水位:減水 水色:ステイン~濁り

 今回のナマズ釣りは、ナマズ釣り初となるコラボフィッシングです。いつもは真っ暗な中恐怖におののきながらの釣りですが、とても楽しい釣りができました!パートナーは以前このブログでも紹介した福井県の鯰人さんです。GWに嫁さんの実家に行くので是非一緒に釣りがしたいとのことで、家族サービスをしっかりとこなしつつその隙をついてわざわざ家まで来てくれました!凄いバイタリティーです。自分も見習わないとです・・・特に家族サービスは(^_^;)

 ただ正直釣りはというと、ただでさえピンスポットを撃つナマズ釣り、さらに自分のポイントは草がボウボウで藪漕ぎをしつつ何とか一人が立つので精一杯。二人仲良く並んで釣るなんてことは不可能、かわりばんこずつにキャストをするため全くもって釣りにはなりません(笑)でもいいんです、今日はエンジョイフィッシングなんで!(^_^)ゞとはいえGWでハイプレッシャーなのもあり、何とか魚を見て貰おうと最初から必死に釣りにいきます(^.^)

 とにかく1匹でもいいんで釣ってもらおうと、自分の持つ1級ポイントのみをランガンでどんどん回っていくプランです。しかしメインポイントで釣り始めてすぐに異変に気が付きました。う~ん・・・Tさん、キャスティングができない!?そう、今年からベイトリールを導入したTさん、指示するポイントまで全くルアーが届きません・・・(・。・;というわけでキャスティングのレクチャーからスタートです!(^ω^)それでもやっぱり全然飛びません・・・というわけできわどいポイントには自分がキャストをすると、小さなナマズのバイトがありますがこれは掛かりませんでした。

 次の明るいポイントに移動した際にリールを確認させてもらうとやっぱり、ブレーキ設定がきつすぎでした。そこで適正な設定をして投げてもらうと・・・!!今までのキャストが嘘のようにバンバン飛びます!元々センスがいいんでしょう、全然釣りになるキャスティングができるようになりました♪どうやらTさんのフィールドでは自分のフィールドのようにピンスポットをピッチングメインで釣るような釣りではなく、ビュ~ンと投げてグリグリと巻いて釣るような所が多いようです。羨ましい・・・。

 そんなわけでガンガン釣るぜ!と気合を入れるもノーバイトが続きます・・・(-_-;)複合ポイントの橋げたで自分のポンパドールjrが落ちパクヒットをしますがファイト中に外れてしまいますた・・・そして次の水門ポイントで、橋の上からキャストしていたTさんのポンパドールjrが『ポフッ!!』といい捕食音で引きずりこまれます!!合わせも決まりやっとGET!!と思いきや抜き上げ途中にポロリ・・・貴重な1匹を逃してしまいました( ノД`)シクシク…

 しかしついに強烈なヤツと遭遇です!!・・・って、真夜中の真っ暗で何にもない川のほとりにバイクが1台。当然同業者だと思いましたが、バイクから離れた暗闇の中から現れたのは竿も持たずどう見ても釣り人の恰好ではない人でした。挨拶をしても返事はないし。こいつこんなところで何してたんだ!?(;゚Д゚)コワイコワイコワイ・・・。自分一人だったら殺られちゃってたかも!?お化けよりもやっぱり人間が1番怖いよね(・_・;)まぁ、自分も真夜中に一人でなんもない川辺で徘徊してるんで、一般の人から見たら完全に不審者ですけどね(;^_^A

 気を取り直し田んぼの川に移動。ここは田んぼからの流れ込みも始まりいい感じです♪するとやっぱり自分とTさんに1回ずつバイトがありましたがヒットには至りませんでした。やっぱり今時期はここが本命ポイントになるのかもしれませんが、結構人が入った形跡も多く、プレッシャーも高そうでした。

 う~ん、ヤバイな・・・わざわざ福井から来てもらってるのに1匹のナマズもキャッチできないとは(-"-;はっきり言って福井のフィールドのポテンシャルの方が全然高いと思われます。そして最後は1番期待していた剣道場の川に行きます。ここならきっと1本位釣れるでしょう!・・・・・・・・・・完全ノーバイトで終了ですた・・・・

 というわけで6時間も釣りをして、まさかの2人してデコってしまいました・・・Tさん、わざわざはるばる来てくれたのに本当に申し訳ございませんでした。自分の中での1級ポイントを全部回りましたが、そこはシーズン的にホットスポットではなかったようです。次回またリベンジ!するよりは自分が福井に行って、ガイドしてもらったほうが間違いなく結果がでるでしょうね(;^ω^)


コラボ釣行でまさかの写真なし!wwまたもやお土産を頂いてしまいましたが、これじゃ完全にただ食いですね・・・(;´Д`A ```

本日 ナマズ 0匹(3バイト1バラシ)  2017年度 累計5匹

 ・ナマゾンC66M/G + エランPG81L + PE5号
02:47 | ナマズ | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/04 エレキって育つの!? モーターガイド FW 54V 42"
 先日購入したモーターガイドのFW46-36″フットコンエレキ、確かにシャフトカットして27″に短くカットしたはずなのに、使わないで置いておいたらまた伸びてやがる!しかも買った時よりも長い42″位に(汗)定期的にカットしてやらんとどんどん伸びてくるもんなんか!?il||li (OдO`) il||li


あれ!?なんかめっさシャフト長いんですけど・・・

 いや、それだけじゃない、46lbだったパワーも54lbになってるし5段変速だったのが無段変速になってるし・・・やっぱりエレキも成長するんだね!(≧▽≦)あれっ!?てか2台に増えてるし!そうか、成長したんじゃなく子供を産んだんだね!・・・・・・・え~っと・・・『小芝居はいいから早くゲロしちまえよ!!』・・・ですよね・・・。

 はい、すいません・・・先日FW46-36"を入手し、まだ1回も使わないうちにモーターガイドFW54V-42"を安かったからと言って入手してしまいますた・・・。FW54V自体は生涯2本目の購入となります。ただ以前買ったものは54lbとして使う前に71lbにブーストアップして使っていましたがwwとっくの昔に売っぱらってしまいました。


FW54V、やっぱりこれは名機ですよね!

 もちろんFW54Vの魅力は12Vバッテリーで動くエレキとして最大級のパワーであり、無段階ゆえ細かいスピードコントロールができ、何よりも段付きのモデルに比べ燃費が良いのが一番の魅力でしょう。


一番のメリットは無段階の燃費の良さ。でも重さはやっぱりFW46の方が軽いなぁ。燃費が気にならない場所ではFW46の方が楽ちんですね(^^

 というわけで今後はこのFW54Vをフロートボート用に使いたいと思います。で、先日苦労して行ったシャフトカット、もうすることはないと思うとか言っときつつ、すぐさま施術することとなりました(^_^;)でも今度はばっちりスムーズにできる自信があります!だってKさんのところに直行で持って行って、やってもらうという高等テクニックを身につけたわけですからね!?ww



42"シャフト長っ!42"ってこんなに長かったっけ!?この間カットした27"がオモチャのように見えますww

 で、哀れなFW46-36″の今後ですが、また売っ払らってしまうのもいいんですが、とりあえずはパーツ取り用として保管しようと思います。そう、5段変速のFW46と無段階変速のFW54Vでは機械的な部分は全然異なりますが、基本的な構成パーツは共通しているものが多いので、もしFW54Vのパーツが破損した場合にFW46から拝借しようかなと。箇所によったら数個部品取ったらペイできるぐらいパーツって高いですからね^_^;
07:18 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/03 2017年度 ボートトレーラー車検
 はい、というわけで年に1度の面倒な恒例行事、ボートトレーラーのユーザー車検に行ってきました。

 
一番厄介なボート降ろし。これが終われば8割方終わったようなもんです!?


 毎年何らかのトラブルがあるわけですが、今年はそれほど変わったことはなく、消耗品の交換だけでした。毎年どこかしらのランプが切れるので、ストックは欠かせません。

 
今年は車幅灯のLEDが4発中2発が切れていますた・・・LEDすぐに切れすぎ(~_~;)

 
このランプが切れたのももう2回目。毎年切れてるテールランプは珍しく今回は無事でした。

 あとはサイドブレーキが片減りしてるし・・・こりゃまたブレーキかけたまま走っちゃったな。危ない危ない( ̄▽ ̄;)


ブレーキパッドの左右を入れ替えて対応。ちゃんと効くからこれでもいいのかな!?一応指摘はなしでした。今度買っておこう。


現場での指摘は何もなし。これで一つ面倒な予定がなくなりました。って数週間後には車の車検だ(-"-;A ...
06:04 | ボート | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/02 ストーム ラトリン チャグバグ CB06
 先日ストームのラトリンチャグバグを入手しましたが、こいつはオリジナルであるサイレント仕様のものと同じ水平に浮くタイプでした。

 で、つい最近知ったことですが、ラトリンチャグバグってまだラパラから販売されているんですね(;゚д゚)でも説明には垂直浮きって書いてあるぞ!やっぱり自分の入手したオールドものとは全然違うものなのか!?


やっぱりチャグバグは可愛いですね~♡

 しかもサイズバリエーションもいろいろとあるようで、特に小さいサイズのCB06という6cm程の奴が気になったので入手してみました。このサイズならスモールマウスバスにも効きそうです(ちゃんと飛べばの話ですがww)

 
単純なダウンサイジングじゃなくてだいぶ形状も違います。長さは短いけれど、横幅はオリジナルに負けないくらいあります。

 実際手にしてみるとオリジナルサイズと比べて小っさ!これなら普通にバカバカ釣れちゃいそうです(^.^)浮き姿勢はやはり垂直浮きです。


オリジナルサイズと比べてこんなに大きさが違います。こりゃ釣れるっぺ!ww

 なので通常は大きいサイズを使い水平姿勢を生かしたスピーディーなポッピングで広く探り、ここぞというところではCB06のコンパクトで垂直浮きの特性を生かしてネチネチ動かしてやりたいと思います(^_-)

 
断面はオリジナルは楕円形ですが、CB06はなんだか上下から押しつぶしたような扁平形状です。
11:44 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
2017/05/01 イマカツ ゲキアサⅡ アライブローラー
 自分の数少ない友人であり、わずか二人しかいない一緒に釣りに行くIさん、このブログの変態級の読者なら時々登場し、いつも二人で釣れない釣行を繰り返しているのも記憶にあるかもしれません。

 そのIさん、釣りのスタイルがとにかく話題の新製品でバスを釣るのが楽しみ!というルアーメーカー感涙の人なのです。釣具店との癒着も凄く、普通にはなかなか買えないようなルアーも悪代官と越後屋のようなやり取りをして入手しています(自分の想像ですが笑)

 そんなわけで新製品を取っかえ引っかえ使っているわけですが、とりわけイマカツが大好きなようで普及活動の一環として!?よく自分にもプレゼントしてくれます(≧∇≦)bそして今回の釣行時にも、イマカツのゲキアサⅡをプレゼントしてくれました\(^o^)/


リップライザー130ゲキアサが3フックなのに対し、ゲキアサⅡアライブローラーは食べ頃の2フックです

 正直それ程霞水系には行かない自分ですが、前回の釣行でも船が入っていけないような激浅なポイントが多く、実際にそんなところで魚も釣れたりして超シャローレンジを引けるルアーの有効性は感じました。

 
ロール主体の弱アピールルアーです。浮き上がる際に震えながら浮き上がるのでトップウォーターミノーイングも面白そうですね♪

 確かにそんなポイントでもゲキアサⅡならスタックせずに引いてこれそうだし、オリジナルサイズの大きいゲキアサと違い魚のサイズを選ばずに釣れそうなのもいいですね。

 泳がした感じもハイフロートでメリハリの効いたアクションが出せてかなり釣れそうです!ダムではあまり出番はなさそうですが、次回霞水系に行ったときにはちゃんと試してみたいと思います(^_^)ゞ


何かイマカツというよりはメガバスチックな仕上がりですね(^.^)
07:41 | ルアー | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
スカイツリーのたもとで創業約90年の老舗手焼き煎餅屋『みりん堂』の四代目を営みつつ、あちこちナイスな魚達を求めてさまよっています。


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ

まとめ

Copyright © 東京スカイ釣り~♪ All Rights Reserved.